残り1日!レンズキャップを磁石でくっつける!英国生まれのマグネット式カメラストラップSling

ライフハッカー[日本版]より転載:クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて資金調達中の、強力磁石でレンズキャップをくっつける、英国生まれのマグネット式カメラストラップ「Sling(スリング)」のキャンペーンが残り1日となっています。
レンズキャップをよく失くす人や、複数のカメラを切り替えながら撮影する人には、便利なプロダクトです。
今回は、あと1日でキャンペーンが終了してしまう前に、もう一度ポイントをおさらいします。

レンズキャップを磁石でつっつける

Video: Youtube

Slingは3つのプロダクトから構成されています。
1つは、Cap Clip(キャップクリップ)
レンズキャップに取り付けるアッタチメントと、カメラストラップに取り付けるレンズキャップホルダーがセットになったものです。
どちらにも強力磁石が搭載されており、レンズキャップをストラップに一瞬でくっつけることができます。

20171129-sling01
Image: machi-ya

2つめのプロダクトは、Grip Sling(グリップスリング)
いわば、Cap Clipを搭載したハンドストラップです。
ストラップとカメラの着脱部分にも強力磁石が採用されており、ストラップの装着がスムーズに行なえます。

20171129-sling02
Image: machi-ya

3つめのプロダクトは、Sling Camera Strap(スリングカメラストラップ)
Cap Clipを搭載したショルダーストラップです。
レンズキャップを磁石でくっつけられるのはもちろん、ストラップの着脱部分にも強力磁石を採用、カメラの交換も一瞬で完了します。
磁石は100Kgの荷重に耐えられるので、行動中に外れてしまう心配はありません。
ストラップのパッド部分は、ブラック、オレンジ、グレーの3色から選べます。

20171129-sling03
Image: machi-ya

高品質、高機能の素材を使ってハンドメイドで製造

Slingのストラップは高品質、高機能の素材で作られています。
パッド部分は、軽量で通気性のあるネオプレン素材が2層構造になっており、肩や首に快適にフィットします。
また、極限的な気象条件に耐えられることで知られている超強力素材Hypalon™を使用しています。
また、Slingは、英国でハンドメイドのアウトドア用品を製造している家族経営の工房「RESTRAP」が手がけるプロダクトです。
自分たちもアウトドア愛好家だという職人たちが、丁寧に手作りしたものです。

Cap Clip(キャップクリップ)は1,700円、Grip Sling(グリップ・スリング)は4,100円、Sling Camera Strap(スリング・カメラストラップ)は5,900円から支援できます。
ストラップを複数台のカメラで共有したい人は、追加のマグネットコネクターが付属するSling Connect(スリング・コネクト)かBundle(バンドル)のリターンをチェックしてください。

>>「Sling(スリング)」の詳細・支援ページへ

Image: machi-ya
Source: machi-ya

(伊藤貴之)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事