イルカのオスはメスをオトすためにプレゼントを贈る?

プレゼント作戦はどんな世界でも有効なのかも。

オーストラリアの海で研究をしていた海洋学者が不思議な光景を目にしました。
オスのイルカたちがメスのイルカに大きな海綿を渡しているのです。
これは、どうやらメスにアピールする行動だということ。
イルカの社会性のレベルは未だ不明と言われていますが、こんな行動は科学者たちも見たことがないとのことです。

動物界ではオスがメスにセックスアピールをするのはよく知られていますが、モノを使ったりあげたりしてアピールするのは大変珍しいとのこと。
鳥はよく羽を広げたりダンスしたりという行動をしますが、人間以外の哺乳類ではそういったアピールは存在しないと思われてきました。
Scientific Reportsに発表された最新の研究では、オーストラリアザトウクジライルカは、メスと交尾するためにプレゼントを渡すという行動をすると書かれています。
ただ、そのプレゼント作戦でメスがなびいているのかどうかというのは、不明だそうです。

この珍しいオスの行動の記録に成功したのが、ウェスタンオーストラリア大学のチーム。
今回の発見は10年にも及ぶオーストラリア北西部海岸でのイルカ観察の賜物なのです。

171130_male_humpback_dolphins_gather_gifts_to_get_laid_2
Image: Josh Smith/UWA
オスがメスに海綿を見せている様子

オスのイルカはメスをオトすために贈り物をするとわかったわけですが、これは日々のサバイバルには必要のない行動で、オスの豊かな身体と認知資源の誇示と考えられます。
大きな海綿を海底から探して持ってくるというのは簡単な作業ではありませんからね。
しっかりとくっついている海綿を引き剥がすのには結構な力と能力が必要です(イルカには指がないですからね)。
しかも海綿は細胞毒性物質が含まれているので、イルカはその毒素に耐える必要があります
また海綿を取ってくるこの行動には知能が必要で、さらにオスイルカしか海綿を集めないということはやはりメスへのアピールのための行動だと考えられます。

171130_male_humpback_dolphins_gather_gifts_to_get_laid_3
Image: S. J. Allen et al., 2017
(a)オスがメスに海綿を見せている様子。
(b)海綿をメスに投げている様子。
(c)(d)オスがバナナポーズと呼ばれる格好をして見せている様子。

「人間がダイヤモンドやバラをプレゼントするのと同じような感覚かもしれません。
こうしてプレゼントをすることで女性を喜ばせたり、自分を選ぶのは賢い選択だよ伝えているというような感じです」とABC Newsに話すのはこの研究のリード・リサーチャーのSimon Allen氏。
「メスイルカはオスイルカを無視する傾向にあり、フラストレーションを感じたオスは海綿をメスのほうへ投げたりします」。

またオスはアピールタイムの間、「バナナポーズ」と呼ばれる格好をしトランペットのような音を出します。
初めてこの行動が観察されたとき、オスがメスとその子供の姿を見つけると、海底へ潜り大きな海綿を引き剥がして取ってきて、海綿を口の先に乗せてバランスを取って見せた後、それをメスへ渡したそうです。

「最初、オスイルカのこの行動を見たときは戸惑いましたが、何年もフィールドトリップを続けるうちにこの行動の意味がわかってきた」とAllen氏は語ります。
「地球上で海綿を贈り物として使うことができる複雑な社会行動をする動物がいるということがわかったのです」。

イルカも女の子に贈り物をするなんてロマンティック!…と、ここまで語っておいてなんですが、実際のところは、そんなにロマンティックではない可能性もあります。
以下のようにAllen氏は話しています。

イルカは階層社会のある動物なので、海綿を集めてくる行動はオスの階層社会で、自分の地位を高めるためとも取れるそうです。
そしてもう一つ面白いことは、オスのイルカはペアになって一緒に活動したりするそう。
人間でもよく気に入った女の子を落とすために男同士協力しあうように、イルカも目標を達成するためにオス同士協力することがわかっています。

「メスを手に入れるためにオス同士が協力するというのは、珍しいことです。
これは新しい発見で、ますますこの先のリサーチが楽しみになって来ます」と共同著者のStephanie King氏は話しています。

イルカについてと、この行動がどのように性交やメスの誘惑、社会的階級などに関係しているかについてまだまだ研究することがたくさんありそうです。
しかしこれだけオスイルカが頑張っているのにも関わらず、科学者たちはこれがメスに効いているのかどうかは今はわからないんだそうです。
人間の世界同様、モノより心かもよ!

Image: Simon Allen/UWA, S. J. Allen et al., 2017
Source: Scientific Reports, ABC NEWS

George Dvorsky – Gizmodo US[原文]
(岩田リョウコ)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事