宮根誠司 “隠し子”の母が心中を激白www

1: (・ω・)/ななしさん
週6日生放送の情報番組で司会を務める売れっ子アナウンサーの宮根誠司(54)。
彼との間に“隠し子”を生んだA子さんが「週刊文春」の4時間におよぶインタビューに応じた。

m

A子さんと宮根は2004年6月頃に出会い、ほどなく交際がスタート。
06年8月に宮根は現在の妻と再婚を果たしているが、A子さんには結婚の事実を伏せていたという。
そして07年6月にA子さんの妊娠が発覚する。

「私は、彼との間に子供ができたことが嬉しかった。
彼もさぞかし喜ぶだろうと思い、病院から帰ってすぐに電話しました。
ただ彼の返事は想像していたものとは違いました」

4日後、宮根はA子さんに対し、「実は結婚している」と打ち明けたのだ。

08年2月、難産の末、A子さんは娘を出産。
これまでマスコミには一切登場しなかったA子さんだが、今回インタビューに応じた理由を次のように語った。

「私はこの10年間、彼がついた嘘で愛人呼ばわりをされ、冷たい目で見られてきた。
それでも彼やその家族の迷惑になると我慢してきた。
ただ最近、ある事実を知って彼のことをどうしても許せなくなったのです」

「週刊文春」取材班は宮根本人を直撃したが、「事務所を通してください」と繰り返すのみ。
事務所からは期日までに回答はなかった。

11月30日(木)発売の「週刊文春」では、A子さんが許せなかったという「ある事実」を含むインタビューに加え、宮根とA子さんの2ショット写真や、宮根がA子さんに送った謝罪メールなども詳細に報じている。

http://bunshun.jp/articles/-/5126

所長見解:ミヤネ屋でやるかな・・・

10: (・ω・)/ななしさん
え、うん認知してるから隠し子じゃないよ?
とかさらっと流さないかなw

19: (・ω・)/ななしさん
自分のスキャンダルにはだんまり

27: (・ω・)/ななしさん
ある事実ってなあに

28: (・ω・)/ななしさん
ミヤネ屋で特集しなさい

31: (・ω・)/ななしさん
つづいては僕のニュースです!!ってやったら大したもんだぜ

32: (・ω・)/ななしさん
これかなり宮根には厳しい状況だなw
干される可能性あるぞ

33: (・ω・)/ななしさん
宮根誠司→結婚(最初)→最初の嫁が出産→不倫(相手は現嫁)→最初の嫁と離婚→不倫相手と再婚→現嫁妊娠→不倫(愛人出産)→元愛人が文春インタビュー

356: (・ω・)/ななしさん
>>33
不倫しまくりw

362: (・ω・)/ななしさん
>>33
石田純一「宮根君すごいね」

45: (・ω・)/ななしさん
まとめ

・1993年:モデル(イラストレーター・黒田征太郎氏の娘)と結婚 子供二人

現在の妻(出版社勤務)と知り合い、交際(不倫関係)

・2004年7月:子供を二人とも嫁に押し付け離婚 。
夜のお店(北新地のホステス)で愛人と知り合い、交際開始
(二股、ただし愛人は二股の事実を知らなかった可能性)

・2006年8月15日:現妻と入籍(公表せず―愛人に結婚を隠す為だった可能性)

・2007年4月:愛人が妊娠 現在の妻、宮根の二股と不倫の経緯をこの時初めて知る

・2008年2月:愛人が女の子出産

・2008年11月:再婚していることを公表

・2011年4~5月:現妻が出産 同時期(4月)愛人の店と思われるカジノバーにて、宮根の誕生パーティー

・2012年1月:女児隠し子報道

52: (・ω・)/ななしさん
隠し子の事は前から公になってたろw
将来一緒に酒を呑みたいとか言ってたしさw

57: (・ω・)/ななしさん
おいおいw

ミヤネ屋が楽しみだなw

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事