AKB48・加藤玲奈がかわいい!『れなっち総選挙』とは?水着写真集の画像で胸はAカップと判明?

AKB48・加藤玲奈がかわいい!話題の「れなっち総選挙」とは?

運営に愛される次世代ホープのスリーサイズや胸のカップも検証!

AKB48の次世代スターと言われ続け、劇場公演やシングル選抜など多彩な場面で活躍中の「れなっち」こと加藤玲奈さん。
中でも、年に一度、彼女が独断と偏見で好きなメンバーを選ぶ「れなっち総選挙」は、今や48グループを代表する名イベントの一つとなっており、毎年メディアやファンの注目を集めています。
今回の記事では、2015年・2016年の「れなっち総選挙」の詳細を中心に、加藤玲奈さんの活躍を振り返ってみましょう。

プロフィール紹介

「れなっち」や「かとれな」の愛称で親しまれる加藤玲奈さんは、2010年、第10期オーディションに合格してAKB48に加入。
研究生の頃から期待の新人として注目され、2011年12月には、前田敦子や渡辺麻友をはじめとする錚々たる面々とともに「週間プレイボーイ」の表紙グラビアに登場。10期研究生の中でも破格の扱いを受けていました。

2012年には正規生に昇格し、26thシングル『真夏のSounds good !』で初のシングル選抜入り。
その後も若手のホープとして活躍を続け、2014年の選抜総選挙では初ランクインにして32位という高順位を獲得。
そして、2015年からは、独断と偏見で好きなメンバーを選ぶ「れなっち総選挙」を開催するようになり、48グループきっての重要人物の地位に一躍上り詰めました。その後も年に一度のペースで「れなっち総選挙」を主催しており、年々その注目度は高まっています。

基本情報

公式ニックネーム れなっち
所属事務所 Mama&Son
生年月日 1997年7月10日 (20歳)
出身地 千葉県
血液型 B型
身長 160cm
スリーサイズ B75 W58 H83
合格期 10期生
選抜回数 11回

「エケペディア」プロフィールより引用(2017年11月時点)

オーディションを受けようと思ったきっかけは、「最初は本当に、ノリだったんですよ。お父さんに『やってみなよ』って言われて、私もモデルさんに憧れていたし、クラスで(AKBが)流行っていたので受けたんです

加藤玲奈は水着グラビアもかわいい!控えめバストはAカップ相当か?

水着画像をまとめた!

水着グラビアにも度々登場している加藤玲奈さん。
2011年に少年サンデーのグラビアに登場したときには、スリーサイズは「B75-W58-H83」と記載されていましたが、何といっても14歳の頃の数値ですから、現在はもっと成長していると考えていいでしょう。
胸のカップ数は未知数ですが、控えめのバストを頑張って寄せてる感じが可愛いですね。ファンの中には、これはAカップ~Bカップくらいであろうと推測している人もいました。

スリーサイズは「B75-W58-H83」から成長している?

毎年恒例「れなっち総選挙」が話題に

今やAKBに欠かせない!?「れなっち総選挙」

加藤玲奈さんのAKB内での影響力を語る上で欠かせないのが、2015年から毎年開催されている「れなっち総選挙」というイベント。

「総選挙」といっても、本家の選抜総選挙のように投票を伴うものではなく、立候補メンバーの中かられなっちが独断と偏見で好きなメンバーに順位を付けるという、思わず「なにそれ?」とツッコミを入れたくなるようなイベントなのですが……。

これが案外バカにできないもので、2015年には第1回「れなっち総選挙」の選抜メンバーでユニットデビューを果たしたり、2016年にはそれに加えて第2回選抜メンバーで写真集まで出していたりと、かなりの力を持つイベントとなっているのです。

2015年の第1回「れなっち総選挙」1位は田中菜津美

記念すべき「れなっち総選挙」の第1回は、2015年6月に開催。
加藤玲奈さんがトークアプリ「755」で気まぐれにファンの声に応え、立候補者を募集したところから全てが始まりました。
あれよあれよという間に話題は拡散され、なんと125名もの立候補者が殺到。48グループのメンバーはもちろんのこと、乃木坂46の川後陽菜や星野みなみ、別系統のアイドルグループ「アイドリング!!!」の佐藤麗奈、お笑いコンビ「カナリア」のボン溝黒、さらには一般ファンまでも立候補者に名を連ねたというのだから驚きです。

AKB48チーム4のメンバー・加藤玲奈が、トークアプリ「755」で、「AKB48加藤玲奈の推しメン総選挙(れなっち総選挙)」と題した企画を実施。選ばれた16人のメンバーで新ユニットが結成される。

「れなっち総選挙」は、「755」でファンから「れなっちの推しメン総選挙やってほしい!」というコメントが加藤に寄せられたことからスタートしたもの。この企画に賛同して立候補した全125名の中から、昨日6月15日に「755」で加藤が自身の推しメンを16位から1位まで発表した。

2015年「れなっち総選挙」の記事

総勢125名の立候補者の中で、見事「れなっち総選挙」の初代第1位に輝いたのは、HKT48の「なつみかん」こと田中菜津美(たなか・なつみ)。
加藤玲奈さんは選出の理由として「若さ」や「MC力」を挙げており、しっかりメンバーの特性を見てお気に入りを選んでいることが伺えます。
2位以降にも、「さや姉」こと山本彩や「ぱるる」こと島崎遥香など、人気メンバーが多く選ばれており、ファンにとっても嬉しい顔ぶれとなりました。

