家にある大事なものぜーんぶ塗りたくなる 日本生まれの塗料で作る保護シート

本当に家にあるものぜーんぶに塗って良いわけではないみたいですけどね。

塗って剥がせるタイプの塗料「Belay」は、木材、タイル、大理石など家にあるさまざまな素材に使えるインテリア・家具用の保護シート

それほど几帳面でも心配性でもないけれど、スマホの画面には必ず保護シートを貼っておかないと落ち着かない人や、「スマホの画面にヒビ入ってるけど普段はモノを大切にしてるんだからっ…」という人にも向いてるかもしれません。

171127Belay2
Image: Belay Paint

「Belay」の保護シートの作り方は、上面に塗り広げて、あとは乾燥するのを待つのみ。
手先の器用な人ならサッとできそうですが、そうでない人も、間違えても剥がしてやり直せるのがミソです。

これでキズや軽度の凹み、飲み物をこぼしたときなどの場面からもインテリア・家具を守ることができる…といえばそうなのですが、開封してすぐ使えるタイプの保護シートと違って、ちょっとした手間をかける必要があるのもおさえておきたいポイント。

塗料を全体に塗り広げる前に、ちゃんと剥離するか、仕上がりはどうかなど目立たない箇所を使ってチェックすることが推奨されています。
レザーなど適していない素材もあるので、使用前に注意事項をよく確認する必要があります。

また特に問題がなければ数年ほど放置していても何ら変わらないスマホの保護シートとは異なり、数ヶ月ほど経つと剥がれなくなる可能性があることから、定期的に塗り替える必要があるようです。

なんだか、それくらい大切にケアしたくなる家具を集めたくなってきました…。

171127Belay3
Image: Belay Paint

透明つやあり/つや消しの塗料は税込1万6200円で、オンラインショップ「PAINT MARCHÉ」で注文できます。

ちなみに同サイトによれば、ガラス用塗料「Belay Color」というのもある(しかも10種類の配色がかわいい!)みたいで…こういうのってまさに子どもから大人まで楽しめるっていうやつですよね。
あぁ、いつか家のガラスをカラフルにしてみたい…!

Image: Belay Paint
Source: Belay Paint via designboom
Andrew Liszewski – Gizmodo US[原文]

(Rina Fukazu)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事