牡蠣のアヒージョのアレンジレシピ!クリスマスに簡単美味しいオイル煮を!

寒い日にぴったりな牡蠣のアヒージョ。
オシャレで美味しいのにレシピはとっても簡単と、まさにいいこと尽くし!色鮮やかでディナーやおつまみにもぴったり。
そんなこれからの季節、クリスマスにもぴったりな牡蠣のアヒージョのアレンジレシピをご紹介します。

目次

  1. そもそもアヒージョって何?
  2. まずは基本!簡単牡蠣のアヒージョの作り方
  3. 定番!キノコと牡蠣のアヒージョ
  4. がっつり系!鶏肉と牡蠣のアヒージョ
  5. 彩り鮮やか!パプリカと牡蠣のアヒージョ
  6. ホックホク!じゃがいもと牡蠣のアヒージョ
  7. 美味しい牡蠣には何でも合う!こんなアレンジレシピも
  8. クリスマスにぴったり!たこ焼き器で作る牡蠣のアヒージョ
  9. 牡蠣のアヒージョのオイルが余った!そんな時のアレンジレシピは?
  10. アイディア次第でレシピは無限大!お家で牡蠣のアヒージョを楽しもう

そもそもアヒージョって何?

makemyday122さんの投稿
24126693 808983015976442 7129174832620503040 n

バルではまず見ないことはないほど定番のアヒージョ。
最近では居酒屋でも見かけることが増えていますよね。
その名前や見た目の高級さから「美味しいけれど、家で作るのは難しそう……」と思っている方も多いのでは?

そう。
実際はとっても簡単で食材も幅広いのでアレンジもしやすい、まさにいいこと尽くしの料理なのです。
自分の好みにも合わせやすく、色鮮やかな食材を使えば一気にオシャレになるので、クリスマスなどのパーティにもぴったり!一度レシピを覚えてしまえば、美味しいアヒージョがご家庭で簡単に出来ますよ。

アヒージョに必要な材料は3つ

pocket.marcheさんの投稿
24177727 152310238729252 7202505682598232064 n

アヒージョはスペイン語で「刻んだにんにく」を意味します。
日本ではオリーブオイルに刻んだにんにくと鷹の爪を加えて煮込んだ料理のことを指します。
オイル煮とも言いますね。
最低限必要な材料はこのたった3つだけです。
これだけ聞けば、実は簡単なのかも?と思えますよね。
では実際にアヒージョの基本的なレシピを見ていきましょう。

まずは基本!簡単牡蠣のアヒージョの作り方

1人分を作るのに必要な材料は、加熱用の牡蠣100g、オリーブオイル50ml、にんにく1片、鷹の爪1本、もしくは輪切りした鷹の爪少々でも可。
下ごしらえとして、牡蠣は水洗いをしてからキッチンペーパーでよく水気を取りましょう。
牡蠣の水分で油はねを防止するためです。
にんにくはスライス、みじん切りなどお好みで。
にんにくチューブでもOKです。

natsucoconut316さんの投稿
23970277 2066822180217469 302146156090097664 n

小さめの鍋にオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を入れ、弱火で熱してにんにくの香りをオリーブオイルへ移します。
火が強いとにんにくや鷹の爪が焦げてしまうので要注意です。
香りが立ってきたら牡蠣を投入し、弱火のまま煮込みます。
オイルが少ないと感じたら、牡蠣をひっくり返して火を通していきます。

たったこれだけでオシャレな牡蠣のオイル煮の完成!

samuraichonmageさんの投稿
24126885 347977395613008 8688540100449009664 n

数分煮込んで牡蠣に火が通ったらお皿に移して完成!牡蠣の下処理も含めて15分ほどで出来上がります。
少し塩気が足りなければ、最後に塩を少々振りかけてもいいですね。
基本的な作り方はたったこれだけで、とっても簡単な料理なんです。

ここまで読んでいただいただけでも、ちょっと作ってみたいと思ったのではないでしょうか。

材料をひとつ加えることでワンランクアップのオイル煮が!