【第1回「れなっち総選挙」選抜メンバー】

1位:田中菜津美(HKT48チームH)
2位:田野優花(AKB48チームK)
3位:大島涼花(AKB48チームB)
4位:山本彩(NMB48チームN / AKB48チームK)
5位:島崎遥香(AKB48チームA)
6位:加藤玲奈(AKB48チームB)
7位:佐藤七海(AKB48チーム8)
8位:向井地美音(AKB48チーム4)
9位:佐藤すみれ(SKE48チームE)
10位:前田亜美(AKB48チームA)
11位:松岡菜摘(HKT48チームH)
12位:白間美瑠(NMB4チームM / AKB48チームA)
13位:入山杏奈(AKB48チームA)
14位:神志那結衣(HKT48チームH)
15位:村重杏奈(HKT48チームIV)
16位:茂木忍(AKB48チームK)

1位に輝いたのはHKT48チームHの田中菜津美。彼女の1位獲得について加藤は「今14さいという若さ! 若いにもかかわらず、MC力がハンパない! コンサートのときもMCを裏できいててクスクスって笑ってます!」と語っている。ランキング上位7名である“神7”には田中のほか、田野優花、大島涼花、山本彩、島崎遥香、加藤、佐藤七海が選ばれた。なお今回の発表を受けて秋元康総合プロデューサーは「楽曲とミュージックビデオを作りましょう」とコメント。正式にユニットが結成されることが決定した。

2016年の1位は小栗有以! 市川美織、向井地美音らも入選

2016年、第2回の「れなっち総選挙」は、第1回よりも大幅にスケールアップ。
今回からは有資格者を48グループのメンバーのみに限定しましたが、それでも立候補者は前回を上回る168名。同年に運用開始されたばかりの動画配信サービス「SHOWROOM」を用いたアピールも盛り上がり、ファンからの注目は前年度以上に高まりました。

熾烈な戦いを勝ち抜き、2016年度のれなっちの最推しメンの栄誉を手にしたのは、AKB48・チーム8の「ゆいゆい」こと小栗有以(おぐり・ゆい)!

「二万年に一人の美少女」の二つ名で知られる彼女を筆頭に、「フレッシュレモンになりたいのー」の持ちネタで有名なNMB48の市川美織(いちかわ・みおり)、AKB48の次世代エースとして人気の「みーおん」こと向井地美音(むかいち・みおん)など、ファンが満場一致で「可愛い」と声を揃えるようなメンバーが多数選ばれ、ファンはれなっちの審美眼を見直したのでした。

【第2回「れなっち総選挙」選抜メンバー】

1位 小栗有以(AKB48チーム8)
2位 市川美織(NMB48チームBII)
3位 田野優花(AKB48チームK)
4位 向井地美音(AKB48チームK)
5位 松岡はな(HKT48チームTII)
6位 佐藤すみれ(SKE48チームE)
7位 長久玲奈(AKB48チーム8)
8位 茂木忍(AKB48チームK)
9位 小嶋菜月(AKB48チームA)
10位 木崎ゆりあ(AKB48チームB)
11位 山口真帆(NGT48チームNIII)
12位 大島涼花(AKB48チームB)
13位 高木由麻奈(SKE48チームKII)
14位 岡田彩花(AKB48チーム4)
15位 中井りか(NGT48チームNIII)
16位 田中菜津美(HKT48チームH)

「れなっち総選挙」とは、AKB48チームBの加藤玲奈による推しメン総選挙で、選抜メンバーを加藤自身が決定するという企画。168名が立候補し、様々な工夫を凝らしながらSHOWROOMでアピール配信を行っていた。

そして先日(2016年8月)28日、加藤玲奈のSHOWROOM配信で結果が発表された。TOP3は、1位小栗有以、2位市川美織、3位田野優花となり、選抜16名で一冊の写真集を発売することも決定。さらに、結果発表中に秋元プロデューサーより「よし、れなっち選抜楽曲を作ろう。カップリングに入れるか。どんな曲にしようかなあ」とのサプライズコメントがあり、配信はさらなる盛り上がりをみせた。

「れなっち総選挙」の選抜メンバーで水着写真集も発売!

2016年度の「れなっち総選挙」では、選抜メンバー16名による水着写真集も発売。可愛さを前面に出したメンバー達のフレッシュな水着グラビアが見られ、男性ファンにとっても嬉しい企画となりました。

この選抜を切っ掛けに、それまで関わりのなかったメンバー同士でも新たな交流が生まれるなどしており、文字通り48グループにおいて大きな影響力を持つイベントになったことが実感できます。

2017年度「れなっち総選挙」は劇団を結成!?

3回目の開催となる2017年度の「れなっち総選挙」は、「劇団」をテーマに、同年12月1日からSHOWROOMでのオーディションを開始。
その進捗・結果については、いずれまた当サイト上でレポートいたします。

有力事務所にも移籍し、今後の活躍に期待がかかる

2017年9月には、後輩の向井地美音とともに、尾木プロ系の新事務所「Mama&Son」への電撃移籍を発表したれなっち。
有力事務所の後ろ盾も得たことで、今後ますますパワーアップしていくであろう彼女の活躍から目が離せません。

この記事で紹介したアイドル・グループ

こちらからコメントの記入が行えます

*