『DEVILMAN crybaby』トレーラー第3弾 現代テイストだけど原作に忠実そう

「悪魔にも、愛があるのか」。

永井豪特有の劇画調ではなく、現代的でオシャレになっているNetflix(ネットフリックス)版アニメ『DEVILMAN crybaby』
湯浅政明監督らしい軽妙なタッチで描かれていますが、中身はオリジナルのバイオレンスっぷりと現代の味つけによる絶妙な融合がとげられているようです。

前回のトレーラー映像公開から3カ月半あまりが経ち、また新たに予告編第3弾が公開されました。

Video: Netflix Japan /YouTube

動画では、不良たちは現代風にヒップホップ好きとして描かれ、シレーヌは美しい人間の姿に変身。
美樹とミーコは大きくビジュアルが変更されていますが、どちらもカワイイですね。
タブレット端末や渋谷909という場所が登場することからも、時代設定は現代社会になっていそうです。

それでも悲しいかな、人間同士が疑心暗鬼にかかり、魔女狩りを始めてしまう様子は変わりません。

サイコジェニーにジンメン、シレーヌとカイムが出てくるのは原作の通りで、デビルマンが猛るシーンでは一瞬だけ劇画調になるのも、当時からのファンは嬉しいですね。

公式サイトでは、最新のビジュアルイメージも公開されています。

devilman_crybaby
Image: ©︎Go Nagai – Devilman Crybaby Project via DEVILMAN crybaby

了と明の下にはデビルマンが、サイコジェニーや横向きのシレーヌとカイムも描かれています。
月夜に戦うシーンがどう描かれるのかも今から楽しみですね。

主題歌は電気グルーヴによるMAN HUMANで、特別エンディングには「卓球と旅人」というユニット名で歌われる今夜だけが流れます。
なお、1月10日(水)には主題歌CDとオリジナルサウンドトラックも発売されるようですよ。

さらに音楽だけではなく、全長750mmのスタチュープレミアフィギュア 「DEVILMAN crybaby Statue」も全世界発売が決定しています。
2017年11月25日(土)AKIBA_SQUARE 秋葉原UDXで開催されるメガホビEXPO 2017 Autumnにて、原型展示が決定しているとのこと。
こちらも見逃せませんね。

永井豪画業50周年記念作品、Netflixアニメ『DEVILMAN crybaby』は全10話の構成。
2018年1月5日(金)より、Netflixで全世界190カ国独占配信予定です。

Image: ©︎Go Nagai-Devilman Crybaby Project, (c) Netflix. All Rights Reserved. via YouTube
Source: YouTube, DEVILMAN crybaby, Netflix, メガホビEXPO 2017 Autumn

(岡本玄介)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事