マウンテンクライマーとは?腹筋への効果・やり方やポイントを詳しく解説

マウンテンクライマーというトレーニング方法をご存じでしょうか?体幹を鍛えたり有酸素運動にもなるというマウンテンクライマーは、やり方さえ覚えてしまえばかなり有効な筋トレ方法である様です。
効果的なやり方や覚えておきたいポイントをまとめてご紹介します。

目次

  1. 短時間で効果的なマウンテンクライマー
  2. マウンテンクライマーって一体何?
  3. マウンテンクライマーで体幹が鍛えられる
  4. 有酸素運動にもなるマウンテンクライマー
  5. マウンテンクライマーの最適な頻度は?
  6. 基本的なマウンテンクライマー
  7. マウンテンクライマーを応用する
  8. マウンテンクライマーに道具をプラス
  9. マウンテンクライマーを行う際の注意点
  10. マウンテンクライマーで効率良く筋トレを

短時間で効果的なマウンテンクライマー

健康やダイエットの為のトレーニングを日々続けているという人も多いのではないかと思いますが、多忙な人は毎日決まった時間にトレーニングを行えるとも限らず、仕事で疲れて帰宅した日には筋トレをサボって寝てしまう事もあったりするのではないでしょうか?

hitomitin10さんの投稿
19761510 335812473541857 4760814099057606656 n

短時間でも日頃行っているトレーニングと同じくらいの効果を発揮できるやり方があればと考えてしまうものですが、マウンテンクライマーというトレーニング方法であれば、忙しい日々の中でも継続して効果的なトレーニングを続ける事ができるかもしれません。

yaseteeeeeeさんの投稿
18581059 1777276419249616 4051446537262202880 n

耳慣れない名前かもしれませんが、今回はそんなマウンテンクライマーの正しいやり方や覚えておきたいポイント、腹筋にはどの様な効果が期待できるのかといった、気になる様々な情報をまとめてお届していきたいと思います。

Thumbインナーマッスルの鍛え方まとめ!女性でも簡単にできる方法とは?

マウンテンクライマーって一体何?

日常的にあまり耳にする機会も無いマウンテンクライマーというトレーニング方法ですが、一体どの様なものなのか想像できる人はいるでしょうか?単純に名前だけ見れば山を登る時間なんてある筈が無い!とチャレンジするのを諦めてしまいそうな名前ですよね。

musclelabgramさんの投稿
15625363 361315017566120 8763439287799644160 n

しかしマウンテンクライマーは実際に山を登る様なトレーニングではなく、自宅で行う事ができるものなのです。
いわば有酸素運動の一種であり、脂肪燃焼効果を期待できる他にも筋トレをしているのと同じ効果を得る事ができるとあって要注目のトレーニングです。

comyv_yumiさんの投稿
23594881 142445766400732 275662404195450880 n

嬉しい効果を期待できる一方でマウンテンクライマー自体のやり方もそれ程難しいものではない様なので、この機会にマウンテンクライマーのやり方やポイントを頭に叩き込んで、効率良く体を鍛えていきたいものですよね。
早速ご紹介していきたいと思います。

Thumbインナーマッスルを鍛えて腹筋を割るには?効果的なトレーニング法まとめ

マウンテンクライマーで体幹が鍛えられる

マウンテンクライマーは腕立て伏せの様な姿勢で行う形となるので、単純に体幹を鍛える事ができるトレーニングでもあるのだとか。
筋トレをする際には一部分を集中的に鍛える事も多いものですが、マウンテンクライマーでは全身の体幹を鍛えられるのだそうです。

効率良く腹筋を鍛えられる

yamatof0813さんの投稿
23498851 366430073807462 4420410448763944960 n

体幹を鍛える事にはどの様なメリットがあるのだろうと首を傾げる人もいるかもしれませんが、筋力が衰えている人は痩せていてもお腹の辺りがぽっこりと出てしまいスタイルが悪く見えてしまいますよね。
体幹を鍛えればそんなぽっこりした腹筋を改善する事ができるのです。

uniikura3230さんの投稿
23507621 2057104904527019 2935480408738889728 n

更に姿勢が良くなる事で内臓の位置なども適切な場所へと戻り、女性には頭を悩ませる人も多い便秘問題も解消されていく可能性が高まってくれる様です。
持久力もつく様になるので、マウンテンクライマーで体幹を鍛えるメリットは大いにあると言えそうです。

