一人暮らしは料理で生活費を抑えよう!簡単節約レシピが自炊を続けるコツ?

生活費を簡単に節約できる一人暮らしにぴったりな自炊料理をまとめました。
簡単な節約自炊料理を取り入れることで、一人暮らしの生活費をぐっと抑えることができます。
生活費を節約できる簡単自炊料理をチェックして一人暮らしを頑張っていきましょう!

目次

  1. 一人暮らしの生活費を節約できる簡単自炊料理を知りたい!
  2. 節約以外に一人暮らしで自炊料理を取り入れるメリットとは?
  3. 一人暮らしで自炊料理をするために必要な調理器具
  4. 自炊料理を簡単に作るのに一人暮らしで取り入れたい調味料
  5. 一人暮らしの自炊料理には冷凍ご飯が簡単で便利!
  6. 冷凍できるタンパク質類は冷凍ストックで生活費を節約
  7. シチュー系料理も冷凍ストックして活用!
  8. 日持ちする食材を冷蔵庫に入れて一人暮らしの料理に活用
  9. 缶詰系の食材も料理に使って一人暮らしの生活費を節約
  10. 一人暮らしで自炊料理を取り入れて生活費を節約しよう!

一人暮らしの生活費を節約できる簡単自炊料理を知りたい!

一人暮らしで外食が続くと生活費がかさむ

一人暮らしをしているときに外食が続くと、いつの間にか生活費がかさんでしまっていることがありますよね。
仕事や勉強で忙しい日々を過ごしているとどうしても外食に偏りがち。
けれども、そうした日々が続いていくことによってどんどん貯金をする機会が減ってしまうので気をつけておきたいですね。
一人暮らしでも自炊をすることで生活費を節約することができます。

「一人暮らしで自炊料理を取り入れたほうが良いのはわかるけれども、食材が余ったりして結局は割高になるのでは?」という意見もありますが、しっかりと工夫をしながら料理を作ることで一人暮らしでもしっかりと生活費を節約することは可能です。
簡単な節約ポイントをおさえながら自炊をして、無駄な生活費を省いていきませんか?

簡単自炊料理を取り入れて一人暮らしの生活を節約しよう

coco_kontasuさんの投稿
25007493 135677480478955 7917640165701451776 n

「一人暮らしで自炊をするために知っておきたいポイントを知りたい!」「どうすれば節約しながら料理を自炊することができる?」と言う場合に役立つ一人暮らしの自炊情報についてまとめました。
料理を作る時のポイントさえおさえておけば、一人暮らしでも食材を無駄にすることなく料理を楽しめます。
工夫をしながら一人暮らしの料理を楽しみましょう!

Thumb一人暮らしの食費の平均はどれくらい?自炊で節約など抑える方法を調査

節約以外に一人暮らしで自炊料理を取り入れるメリットとは?

栄養バランスを整えられる

それでは、生活費を節約する以外に一人暮らしで料理を自炊するメリットはあるのでしょうか?メリットとして最初に挙げられるのが栄養バランスを整えられるということです。
外食チェーンなどではリーズナブルな価格で料理を提供していますが、同じような食事が続くとどうしても栄養バランスが崩れてしまうのが問題。
また、外食は野菜不足になりがちです。

lim_2007さんの投稿
22344796 1719655581674358 5475197156157554688 n

一方で、自分で料理を自炊することができれば意識して栄養バランスを整えることができるようになります。
不足しがちな野菜をしっかり取り入れて、体づくりに必要なタンパク質を摂取するなどバランスの整った食事を楽しめるのが自炊の魅力。
栄養バランスが整えば風邪もひきにくくなり、健康的な一人暮らしを過ごすことができます。

生活力がつく

tomoyo1209さんの投稿
24332076 414402595640741 5730195248626270208 n

一人暮らしで自炊をするということは生活力を身につけることにもつながります。
自分で料理をし、食費を計算していくことによってどのような生活スタイルや食事の仕方を取り入れていけば健康的に生きることができるのか把握できるようになるのではないでしょうか。
外食ばかりでは学ぶことのできない生活力を自炊を通して取り入れることができるようになります。

