左手骨折の亀梨和也が品川駅前で現在ドラマ撮影中。多くの人に目撃されたその様子とは

来年1月スタートのドラマ「FINAL CUT」(フジテレビ系)に出演予定のKAT-TUN・亀梨和也。

現在ドラマ撮影中だが、今月1日に東京都内の公演でアクロバティックなシーンを撮影中に左手を骨折したと昨日発表された。
怪我は全治4週間と診断されているものの、「撮影スケジュールに影響は無い」として、同日中に撮影に復帰したという。

この事故についてはなんと本日、日経新聞までもが社会面で扱うほど。
怪我とはいえ、ジャニーズタレントのニュースが日経に載るのは珍しく、それほど影響力が大きいと言えるかもしれない。

そんな亀梨だが、本日品川での目撃情報が相次いでおり、どうやらドラマの撮影を続行しているようだ。

その様子を見てみよう。

亀梨和也が品川駅で撮影中

目次

  • 1 亀梨和也が品川駅で撮影中
  • 2 自らも怪我の情報を報告
  • 3 亀梨和也の人気を裏付ける証拠も

自らも怪我の情報を報告

ドラマを撮影している関西テレビは怪我の件を以下のように正式に発表している。

このたび、幣社の連続ドラマ「FINAL CUT」(2018年1月スタート)の撮影中、主演の亀梨和也氏(ジャニーズ事務所所属)が、けがをされました。
ご本人及び関係者の皆様に深くお詫びいたします。

12月1日(金)午前11時30分頃、東京都内の公園で、アクロバチックなシーンの撮影中、亀梨氏が左手を負傷されました。

撮影を中断し、病院で受診したところ、骨折と診断されました。
その後、病院から「激しい動きはさけ、十分安全に配慮するように」とのアドバイスを受けて、当日午後6時の撮影から復帰し、その後も予定通り撮影を行っております。

亀梨氏ならびに関係者の皆様には、ご迷惑をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。

亀梨氏の一刻も早いご快癒を願うとともに、改めて番組制作の管理指導を徹底し、視聴者の皆様にも安心して番組を見ていただけるよう、より一層の安全対策強化を目指して、再発防止に取り組む所存です。

引用:関西テレビHP

さらに亀梨は3日に放送された「Going! Sports&News」(日本テレビ系)に生出演。

MCの上田晋也から「ニュースで見たけどドラマの撮影中にケガしたの?」と振られると、「安全を考慮していただいた上での撮影だったんですけど、自分の能力不足といいますか、ちょっとした巡り合わせで左手を骨折してしまいました」と自らテレビの前で報告。

上田も「確かに腫れてる」としたその左手は、病院から「激しい動きはさけ、十分安全に配慮するように」と言われているそうだ。

ドラマは亡き母のために、復讐に人生をささげるという内容で、アクションシーンも見どころのひとつ。

それだけに今回の怪我に繋がったと見られるが、ドラマの撮影陣側も一層注意を払っての品川駅でのロケだろう。

亀梨和也の人気を裏付ける証拠も

ファンにとって亀梨の人気は疑いようもないが、来年2月23日発売予定のフォトブック(ジャニーズショップで販売開始された写真収納タイプではなく、写真集)である亀梨和也 PHOTOBOOK 『ユメより、亀。
』が大人気だ。

12月1日から予約が開始されたかと思うと、3日連続でAmazonの書籍や漫画なども含めた本の全体ランキング全体で1位に。
4日現在でも3位をキープしている。

今年は「亀と山P」で音楽活動だけでなく、映画、ドラマに写真集まで。
またKAT-TUNの充電終了も近いと言われているだけに2018年もその活躍に目が離せない。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事