Thumb体力をつける方法は?持久力・スタミナをつける簡単で効率的なやり方

有酸素運動にもなるマウンテンクライマー

マウンテンクライマーは有酸素運動に分類されるので、脂肪を燃焼させてダイエット効果も得られるトレーニングでもある様です。
続けようと思っても辛くてなかなか続かない事もある有酸素運動ですが、マウンテンクライマーなら比較的続けやすいかもしれません。

emichi0614さんの投稿
22636921 847908745390975 3925702071067607040 n

環境の変化に惑わされずストイックにトレーニングを継続している人であれば問題無いかもしれませんが、人によっては天候や気温などに左右されて屋外でのランニングなどは続けられない場合もあったりするものではないでしょうか?

saya_shotaさんの投稿
21985061 275078856332722 4221786623848742912 n

マウンテンクライマーであれば道具もいらず屋内のちょっとしたスペースで行う事が可能なので、やり方を覚えるだけで続ける事ができるトレーニングでもあります。
筋トレ効果も期待できるので、近頃筋力が衰えていると感じる人にも是非チャレンジして頂きたいですね。

Thumbテニスボールマッサージ&ストレッチで腰痛を改善!ダイエット効果も?

マウンテンクライマーの最適な頻度は?

そんなマウンテンクライマーですが、どのくらいの頻度で行えば良いトレーニングなのかという点も知っておきたいのではないでしょうか?どんなトレーニングもやり過ぎてしまうのは逆効果だという場合もありますし、最適な頻度を覚えておく事は大切です。

71_mai_12さんの投稿
21980415 1965659100371304 4856556096975798272 n

実はマウンテンクライマーは1回につき4分間行い、それを2日に1回というペースで続けていけば良いものなのだとか。
有酸素運動というと20分以上は続けなければならないイメージがありますが、この数字だけを見ると自分でも続けられそうだと思う人も多そうですよね。

itsuhiro_0512さんの投稿
23734842 158047138135640 6452755004334800896 n

しかし実際にマウンテンクライマーを4分間行うというのはなかなかにきついものであり、初心者であればたったこれだけの時間でも継続するのが難しい場合も多いようです。
そのくらい負荷のかかる運動でもあるので、これだけの短時間でも十分だと判断されている様です。

Thumb骨盤矯正椅子の人気ランキング!おすすめアイテム・効果的な使い方まとめ

基本的なマウンテンクライマー

それではいよいよマウンテンクライマーのやり方についてをご説明していきたいと思います。
基本的なマウンテンクライマーのやり方についてですが、まずは腕立て伏せと同じ様な姿勢を取ります。
その状態で足を交互に入れ替える動きを素早く行います。

ゆっくりではなくテンポ良く行うのがポイントで、左右をまとめて1回と計算して20回程度行います。
これを3セット行えばマウンテンクライマーは終了となります。
始めから無理をせず、体が慣れるまではゆっくりとしたペースでも良い様です。

yukie.higashiさんの投稿
20759103 1212838182155106 6422818287712731136 n

実はやり方としてはたったこれだけのとても簡単な動作ではありますが、実際にチャレンジしてみるとわかる様にかなり体力を消耗する動きでもあるので、マウンテンクライマー初心者の場合には途中でダウンしてしまう可能性も高そうです。

Thumb骨盤を立てるとは?ストレッチや座り方などでできる簡単トレーニング

マウンテンクライマーを応用する

比較的筋トレなどに慣れている人であれば、基本的なマウンテンクライマーではあまり負荷を感じられないかもしれません。
そういった場合にはマウンテンクライマーを応用したやり方を行えば、腹筋などの筋肉をより効率良く鍛える事ができるのではないでしょうか?

