そうめんスライダーで大盛り上がり!史上最大級のビッグストリームとは?

手軽でおいしい料理そうめんの食べ方のひとつといえば、代表的なのは流しそうめんです。
今回は、なんと家庭で最大5メートルもの流しそうめんを楽しめるというそうめんスライダー『ビッグストリームそうめんスライダー』シリーズを紹介します。

目次

  1. 夏の定番料理そうめん
  2. そもそも、そうめんとは
  3. 流しそうめんの歴史
  4. 画期的なそうめんスライダー
  5. ビッグストリームそうめんスライダーを作った会社
  6. ビッグストリームそうめんスライダーシリーズの種類は?
  7. 収納にも困らない
  8. 子供が喜ぶこと間違いなし
  9. SNS映えで人気者に
  10. 一年中流しそうめんを楽しみたい

夏の定番料理そうめん

茹でてつゆにつけるだけで食べることができるそうめんは、暑くて活動が億劫になる夏に人気の食品です。
また、乾物であるので、食品がだめになりやすい夏場でもストックを置いておけるという点も、人気の理由ですね。
販売店によってはそうめん売り場を作って大々的にプロモーションするところもあります。

そんなおいしいそうめんですが、毎回おなじ調理方法では飽きてしまうのが人間というものです。
そうめんの食べ方に何か変化がほしいなという場合、一体どうすれば良いでしょうか。

Thumbそうめんの賞味期限や保存方法!未開封の場合や開封後の保管はどうする?

そもそも、そうめんとは

そうめんって何

お店で販売されているそうめんは、一体どのように製造されているのか。
原材料は何なのか。
あまり考えたことがありません。
まずは、謎に包まれたそうめんのヴェールを脱がせてみたいと思います。

そうめんについて調べてみると、そうめんは、小麦粉を原料としてつくられた麺の一種で、日本や東アジアに浸透している食品だということが分かりました。
乾麺として、一年中入手することができますが、冷やして食べることが多いため、主に夏のものだという認識が高い食品です。

そうめんとうどんの違い

小麦粉を原料とした食品で、そうめん以外に人気があるものといえば、うどんです。
このふたつは原料だけでなく見た目の色なども非常に似ています。
ですが、このふたつには明確な違いがあります。

消費者庁により定められた基準によりますと、そうめんとうどんの明確な違いは、「太さ」です。
小麦粉を原料としている部分は同じですが、そのなかでも、直径が1.7ミリ以上のものを、「うどん」直径が1.3ミリ未満のものを、「そうめん」と呼ぶようです。
そうめんとうどんの中間の太さのものは、「ひやむぎ」と呼び、ひやむぎも小麦粉を原料としています。

そうめんの食べ方いろいろ

そうめんの調理法でメジャーなものは、夏に冷やして食べる冷やそうめんだと思いますが、うどんとの違いが太さだけだということは、そうめんをあたたかい出汁に投入して食べてもおいしいと言えます。
ですが、やはりそうめんを一番楽しく食べる方法と言えば、流しそうめんではないでしょうか。

Thumbそうめんつゆの簡単レシピ!簡単で美味しいめんつゆアレンジ

流しそうめんの歴史

流しそうめんはいつ、どこで発祥したか

流しそうめんの発祥については、諸説あります。
一説によると、一番古い記録は江戸時代であり、川にそうめんを流してそれをすくって食べていたとか。
では、竹を使った流しそうめんは一体いつどこでできたのでしょうか?

竹を使った流しそうめんは、宮崎県の高千穂町で生まれたと言われています。
昭和30年に発案されたとされ、以外にも、歴史はそんなに古くありません。
夏の野外での野良仕事の際に、野外でそうめんを茹で、竹と冷水で涼を得たという部分から考えられたと言われています。

それ故に、近年の流しそうめんは竹を割ったものを使うのがメジャーとされてきました。
ですが、竹を入手するのも、竹の長さをじゅうぶんに発揮できる場所を確保するのも、なかなかに難しいです。
それでも、流しそうめんを食べたい場合はどうすれば良いでしょうか。

画期的なそうめんスライダー

流しそうめん器

現在、一般家庭でも広く流しそうめんを楽しむために、ホームセンターやインターネットショップなど、様々な場所で流しそうめん器が販売されており、人気を博しています。

流しそうめん器で思い浮かべる形といえば、円を少し歪めたような形のもので、水の流れとそうめんが循環するようになっているものです。
他にも様々な形の流しそうめん器が販売されていますが、そのなかで、一度見たら忘れられないような、非常にエンターテイメント性の高い流しそうめん器があることをご存知でしょうか。

ビッグストリームそうめんスライダー

循環するタイプの流しそうめん器とは一線を画す存在として話題のアイテムが販売されています。
それが「ビッグストリームそうめんスライダー」です。

なんと、流しそうめんが曲がったり周ったりという道筋を辿る流しそうめん器です。
さながらプールのウォータースライダーのようで、見るだけで楽しく、食べることを忘れてしまいそうですね。
流れているそうめんも心なしか楽しそうに見えるほどです。

