海外で携帯・スマホを使う方法まとめ!料金や気をつけたい注意点とは?

海外で携帯・スマホの使い方をお教えします。
面倒なことがいやな人向けや、少しでも経費を下げたい人など、人様々です。
今契約中の内容によっても選択肢がでてきます。
海外で携帯・スマホを使う方法の選択は結構、複雑で考えて選ばねばなりません。

目次

  1. 海外旅行・海外出張に携帯したいスマホ・携帯電話
  2. DOCOMOスマホ・携帯電話を携帯し使う時の海外料金
  3. ソフトバンクのスマホ・携帯電話を携帯し使う時の海外料金
  4. auスマホ・携帯電話を携帯した場合の海外料金
  5. SIMフリーの携帯するスマホを使う海外料金
  6. スマホのアプリIP電話を使う
  7. 海外WiFiを携帯するレンタル契約での料金
  8. 海外でのスマホSIMの購入・国内?海外?
  9. 海外のスポットでの無料のWiFiとスマホ注意点
  10. 海外で無料貸出スマホ
  11. 海外の電源プラグの形状と電圧
  12. 国際ローミングの注意点
  13. 海外に携帯するスマホ・携帯電話の料金まとめ

海外旅行・海外出張に携帯したいスマホ・携帯電話

海外旅行や海外出張をしたとき、自分が日頃使うスマホを携帯したいと思っているのではないでしょうか?今回は、自分が持っているスマホを海外で使う方法をお教えします。
安い料金で使いこなす法補をお教えします。
海外通話とWiFiなどのテータ通信などを交えながら、海外へ携帯するスマホの使う方法をお教えします。

DOCOMOスマホ・携帯電話を携帯し使う時の海外料金

DOCOMOのスマホ・携帯電話を海外で使い時は、まず「WORLD WING」契約をしないと、海外でスマホを使うことはできません。
「WORD WING」に加入した後、国際ロビーやDOCOMOショップにて設定をしてもらいます。
これはローミング設定といい、海外でもデータ通信ができるようにする設定です。

ドコモのスマホを海外でパケット通信を使う方法は、1日制限なしで使える海外・パケホーダイというサービスがあります。
料金は2,980円/日です。
1日のパケットの料が決められ地域によって料金違います。
アメリカ(含むハワイ)、韓国、中国など比較的日本人が海外に多く行く地域の料金は980円/24時間、ヨーロッパ・カナダなどの料金は1,280円/24時間、その他1,580円です。

ソフトバンクのスマホ・携帯電話を携帯し使う時の海外料金

ソフトバンクのスマホ・携帯電話も海外で使うためには、スマホ・携帯でも申し込みが必要となります。
ネットまたはショップでの申し込みとなります。
海外からの電話料金は目安として、アメリカから日本へかけると78円/分、ハワイからかけると72円/分、中国・台湾・韓国からかけると198円/分です。

ソフトバンクが提携をしている、スプリントネットワークを使うことでアメリカ本土、ハワイでの通話やデータ通信、メールは無制限に使えます。
但し、ソフトバンクはキャンペーンとうたっていますんで、キャンペーンが終了したら980円/月となります。
海外のその他の国では「海外パケットし放題」というサービスがあり、25MBまで1,980円/日というサービスがあります。

auスマホ・携帯電話を携帯した場合の海外料金

auのスマホ・携帯電話を海外で使う場合、事前にする必要はありません。
料金は月30、000円を上限に利用できます。
上限を超えても、海外からクレジットカードやプリペードを使うと継続して電話をかけられます。
料金はアメリカから日本へかけた場合、140円/分、韓国から50円/分、中国から70円/分です。
SMSメッセージはどこからかけても100円/通です。

データ通信料金は、国内での定額料金を契約しているユーザーは海外どこの国からでも、980円/24時間の料金で海外で使うことができます。
海外出発前に「音声とデータのローミングをオン」にする必要があります。
この場合、個人でWiFiを携帯する必要はありません。
スマホと海外の通信会社と直接接続する方法です。

SIMフリーの携帯するスマホを使う海外料金

スマホ・携帯電話のSIMロックは解除できる

海外に自分のスマホを持って行く場合、そのスマホ本体はSIMフリーの電話機でなくてはなりません。
大手キャリアのスマホであれば2015年5月以降購入のすべてのスマホは、購入者の要請があれば、全てSIMフリーフリーのスマホにしなければなりません。
もし、SIMフリーになってなければ海外に行く前にSIMロックを解除してくだし。

プリペードSIMは海外がお得・携帯も

海外でプリペイドSIMを購入すると、国内でのSIMフリーカードを格安で購入することができます。
設定方法は簡単です。
裏のカバーを開け、SIMを取り出し、購入したSIMフリーを挿すだけです。
通話・データ・SMSすべてがセットになっているプリペードSIMが多いようです。
ちなみにハワイ、グアムでのAT&Tの6GBのデータと通話無制限、SMS無制限で45ドル/月です。

