Reddit史上いちばん嫌われ炎上したコメント

アメリカで人気のオンライン掲示板Redditでは、投稿されたコメントにユーザーたちが投票することができます。
「賛成(Upvote)」が多いコメントを上位に表示させる、「賛成」「反対」関係なく投票ポイントの多いコメントを上位に表示させる、といったフィルタ機能があって、人々が意義を見出したコメントを中心に議論が進むといったメリットがあります。

特に有名人を関連スレッドに招待して交流するといったコミュニティ色の強いRedditでは、称賛や感謝の意を表明するツールとしても使われており、オバマ元大統領やイーロン・マスクといった有名人のイベントスレッドではたくさんの投票がついてきました。

そんな中、ときどき起きるのが1つのコメントが多くのユーザーの怒りを買って「反対」票を大量に受け取るという現象です。
先日、Redditの歴史上もっとも多くの反対票を受け取ったコメントという不名誉を受け取ったのが、ゲームメーカー大手のEA(Electronic Arts)。
『シムズ』や『バトルフィールド』など、世界的に知られたゲームを世に出してきた、歴史の長いゲーム会社ですね。

そんなElectronic Artsが今回受け取った反対票は68万3000ポイントというもの。
ちなみに2番手は2万4000となっています。
2番手のコメントは「Reddit史上で一番反対票を集めたい!」という狙いのものだったのですが…うーん、Electronic Artsは狙わずして30倍以上嫌われてしまったわけです。

その不名誉なコメントは、Electronic Artsが先日新発売した『スターウォーズ・バトルフロント2』に関するもの。
このゲームでは『スターウォーズ』シリーズで人気のキャラクターの多くが、何時間もゲームをプレイしてゲーム内のクレジットを獲得しないと使えないようになっていました。
たとえば、ダース・ベーダーを使って遊ぶためには6万クレジットが必要とされていたのですが、これには40時間ほどのプレイ時間を費やす必要がある、とあるプレイヤーは試算しています。

課金をしてもクレジットを直接購入することはできず、使いたいキャラクターを使う助けにはそれほどならないとのこと。
たしかにこれは批判を呼びそう。
これに対する批判スレッドにElectronic Artsが返した公式にコメントがこちら。

うーん…丁寧な文章ですが、ダースベーダーなどアイコン的なキャラを使うのを楽しみにしていたプレイヤーたちが反感を覚えるのも納得ですね。
フィードバックは聞いていますよ!というスタンスなのも相まって、「じゃあフィードバックを送ってやるぜ!」的に反対票が集まったのもあるでしょう。

一方のユーザーからのコメントには面白いものもたくさんあります。

さらには『バトルフロント2』のコミュニティ・エンゲージメントチームのスタッフが「インターネットに存在する、アームチェアーでくつろぐディベロッパーたち」というツイートをしたことも怒りをかったようです(後に削除されています)。
これは快適な椅子に座って自分は何もしていないのに、不満だけ言ってゲームを変えよう(ディベロッパー面している)としている、というシニカルなコメントです。

このレベルの「反対」ポイントが付くのは前代未聞の事態のようで、40万票ほどに達したあたりで投票システムがモバイル上で機能しなくなりました。
Redditも、ここまでのポイントが短期間に集まることは想像していなかったのかもしれません。

Electronic Artsはデカいゲームメーカーだけあって、アンチもそれなりにいるのですが、ゲームやスター・ウォーズのファンは特に熱心なファンたちです。
この炎上を受けてElectronic Artsはすぐに変更を発表。
ダースベーダーやルーク・スカイウォーカーなどの人気キャラは、1万5000クレジットでプレイ可能になりました。
これは75%のディスカウントですから、Electronic Artsが驚いた様子が伝わってきますね…

ゲームは11月17日に公式リリースを開始、しかし売上は良くないようでElectronic Artsは12月の販売予測に関して下方修正を発表しました。
これは『バトルフィールド2』の販売不振が原因であるとアナリストたちは分析しています。

source: r/ListOfComments, r/StarWarsBattlefront
Image: Electronic Arts Bryan Menegus – Gizmodo US[原文]

(塚本 紺)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事