ガジェット類を一括管理 戦うビジネスパーソン必須のアイテムキャリングケース

ライフハッカー[日本版]からの転載

戦国武将の武器は刀でしたが、現代の戦う人たち、ビジネスパーソンの武器といえばスマホ、バッテリー、充電ケーブル、Wi-Fiルーター…。
武将は刀を鞘にきっちりと納めていましたが、みなさんは自分の武器をどう管理していますか?

小さなアイテムだからこそ、一箇所にまとめて管理する必要があります。
たとえば、Amazonベーシックの「キャリングケース」はいかがでしょうか。

Image: Amazon.co.jp

見た目は真っ黒のポーチですが、外側の素材はソフトハードな仕上げ。
硬すぎず柔らかすぎず、落としても安心。

中を開けてみると、複数のポケットが。
241 mm×133mm×47mmのコンパクトなケースに、小型カメラ、スマートフォンモバイルバッテリー、Wi-Fiルーターなど普段持ち歩くガジェット類をまとめて入れられます。

Image: Amazon.co.jp

専用ポケットがいくつかあるので、ケースを持ち運んだ時にガジェット類がぶつかり合って故障するということもなさそう。

人によってはニンテンドー3DSなどのゲーム類をいれるケースとしてもよさそうです。
しかもこの作りでお値段もお手頃。

現代の武将のみなさん、お1ついかがでしょうか。

>>「Amazon ベーシック」のアイテム一覧へ

Image: Amazon
Source: Amazon

(島津健吾)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事