携帯電話用の格安SIMカード

携帯電話でにもスマホのSIMフリーはあります。
日本のSIMフリーカードは安いですが、海外の現地のプレイペードSIMフリーはおすすめですが、日本の大手キャリは携帯電話には各社の携帯電話メール・サービスをしています。
他社の安価なSIMフリーカードを使用した場合、日本国内でも海外でも、各社専用にメールが使えません、携帯電話せもメールを必要とする人は注意です。

スマホのアプリIP電話を使う

スマホから海外から電話をかける方法の1つに、スマホにアプリをインストールしデータ回線を使う方法があります。
有名なのがSkypeです。
これはSkypeと電話の会話機能もありますが、有料になってしまいます。
Skypeはパソコンとパソコン、スマホとスマホ、スマホとパソコンと接続し、会話をするものです。
複数めいが同時に話せますので会議としても使えます。

海外からスマホアプリを使って固定電話へかける方法もあります。
海外からかけるIP電話の格安は「050call」です。
2円/分です。
ただし、1ヶ月に315円未満の場合月額料金として最低315円が徴収されます。
「G-call050」も5円/分です。
海外との通話だけならば、紹介した安価なアプリがあります。
また、上の画像にあるWiFiルータを搭載し180円/日というサービスもあります。

海外WiFiを携帯するレンタル契約での料金

海外旅行・海外出張などでWiFiルーターを日本から携帯して行けば、大手キャリのサービスより安くスマホを使うことができます。
海外のショップでもWiFiルーターのレンタルは、ありますが料金は余り変わらないようですので、言葉や壊れた時の保証などを考えると、日本から携帯する法が安心です。
価格100/日~1000円/日まであるようです。
比較されるとこをおすすめします。

海外でのスマホSIMの購入・国内?海外?

海外に行く前にプリベードのSIMを購入した方がいいか、海外の現地で購入した方がいいかの選択ですが、海外に行き慣れている方なら現地のプリペイドSIMの方が、安価ですので現地をおすすめしますが、海外への旅行が不慣れなかたは日本で購入し海外に行くことをおすすめします。
それは、SIMカードにはサイズの違うSIMがらい、サービス内容もいろいろあるからです。

海外のスポットでの無料のWiFiとスマホ注意点

海外でのデータ通信を一番安く利用する方法は、ホテル、空港、ショッピングモール、カフェなどのWiFiサービスを利用することです。
設定方法は日本と同じです。
ただ、人が集中するところでは回線スピードが遅くなったり、つながりにくくなったりします。
また、セキュリティ対策がなされていませんので、交信されているデータは他人が盗むのは簡単ですから注意しましょう。

海外で無料貸出スマホ

「handy」というスマホが、国内・海外のホテルで無料貸出をしています。
本社は香港で、スマホはシャープです。
国際ホテルチェーンを中心に世界17ヶ国の11万室で使用されています。
1年後には20万室に拡大される予定です。
国内・海外の電話通話とデータ通信が無料で使うことができます。
設定方法はないもなくそのまま使えます。
夢のようなスマホです。

海外の電源プラグの形状と電圧

スマホ・携帯電話のみ海外で使う場合

スマホ・携帯電話の充電器のアダプターは大抵100ボルト~200ボルトを許容の範囲となっていますが、海外に行く前にはもう一度確認し、必要ならば渡航先の国の電圧にあった充電器を購入することをおすすめします。
また、国々によって電源プラグの形状が違ってきます。
上記画像のように8つのタイプに分かれていますので、日本国内で予め購入するといいでしょう。

スマホ・携帯電話以外の家電製品も海外で使う場合

海外にスマホ・携帯電話以外の家電製品(ヘアドライヤーなど)を日本から持って行く場合は、海外旅行用の変圧が家電量販店やネットショップで売られていますので、購入し持参されると便利です。
2つ以上の製品を使ったり、家族やお友達とシェアすると役にたちます。

国際ローミングの注意点

大手キャリアが、世界中の殆どの場所で電話・データ通信ができてしまうのは、日本のキャリア各社は海外のキャリアと契約しているからです。
これを「国際ローミング」といいます。
注意しなければならないのは、スマホあるアプリによっては、勝手に通信を始めるアプリがあり、知らぬ間に課金がされてしまう場合があります。
このような場合は、WiFiでの通信をおすすめします。

海外に携帯するスマホ・携帯電話の料金まとめ

海外でスマホや携帯電話を使うには、日本国内のサービスと違った方法でサービスがあることを理解していただいたと思います。
その方法はいくつかの方法があり、面倒くさがりりや屋さんは、キャリアのサービスを受けるのも良しですし、WiFiルーターを手に入れる方法もあります。
SIMフリーフリーに挑戦してもいいでしょう。
自分に合った方法を選びことをおすすめします。

スマホに関するその他の記事はこちら!

Thumbスマホのおすすめアプリまとめ・Android編!人気無料ゲームも!

Thumbスマホや携帯の機種変更には時間がかかる!時短するにはどうする?

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事