全てのChromebookでOfficeアプリが利用可能になったよ!

あれ、もうこれだけでいいんじゃ…。

とうとうAndroidアプリも動作するようになり、今後が楽しみな「Chromebook」。
10月にはカッコイイ「Pixelbook」も登場しましたしね。
そんなChromebookで、とうとう全ての製品でAndroid版のOfficeアプリが利用可能になった模様ですよ!

chrome unboxedによれば、Samsung製「Chromebook Pro」、Acer製「Chromebook 15」「C771」のGoogle PlayストアにAndroid版Officeアプリが登場したそう。
またその他の製品でも、ストアにOfficeアプリが登場したという報告が寄せられています。

この件については、現時点ではMicrosoft(マイクロソフト)からの正式なアナウンスはありません。
しかし学校などで多く利用されるChromebookにとって、オフィスアプリへの対応はある意味悲願だったことでしょう。
これまで利用できていたウェブ版のOfficeサービスよりも、アプリ版の方がより高度な機能が利用できます。

またこのオフィスアプリ、Chromebookのサイズによって無料で利用できるかどうかが決まるようです。
10.1インチディスプレイを搭載したAsus製の「Chromebook Flip」は無料ですが、それ以上のサイズのChromebookはOffice 365の購入が必要となります。
この辺の区分ももう少しわかりやすくなるといいんですけどね。

とはいえ、軽量安価なChromebookに突如やってきたAndroid版のOfficeアプリ。
みなさんのChromebookのGoogle Playストアにも登場していないか、ぜひチェックしてみて下さい!

Image: Alex Cranz/Gizmodo US
Source: chrome unboxed via The Verge

(塚本直樹)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事