Amazon Fire TVにSilkブラウザがきたぞー!

リビングでもブラウジング。

いつの間にか存在感を増している、Amazon(アマゾン)のセットトップボックス「Fire TV」。
こちらの一部モデルで、Amazon謹製の「Silkブラウザ」が利用可能になりました。

20171130nfiretvbrowser2
Image: AFTVnews

Silkブラウザとは、Amazonのタブレット製品「Fireタブレット」に搭載されているブラウザです。
タブレット端末とセットトップボックスではだいぶ入力方法が異なりますが、ふと見ているドラマの出演俳優の詳細が気になったときなど、ブラウザであれこれ調べ物ができるようになったのはいいですね。

SilkブラウザはFire TVだけでなく、「Fire TV Stick」や4Kテレビの「TV Edition HDTV」でも利用可能。
なお現時点では、Fire TVは第1世代と第2世代、Fire TV Stickは第2世代に限られており、最新モデルのFire TVでは利用できません
ただしAFTVnewsによれば、この問題は12月のアップデートで改善されるそうです。

Fire TVだけでなく、スマートスピーカーのEchoシリーズやFire タブレットで、じわじわとリビング用ガジェットとして存在感を高めているAmazon。
そのうちネット通販だけでなく、リビングやお部屋でもAmazon製品なしでは生きていけなくなる…のかもしれません。

Image: Amazon, AFTVnews
Source: AFTVnews via The Verge

(塚本直樹)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事