一人暮らしで自炊料理をするために必要な調理器具

包丁やまな板、フライパンを準備

それでは、一人暮らしで自炊をするために最低限必要な調理道具をチェックしていきましょう。
包丁やまな板は食材をカットするために必要なので用意しておきます。
続いて取り入れておきたいのがフライパン。
フライパンを選ぶ時は深めのフライパンを選ぶのがおすすめです。
深めにすることで、炒め物から簡単な煮込み料理までバリエーション豊かな使い方ができます。

計量スプーンやボウル、ザルも用意しよう

yoshiiiistagramさんの投稿
16789030 1101823779928514 468397004314116096 n

続けてあると便利なのが計量スプーン。
計量スプーンを使うことで、料理初心者でも味を整えやすくなります。
また、ボウルやザルも調理には欠かせません。
こういった調理道具をまずは取り入れていきましょう。
あとは調理をしていくごとに「これがあったら便利だな」と思う調理器具があれば生活に活用してみてはいかがですか。

自炊料理を簡単に作るのに一人暮らしで取り入れたい調味料

液状の調味料と粉状の調味料を揃えよう

eri1010ooさんの投稿
17596745 1495416497196286 5239401278353702912 n

一人暮らしでは基本的な調味料があればOK。
塩胡椒や砂糖、醤油、みりん、料理酒、酢、味噌、だしの素、サラダオイルといった基本調味料があればだいたいの料理は作ることができます。
「どんな調味料を揃えれば良いのかイマイチわからない!」と言う場合は、まずこれらの調味料を活用しましょう。
このほかにコンソメ顆粒や鶏がらスープの素もあると料理の幅が広がります。

その他の調味料は順次揃えて

__rika357さんの投稿
24838725 1932415016788094 4022811771256438784 n

カレー粉やケチャップ、マヨネーズ、オイスターソース、オリーブオイルなどの調味料類は必要に応じて揃えていきます。
料理を進めていくうちに「この調味料があると便利だな」と思えるものが出てくるので、その際に順次取り入れていけばOK。
調味料の幅が広がれば味のバリエーションも広がるので、一人暮らしの料理を思う存分に楽しめます。

Thumb自炊は節約になるって本当?節約のコツとおすすめレシピ紹介。

一人暮らしの自炊料理には冷凍ご飯が簡単で便利!

ご飯は時間がある時に多めに炊いて冷凍しておこう

sakapontaxさんの投稿
17596005 728740370620749 7538627173188370432 n

一人暮らしの自炊でおすすめなのが冷凍ご飯。
ご飯をたくさん炊いて小分けにし、ラップで包んで冷凍庫へ入れておけば毎回ご飯を炊く必要がなくなるので便利です。
食べたい時に電子レンジで加熱すれば温かいご飯ができあがるのが嬉しいポイント。
冷凍ストックしたご飯をチャーハンやリゾットなどにアレンジすれば簡単料理ができあがります。

光熱費も節約できる

毎回炊飯するよりも、一度に炊飯をしたほうが光熱費を節約できるのも魅力。
毎回炊飯するのは手間ですし、その度に光熱費がかかるので冷凍ストックしておいたほうが経済的ですよね。
炊き込みご飯を作って冷凍ストックしておけば、風味豊かなご飯料理を楽しむこともできます。
ぜひ冷凍ご飯を活用してみてください。

冷凍できるタンパク質類は冷凍ストックで生活費を節約

一人暮らしの料理で食材が余った冷凍が節約に一番

kitchen_popoさんの投稿
24332562 769622416582196 7553169266732695552 n

特売などで肉や魚などのタンパク質類が大量パックで売られていても「一人暮らしだと食べきれないし……」と思ってしまうことがありますよね。
そんな時におすすめなのが冷凍保存。
肉や魚もラップで包み、ジッパー付き保存袋で密閉しておけば冷凍保存ができます。
使いたい分だけ小分けにしておくことで、購入した食材を無駄にすることなく使いきれるので活用してみてくださいね。

味付けしておけば使いたい時にすぐに取り出せる

cmajor_tableさんの投稿
24274597 824772567694339 184242298723237888 n

肉や魚を冷凍保存する時は下味をつけておくのもおすすめ。
適当な大きさにカットした肉にバーベキューソースなどを揉み込んで下味をつけた状態で冷凍しておけば、あとは解凍して加熱すればあっという間にメイン料理ができあがります。
魚も、醤油・みりん・酒などで下味をつけて冷凍することでくさみを気にすることなく美味しくいただけるので試してみてくださいね。

Thumb鶏胸肉の冷凍方法!保存期間や解凍方法のコツなどレシピと一緒に紹介

シチュー系料理も冷凍ストックして活用!