これだけでも美味しい牡蠣のアヒージョですが、ここに材料をひとつ加えるだけで他よりも一線を画すワンランクアップした味に変わるんですよ。
その材料とは……

そう、バターです。
隠し味として少し加えると、バターの香りとコクが加わり、一層奥深いオイル煮へと変わります。
クリスマスなどのパーティで振る舞えば「あれ?他で食べるのよりも美味しい!」なんてことも。
覚えておいて損はないので、ぜひ実践してみてくださいね。

基本的な牡蠣のアヒージョの作り方が分かったところで、次はいよいよアレンジレシピの紹介です。

定番!キノコと牡蠣のアヒージョ

haku_noriさんの投稿
23825071 141334393297381 1521509924297768960 n

まずはオイル煮の定番、キノコと牡蠣のアヒージョです。
アレンジの仕方も簡単で、牡蠣と一口大に切ったキノコを一緒に煮込むだけ。
たったこれだけですが、キノコの種類も豊富なのでいろいろ試したくなりますね。
マッシュルームをはじめ、しめじ、エリンギ、まいたけなど、たくさん加えればうま味も増し食感の違いも楽しめて一石二鳥です。

牡蠣やキノコに限らずそうですが、熱を加えると縮むので、少し入れすぎかな?と思うくらいでもペロリと食べられます。
キノコは安いので手軽に楽しめるのもいいですね。

がっつり系!鶏肉と牡蠣のアヒージョ

sa_____chan0116さんの投稿
14474075 1237356746307668 6876260263146815488 n

オイル煮は基本魚介類が多いですが、実はお肉もよく合うんです。
特に高タンパクで柔らかい鳥もも肉は相性抜群。
牡蠣と鶏肉って合うの?と思う方もいらっしゃると思いますが、これが合うんです。
不思議ですね。
アレンジの仕方は一口大に切った鶏肉を加えるだけですが、鶏肉の方が火が通るのが遅いので、牡蠣よりも先に鶏肉を煮込み始めると牡蠣のプリプリ感を損なわずに美味しく出来上がりますよ。

ボリュームもあり、これだけでもおなか一杯食べられるので、男性にも喜ばれるアレンジです。
「オシャレな料理はちょっと……」という方にも、ぜひオススメしてみてください。

彩り鮮やか!パプリカと牡蠣のアヒージョ

no_ka_michiさんの投稿
20904863 1842432839407563 5928042165497233408 n

赤、黄、橙、緑と色鮮やかなオイル煮はパーティ料理にこそ映えます。
今の季節ならクリスマス料理として出してもGOOD!アレンジの仕方も簡単で、一口大に切り牡蠣より先に柔らかくなるまで煮込むだけ。
火が通り甘みが増したパプリカと牡蠣の相性は抜群です。

最近は手軽に利用されるパプリカ。
こんな食べ方もぜひ試してみてくださいね。

ホックホク!じゃがいもと牡蠣のアヒージョ

chie_hasuさんの投稿
13636268 138296723267405 1024068190 n

ホックホクのじゃがいもも、アヒージョの具材としてとてもよく合います。
牡蠣のうま味が染み出たオイルがじゃがいもに程よく絡むので、オイルまで余すところなく食べられますね。
じゃがいもは3cmほどの角切り、もしくは乱切りにし、耐熱容器に入れてラップをかけてからレンジで火を通します。
600Wなら4分ほどです。
竹串がすっと通る柔らかさになったら、後は牡蠣と一緒に煮込むだけです。

じゃがいもは皮つきでも剥いても美味しいので、どちらでもOK。
ボリュームがあるのでたくさん食べたい人にオススメです。

美味しい牡蠣には何でも合う!こんなアレンジレシピも

naginagiaoaoさんの投稿
23161842 1137361753064594 9201159638525935616 n

牡蠣のアヒージョにはさまざまなアレンジの仕方があるのはお分かりいただけたかと思います。
他にも様々なアレンジがある中から、いくつかご紹介いたします。

アヒージョ×チーズ

意外な組み合わせになるのがチーズとの組み合わせ。
オリーブオイルとカマンベールチーズのとろりとした食感がとてもマッチします。
やはりどうしてもカロリーを気にしてしまいますが、一度だけでも食べてみたい組み合わせですね。

