デイジー・リドリーがレゴミレニアム・ファルコンを組み立てながらインタビューを受ける

喋りながらだと何時間かかるのでしょうか?

レゴ史上最大のセットとして話題になった、7,000ピース超えの「75192 ミレニアム・ファルコン」。
これを作るのはさぞ大変そうですが、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』からレイ役を演じているデイジー・リドリーが、1,330ピースの「75105 ミレニアム・ファルコン」を組み立てる動画が登場しました。

しかもELLEからのインタビューを受けながら、という100%集中できない状況下で、です。
果たして完成するのでしょうか?

Video: ELLEUKTV/YouTube

動画では質問が出てこず、デイジーの答えのみので内容を推し量るしかないのですが……最初は次回作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で再びレイを演じることへの気持ちを聞いているようです。

まず彼女は神経質になっており、責任を感じているとのこと。
人々が映画からレイというキャラクターを各自の印象で受け取るとあって、個人的なプレッシャーで「アァ~、またレイを演じなきゃいけないんだわ(涙)」となってしまうようです。

「時として意見を言えないと思っている」こともあり、女性としてレイが進む道、役割を理解するのはとても大事とも。

そのほかにも、「ジョン・ボイエガの猫とはまだ会っていない。
でも写真は持っている(デイジーは猫アレルギー)」「もし自分のライトセーバーを持つなら、ラメラメのピンクが欲しい」「ジョンとはよくモノマネで遊んでいる」「お父さんの『スタートレック』好きはいまだ変わらず」などなど、尋ねてみないと語られないような心中を知ることができましたね。
最後はひとりでちゃんとミレニアム・ファルコン号を完成させた様子。

日本版本予告編と日本版ポスターも解禁された、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開日は12月15日(金)です。
レイの活躍が楽しみですね!

Image: YouTube
Source: YouTube

Julie Muncy – Gizmodo io9[原文]
(岡本玄介)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事