道なき道をキャタピラで走る電気スケートボードTRACK1が資金募集中

新ジャンル「eボード」です。

舗装された路面に限らず、スケートボードの楽しさをどこでも体験できる電気スケートボード「TRACK1」がすっごく楽しそうです。
これなら自分で漕く必要がなく、ビーチも雪山も、泥も砂利も悪路をものともせずゴツいキャタピラで自走するのです。

とにかく駆動するキャタピラのカッコ良さ! メカ好きのハートにブっ刺さる機能美を感じるんですよね。

Video: mutilatedjak/YouTube

オーリーは難しそうですが、ハンドルを着ければウィリーできる!

この「TRACK1」は現在INDIEGOGOでクラウド・ファンディングを行っています。
キャンペーン期間中は一番安いプランで1995ドル(約22万2500円)となかなかのお値段ですが……これは惹かれますよねぇ。

スペックは以下の通りとなっています。

・最高速度:20マイル(約32km/h)
・航続距離:12マイル(約19km)
・上り勾配:50%
・パワー:5馬力
・充電時間:3
・重量:60ポンド(約27kg)

そしてキャタピラは30インチ(76.2cm)の大きさということで、アウトドアで楽しむには充分すぎるパワーでしょうし、車に積んで持ち出せる手軽さもイイですよね。

操作は片手で握るリモコン
ボタンはおそらく加速と減速程度のシンプルな感じでしょうか。

Video: mutilatedjak/YouTube

デッキはカーボン繊維ケブラー素材を重ねて作っているので、軽くて超頑丈。
すべて手作りで、ハンドルはオプションとなるとのこと。

動画のデザインはまだ試作品だそうですが、完成したらもっとカッコ良くなるのかどうかも気になる所です。
さすがに日本の公道では走れないでしょうけれど、エクストリームな場所を走らせたら気持ち良いでしょうね。

Image: YouTube
Source: YouTube(1, 2) via INDIEGOGO

(岡本玄介)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事