junpeesanさんの投稿
21297008 164332777455340 4576680115114606592 n

通常のマウンテンクライマーでは足を交互に入れ替えるのみの動きですが、左足を右腕の方へ、右足を左腕の方へと交互に動かすだけでも基本的なやり方よりも腹筋などに負荷がかかり、より高い効果を得られるマウンテンクライマーとなりそうです。

higashisacomさんの投稿
21911112 354435458348584 8298889667944644608 n

まだ余裕があるという人の場合には、足首にウエイトをつけてマウンテンクライマーにチャレンジするというのもオススメです。
もちろん無理をしすぎてしまうのは禁物ですが、基本的なやり方に物足りなさを感じたらそういった応用も効果的です。

Thumb骨盤クッションの人気ランキング!オフィスでも使えるおすすめアイテム

マウンテンクライマーに道具をプラス

しかし更なる上級者の場合にはウエイトをプラスしたり動きを変えるだけでは、既に鍛えられすぎた体には簡単なトレーニングと大差無いと思う事もあるかもしれません。
そういった時には道具を使ったマウンテンクライマーのやり方もオススメです。

akaikutu0725さんの投稿
23825146 299064787266746 1969176809396240384 n

準備するのは小さめのバランスボールで、それを掴んだ状態で行うマウンテンクライマーです。
当然床に手をついた状態よりもバランスは取りにくくなりますし、難易度は一気に上がるものと思われます。
より上を目指す人はチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

ai.a.aiさんの投稿
23967121 1417854708327169 7393381944857198592 n

ただし不安定になる分はバランスを崩してしまった場合などにはどこかに体をぶつけたりする危険性も増すので、周囲に危ない物が落ちていないか、といった点にも注意をしながら上級者向けのマウンテンクライマーを行ってみてください。

Thumbクランチは腹筋の基本形!正しいやり方やサイドクランチの方法などをご紹介

マウンテンクライマーを行う際の注意点

そんなマウンテンクライマーを行う前に、覚えておきたいポイントもいくつかご紹介していきます。
腕立て伏せの姿勢を取った際にお尻が上がってしまったり、体が弾んでしまったりするのは効果的なマウンテンクライマーを行う上でNGなポイントと言える様です。

s.xoxo.127さんの投稿
21227900 1872343502792387 8871814562651832320 n

ストレッチなどでも同様ですが、マウンテンクライマーを行っている最中にも呼吸を止めないよう意識するというのも一つのポイントです。
腹筋などに意識を集中させるあまりつい息を止めてしまう事もあるかもしれませんが、忘れてはならない大切なポイントです。

yasunarifitnessさんの投稿
20838874 286105348532907 4611124902425001984 n

マウンテンクライマーで足を交互に入れ替える動きは、自転車を漕ぐ時の様に足を動かすというのも一つの覚えておきたいポイントです。
すぐに疲れてしまうからと動きが小さくなっては筋肉をしっかり動かせなくなってしまうので、意識的に動きは大きくしていきたいですね。

nekomaniyonさんの投稿
21107638 1320414944748355 1925920604620324864 n

少しでも早くマウンテンクライマーの効果を得たいからと、慣れないうちからスピードばかり重視するのも良くありません。
初心者のうちはまず体幹がぶれてしまわないよう意識しつつ、基本的な動きを覚えたらスピードを上げていくというのもポイントです。

Thumb骨盤体操とはなに?寝ながら簡単にダイエット効果が出るやり方は?

マウンテンクライマーで効率良く筋トレを

マウンテンクライマーに関する気になる情報をまとめてお届けしてきましたが、初心者であれば特に道具なども必要無いので今日からでも始める事ができますよね。
長時間行わなくても良いトレーニングというのはありがたいものですし、慣れれば続けやすいかもしれません。

sesami_haruさんの投稿
20633619 295497684257482 4260586314723753984 n

ただしマンションなどに住んでいる人の場合には、マウンテンクライマーを行う事で階下の住民から騒音の苦情を受けてしまう事も無いとは言い切れません。
そういった点にも気を付けつつ、時短で効率良く体を鍛えていきましょう。

Thumb骨盤が開く原因とは?簡単にできるチェック方法と効果的ストレッチまとめ

こちらからコメントの記入が行えます

*