バンブルビーが家のなかで大暴れするARアプリ

家の中が戦場のようになっちゃいます。

映画『トランスフォーマー』シリーズで、バンブルビーが破壊の限りを尽くすという楽しそうなARアプリ「Transformers: Cade’s Junkyard」が登場しました。

マーク・ウォルバーグが演じる主人公、ケイド・イェーガーのジャンクヤードを再現し、そこでバンブルビーが大暴れするというもの。
まるで子供の頃に、オモチャの『トランスフォーマー』で遊んでいたような気分になれるかもしれません。

短いですが、トレーラーでその雰囲気を味わってみてください。

Video: Allspark TV/YouTube

これはいわずもがな、ARKitを利用したアプリ。
かつてお伝えしたピーター・ジャクソン監督によるSFディストピア世界のデモ映像に似たテイストが感じられますね。

プレイヤーは好きなように廃車やクズ鉄を配置したあと、バンブルビーで射撃しまくるという爽快なもの。
さらにはシボレー・カマロにトランスフォームしてあたりを走り回ることだってできるのです。

アプリは2018年2月20まで無料ダウンロードができるのですが……残念ながらアメリカのAppStoreに限られており、日本ではダウンロードできないようです。
そしてアプリでは、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の4K HDRが購入できるとのこと。
宣伝も兼ねているようです。

パラマウント・ピクチャーズによるはじめてのARコンテンツとのことで、今後もこうした展開が期待できそうですね。

しかし『トランスフォーマー』は元々、日本のオモチャが発祥
なのでぜひ、日本でもこのARを楽しめるようにして欲しい! と強く思います。
それが実現するまで、ゲームトランスフォーマー コンボイの謎でも遊んでおくとしますかねぇ。

Image: VR focus
Source: YouTube, iTunes Preview via VR focus, Wikipedia

(岡本玄介)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事