銀河系最速のサンタ用 自宅の屋根に約9メートルのミレニアム・ファルコン号!

日本じゃお目にかかれないスケール…!

スター・ウォーズファンとしては『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が公開される年のクリスマスのデコレーションはついつい力が入ってしまうものなのかもしれません。
Colby Powellさん一家はサンタクロースの代わりに、約9メートル(29フィート)のミレニアム・ファルコン号を作り、屋根の上に飾ったのです。

一般家庭で作り上げたとは思えぬスケールの大きさで、屋根の上に設置するためにクレーンを使ったのですが、完成したファルコン号の重量はなんと700ポンド(約320kg)! 材木や配管用パイプなどで骨組みを作り、パラシュート布で覆われています。
4人の子供たち、さらにはご近所さんまで加わった制作の全貌はネタ元Make magazineに収められています。

Powell家が巨大なデコレーションに挑戦したのは今回が初めてではなく、2年前には約7メートルのデス・スターを建設しています。
こちらはその時の様子を収めた動画。

2019年に公開予定のエピソード9、さらには新たな3部作の製作も発表されているので、Powellさん一家の今後の制作にも期待してしまいます。

Source: Make (1, 2)
Image: Make, YouTube (1, 2)
Andrew Liszewski – Gizmodo US[原文]

(たもり)

こちらからコメントの記入が行えます

*