銀河を守るためにアッセンブル! 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』日本版予告編

『アイアンマン』から始まり壮大に広がっていたマーベルの映画作品群「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」。
その人気ヒーローたちが、またしても集結し、今度は宇宙のヒーローチーム「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」までもが参戦するMCUの集大成的映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の日本予告編がついに公開!

Video: ディズニー・スタジオ公式/YouTube

ファンとしては押し寄せる情報量を咀嚼しきれない、マシマシな予告編。
さまざまな映画でその姿を現し暗躍していた最強の敵サノスがついに本格的に登場し、所有者に絶大なパワーを与える「インフィニティ・ストーン」の収集を始め、ヒーローはそれを阻止するために銀河中で戦いを繰り広げという展開になる模様。

シビル・ウォー』で姿をくらましたキャプテン・アメリカが(超かっこいい)髭姿で登場し、ワカンダで冷凍睡眠に入ったはずのバッキーが復活、さらに重症を負ったローディーもウォーマシーンとして空を飛んでいる!(中身がローディーと違うなんてことはないですよね)。

そして、『エイジ・オブ・ウルトロン』で誕生したロボットのビジョンが、『シビル・ウォー』では服を着ていましたが、今度はついに人間顔に! 彼を演じるポール・ベタニーのファン歓喜、そしてなによりポール・ベタニー本人が喜んでいるに違いない(特殊メイクが大変だといつもインタビューで話しています)。

他にもスパイダーマンスパイダーセンス(スパイダーマンが自身に迫る危機を事前に察知する超感覚)を腕毛で発揮していたり、新スーツを着ていたり、新ハルクバスターはどうやらハルクが着てるっぽい動きをしていたりとか気になるところはありますが、注目してほしいのは動画の0:47。

トニー・スタークの手を見ると、『シビル・ウォー』のラストでキャプテン・アメリカが送ってきた携帯電話を持っているではありませんか。
もうなんかそれだけで胸熱な展開が期待できそうですよね。

そしてラストには「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が登場。
バトルロイヤル』に繋がる形で、ソーと出会うようですがどんなやり取りが繰り広げられるのか。
個人的には地球生まれのスターロード/ピーター・クイルが宇宙に連れ去られてから初の帰郷となるのかが気になるところ。
帰りを待ってるはずの祖父との再会をぜひ実現していただきたい……。

コミックファンとしてはなんといっても、サノスと彼が持つ超すげぇアイテムでありシリーズのタイトルともなった「インフィニティ・ガントレット」がガッツリ登場するのが熱いポイント。
コミックとはまったく違うお話になりそうですが、むしろそれが楽しみ

一応この『インフィニティ・ウォー』に続く作品(タイトル未定)で、『アベンジャーズ』の初期メンバーを演じた俳優陣の出演契約が切れるとも言われており、もしかしたらいろんなヒーローがそろそろ見納めの可能性もあり。
そんな寂しさも抱えたほんとうの意味で集大成的な作品となりそうです。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は日本ではアメリカよりもひと足早く、2018年4月27日公開予定。

avengers_infinity_war_poster
Image: ©2017 MARVEL

Image: ©2017 MARVEL via YouTube
Source: 『アべンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 公式サイト, YouTube

(傭兵ペンギン)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事