それもそのはず、ビッグストリームそうめんスライダーは東京サマーランドが監修して製造され、販売されているアイテムなのです。
東京サマーランドは一年中プールで遊べるという人気レジャー施設として有名です。

numero0800さんの投稿
23099286 1372178746245302 3317100386271100928 n

ビッグストリームそうめんスライダーを作った会社

ビッグストリームそうめんスライダーをつくったのは株式会社タカラトミーアーツ

株式会社タカラトミーアーツといえば、おもちゃで有名な会社です。
1988年に設立され、長い間人気のおもちゃの製造・販売を続けてきた歴史ある会社です。

流しそうめんをスライダーに乗せてしまおうというのは、おもちゃを作る会社ならではの面白い発想ですね。
遊びを交えて食事の楽しさと大切さを追求する、食育にピッタリの商品であると言えると思います。

ビッグストリームそうめんスライダーシリーズの種類は?

ビックストリームそうめんスライダーエクストラ

ビックストリームそうめんスライダーエクストラはスライダーの全長が3.6メートルです。
平均的な身長をした成人男性ふたり分ほどの長さのスライダーをそうめんが滑っていく様は圧巻です。

cyhuntxさんの投稿
22582400 355668324884938 3739344281907757056 n

ビックストリームそうめんスライダーエクストラのスライダー最高高低差は56センチです。
高所からそうめんが滑り落ちる速度に負けず、すくって食べましょう。

ビックストリームそうめんスライダーエクストラハローキティ

人気キャラクターバージョンも販売されています。
こちらはスライダー部分がピンク色になり、可愛らしさがアップしています。

mayu.kuwaさんの投稿
20482379 1350138875075942 8369290963679444992 n

上部にキャラクターが乗っていて、小さな女の子のお子様がいるご家庭や、女子会用に向いています。

ビックストリームそうめんスライダーエクストラジャンボ

osomen_arimasuさんの投稿
22427521 120032028690350 5543737429678096384 n

ビックストリームそうめんスライダーエクストラのさらに上を行くのがこちらのビックストリームそうめんスライダーエクストラ”ジャンボ”です。
ジャンボの名に恥じぬ佇まいに圧倒されてしまいます。

ビックストリームそうめんスライダーエクストラジャンボのスライダー全長は5.0メートルです。
これは平均的な成人男性さんにん分相当の長さです。

スライダーの最高高低差は73センチとなっています。
これは、生後一ヶ月程度の赤ちゃんの平均身長よりも高いです。
赤ちゃんとは言え、人間よりも大きなサイズの流しそうめん器となっています。

極めつけに、ビックストリームそうめんスライダーエクストラジャンボは、東京サマーランドのウォータースライダーアトラクションを再現までしています。
まさにそうめんのためのレジャー施設です。

収納にも困らない

スライダーは組み立て式

非常にボリュームのあるビックストリームそうめんスライダーエクストラシリーズですが、各部パーツは組み立て式となっており、収納スペースの確保も難しくありません。

matchstarさんの投稿
20347673 106772813339300 5114679345088036864 n

バラバラにして洗えるので、使用後はきちんと洗って乾かせば、長く清潔に保てます。
安心してそうめんを流すことができますね。

子供が喜ぶこと間違いなし

子供の好奇心は食事中でも関係ありません。
ご飯を食べているのに、ふらふらと歩いてしまったり、他のことに気を取られてあまり食べてくれない、などの悩みを持つお母さんも多いです。

おもちゃのように遊びながら食事ができるビックストリームそうめんスライダーエクストラシリーズは子供の心をつかんで離しません。
これがあれば、ごちそうさまをする瞬間までテーブルについていてくれること間違い無しです。

yuu0203yuuさんの投稿
21107524 132984867313011 6632015171059449856 n

上から覗き込むだけでなく、スライダー部分が透明となっているため、横や下からも流れていくそうめんがよく見えます。
小さいお子様を抱いて覗かせてあげても良し、お子様が自ら下から覗いてもよし。
どの角度からでも流れるそうめんを観察可能です。

流れる様子が面白いので、次々とそうめんを流して欲しい為、お子様の食もすすむのではないでしょうか。
めんつゆにネギなどの薬味をいれて栄養の点にも気をつけて食べさせてあげると良いのではないかと思います。

Thumb子供がご飯を食べない理由は?イライラを一瞬で消すことができる解消法とは

SNS映えで人気者に

ビックストリームそうめんスライダーエクストラシリーズは友人とのパーティでも大活躍します。
見た目が派手なアイテムなので、各種のSNSに写真を投稿すればかなり映えます。
食事前には撮影会をして、食べる前から盛り上がること必然です。

m.a.h.o.110502さんの投稿
20634773 1838350743146037 6027173399418109952 n

わいわいと楽しむパーティの様子をアップすれば、思い出としてもバッチリ残ります。

一年中流しそうめんを楽しみたい

夏の食べ物だという印象が強いそうめんですが、ビックストリームそうめんスライダーエクストラシリーズがあれば、あまりの楽しさに季節を忘れて一年中流しそうめんを食べたくなります。

家族と。
友人と。
小さいお子様から大人まで、年齢や性別にしばられず、老若男女全ての人におすすめしたいアイテムですね。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事