アヒージョ×しらす

こちらもちょっと意外な組み合わせのしらすのアヒージョ。
しらすってなかなか馴染みがないという方もいらっしゃると思いますが、ぜひこちらも試していただきたい一品です。
しらすをアヒージョに加えると、その絶妙な塩気と牡蠣のうま味がバケットもお酒もどんどん進ませます。
しらすは普通に売っている釜揚げしらすでOKです。
いつも作るアヒージョに飽きてきたら、試してみるといいかもしれません。

食材なんでも!×アヒージョ

山の幸も海の幸も全部入れてしまえ!という何とも豪快なアヒージョ。
それでも、アヒージョにはなんでも合うので不思議です。
野菜もお肉も魚介類もキノコも、自分が好きな食材を入れて煮込めば、それはアヒージョ。
冷蔵庫に余った食材があれば、入れてみてもいいかもしれません。
新しい美味しさが発見できるかもしれませんよ。

クリスマスにぴったり!たこ焼き器で作る牡蠣のアヒージョ

ここまではアヒージョを食材でアレンジしてきました。
次はクリスマスにもぴったりな、ちょっと一風変わったアヒージョです。

reeeeya616さんの投稿
17818922 230587894086504 6659270054267322368 n

小なべで調理せず、たこ焼き器に直接オリーブオイルや具材を入れて作るアヒージョです。
オシャレなイメージはそのままに、みんなで少しずつつまめるこの調理方法は、パーティはもちろん家族で楽しく食べられるのでオススメです。
常時温めているのでアヒージョが冷める心配がないのもいいですね。
牡蠣は少し小ぶりのものを使うとちょうどいいサイズになります。

たくさんの種類が作れるので、いろんな食材を試してみるのもいいかもしれません。
また、クリスマスで集まった時に、それぞれ自分が好きな食材を持ち寄ってアヒージョにするのも楽しいですね。
たこ焼き器はお店で簡単に手に入るので、手軽に楽しめるのも大きなメリットです。

牡蠣のアヒージョのオイルが余った!そんな時のアレンジレシピは?

sasayunko0621さんの投稿
11032839 1420040851640961 58850464 n

牡蠣のアヒージョを作って食べたはいいけれど、オイルだけ余ってしまった……。
そんな時、せっかくの美味しいオイルを捨ててしまうのはもったいないですよね。
ここではアヒージョで余ったオイルを使ったアレンジレシピを紹介します。

茹でたパスタと炒めるだけ!簡単絶品ペペロンチーノ

牡蠣のうま味や香りが染み出たオイルで作るペペロンチーノは、普通に作るよりも格段に美味しくなります。
レシピもとても簡単です。
パスタは表示時間よりも1分短く茹でてから、お玉1杯分の茹で汁を残しておきます。
フライパンに残ったオイルを入れて熱し、そこへパスタと茹で汁を入れ塩こしょうで味を整えながら汁気がなくなるまで炒めれば完成です。
ベーコンやアヒージョで余った具材を一緒に炒めても美味しいですよ。

お米だって合うんです!リメイクでリゾット

ちょっと手を加えるだけで簡単美味しいリゾットも出来てしまうんです。
もちろん生米を炒めて作るのもいいですが、炊いたご飯とコンソメ、残ったオイル、粉チーズ(とろけるチーズ1枚でもOK)、牛乳(1人前なら50mlほど)を混ぜてふつふつと煮込むだけでも、本格的なリゾットが出来上がります。
材料があればランチにもさっと出来るのでオススメです。

オイルは傷みやすい!早めに調理するのが大切

masako.palemoさんの投稿
17661878 1879861448918612 4953055555326312448 n

牡蠣などの食材を煮込んだオイルは水分が含まれるので、傷むのも早いです。
冷蔵庫で保管し、作った次の日には食べきるようにしましょう。

アイディア次第でレシピは無限大!お家で牡蠣のアヒージョを楽しもう

いかがでしたか?アヒージョはとても簡単でアレンジしやすい料理です。
中でもうま味がぎゅっと詰まった牡蠣で作るアヒージョは、群を抜いて絶品です。

yuyakenosoraさんの投稿
23967286 2051617231737066 5687907344227237888 n

自分へのご褒美に、家族とのディナーに、友達とのクリスマスパーティに。
美味しい牡蠣のアヒージョを作ってみてはいかがですか?

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事