米国の弁護士がつくった現代のビジネスパーソンのためのバックパックModern Day Briefcaseが資金調達を開始

ライフハッカー[日本版]より転載:本日、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、現代のビジネスパーソンのためのバックパック「Modern Day Briefcase(モダン・デイ・ブリーフケース)」のキャンペーンがスタートしました。
米国のKickstarterで、1200人を超える支援者から、2700万円以上の資金調達を達成した人気のプロダクトです。

バックパックの利便性と、高級ブリーフケースの洗練したスタイルを兼ね備える

Video: Youtube

Modern Day Briefcaseは、米国で弁護士をしていたJoseph May(ジョゼフ・メイ)さんが、イタリアのミラノで開かれていたレザーコンベンションに参加しているときに思いついた「現代のビジネスパーソンのためのバックパック」というアイデアから生まれた製品です。
この商品は「バックパックとしての利便性」と「高級ブリーフケースの洗練したスタイル」を兼ね備えた、プロフェッショナルなシーンで使えるビジネスバッグがほしい、という、メイさんの想いが詰め込まれています。

仕事に必要なアイテムをきれいに整理して収納できる

20171106-modern03
Image: machi-ya

メインのコンパートメントには、4つのポケットとラップトップ用のポケットがついており、ノートパソコン、キーボード、マウス、電源アダプタ、手帳など、仕事に必要なアイテムをきれいに収納できます。
それに加えて、3つのペンホルダーと2つの名刺入れも付属、まさにビジネスパーソンのために作られたバックパックといえます。
また、革を使用した内装のディテールにも注目です。

20171106-modern07
Image: machi-ya

フロントのコンパートメントにもポケットが4つ。
スマートフォンや財布、ヘッドフォン、モバイルバッテリーなどの小物を収納するのに便利です。

イタリア製、世界最高級のレザーを使用

20171106-modern04
Image: machi-ya

イタリアで最も古い工房で作られているレザーは、高品質で耐久性が高く、年を経るごとに美しく風合いを増す、とのこと。
外装には10オンスのワックスコットンを使用しており、耐久性と耐水性があるので、急な雨にも慌てずにすみます。
ショルダーストラップは快適なパッド入りです。

20171106-modern06
Image: machi-ya

カラーはブラック、グレー、ネイビーの3種類で、サイズはレギュラー(約43.2cm X 約30.5cm X 約14.0cm)とスモール(約38.1cm X 約27.9cm X 約11.4cm)の2種類。
レギュラーサイズは、17インチまでのノートパソコンを、スモールサイズは15インチまでのノートパソコンを収納できます。

現代のビジネスパーソンのためのバックパック「Modern Day Briefcase」は、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて限定30個が11%オフの19,800円(税込・送料別)から支援可能となっています。
ブリーフケースの高級感とバックパックの利便性の両方を堪能したいというビジネスパーソンは、ぜひチェックしてみてください。

>>「Modern Day Briefcase(モダン・デイ・ブリーフケース)」の支援はこちらから

Image: machi-ya
Source: machi-ya

(伊藤貴之)

こちらからコメントの記入が行えます

*