カレーやシチュー料理は多めに作って冷凍しておくと便利

sweet9irlさんの投稿
25006460 132943617378438 5345406341143855104 n

シチューやカレーを作る場合も、あえて多めに作っておきましょう。
余ったルーは冷凍保存をしておけば、あらゆる方法で活用することができます。
ホワイトシチューであれば、解凍した後に耐熱容器に入れたご飯の上にかけ、チーズをトッピングして焼くことでドリアに。
カレーならだしを加えてのばし、カレーうどんにしていただくこともできます。

ジャガイモなど冷凍に向かない野菜は取り除こう

asako.kosoさんの投稿
24838291 1521408117950577 1311101018359988224 n

ただし、ジャガイモなど冷凍に向かない食材は取り除いておきましょう。
食材も一緒に冷凍する場合は全てペースト状にしたほうが冷凍して解凍した後も美味しくいただくことができます。

日持ちする食材を冷蔵庫に入れて一人暮らしの料理に活用

豆腐や納豆など日持ちして栄養もある食材をストックしよう

a1ya3zi3さんの投稿
24126387 2059421860944906 1795622240436355072 n

冷凍をする以外でも日持ちする食材を冷蔵庫にストックしておくのがおすすめ。
納豆やキムチ、卵、豆腐、チーズ、ハムといった日持ちしやすい食材を取り入れておくことで料理の役に立ちます。
特に納豆には栄養が豊富に含まれているのでおすすめ。
納豆やキムチ、オクラ、温泉卵をご飯の上にのせれば簡単なスタミナ丼の完成です。

こんにゃく麺などヘルシー系もストックしておくと便利

foooo_112さんの投稿
24274034 292660047804925 8299513108217462784 n

こんにゃく麺など低カロリーでヘルシーな食材もストックしておけば、夜遅くなってしまった時も安心して自炊料理を楽しめます。
下味をつけて冷凍しておいたひき肉や葉物野菜を一緒に炒め、こんにゃく麺と混ぜ合わせれば簡単な麺料理ができがり。
このように、そういったヘルシー食材も活用しながら自炊してみてくださいね。

Thumbそうめんと納豆を使ったアレンジレシピ!簡単でおいしいぶっかけ料理

缶詰系の食材も料理に使って一人暮らしの生活費を節約

いろいろな料理に使える缶詰

缶詰も一人暮らしの自炊料理に役立ちます。
鯖缶やさんま缶、ツナ缶などさまざまな缶詰が揃っているのでストックしておいてはいかがですか。
鯖缶やさんま缶などはほかの野菜と組み合わせてパスタ料理や丼料理に簡単に活用することができます。
缶詰ホワイトソース、ジャガイモや鶏肉、チーズを一緒に焼いてグラタン風にしても良いですね。

hana_fieldmustardさんの投稿
24327107 158028104808601 3562728359043530752 n

缶詰をストックしておくだけでバリエーション豊かな料理を作れるようになります。
下味がついているので、時短料理につながるのも嬉しいポイント。
「時間がないけれども、しっかりとご飯が食べたい!」と言う時に缶詰が役立つのではないでしょうか。

保存食としてもばっちり

yokotti1218さんの投稿
25009573 211522796057185 3388315273365815296 n

缶詰は保存食としてもぴったりです。
いざというときのために缶詰をストックしておけば、自然災害などで電気やガス、水道が止まってしまった時も簡単に缶詰料理をいただくことができるのが魅力。
そういった意味でも缶詰をストックしておくのがおすすめ。
ぜひ一人暮らしの自炊に役立ててみてくださいね。

一人暮らしで自炊料理を取り入れて生活費を節約しよう!

marshan__18さんの投稿
24331587 136459207073100 1565513096900902912 n

一人暮らしで自炊料理を続けるためには、冷凍ストックを活用するなどの工夫をしていくのがおすすめ。
効率的に料理ができるように工夫していけば生活費を節約しながら栄養バランスも整えられるので、ぜひ一人暮らしでも自炊を頑張ってみてくださいね。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事