赤ピーマンとパプリカの違いを検証!栄養は緑のピーマンより凄いって本当?

赤ピーマンとパプリカって似ているけど違う野菜。
だけどその違いってどんなところなのか意外と知らないものですよね。
今回は緑ピーマンと赤ピーマンの違いや、赤ピーマンとパプリカの違いについて調べまとめました!赤ピーマンは緑ピーマンより栄養が凄いって本当?

目次

  1. 赤ピーマンとパプリカって似ているけど違う野菜
  2. ピーマンとはどんな野菜?
  3. 緑ピーマンと赤ピーマンの違いって?
  4. 栄養が高いのは緑より赤ピーマン
  5. パプリカってどんな野菜?
  6. 赤ピーマンとパプリカの違い
  7. パプリカはピーマンより栄養が優れている
  8. 赤ピーマンもパプリカもそれぞれ違った良さがある
  9. 赤ピーマンはどんな料理に向いている?
  10. まとめ:赤ピーマンを料理に使ってより栄養を

赤ピーマンとパプリカって似ているけど違う野菜

普段から親しみの多いピーマンって緑色ですよね。
値段も安く美味しいし、様々な料理で活躍してくれるピーマンですが、色の違う「赤ピーマン」というものがあります。
この赤ピーマンってパプリカにも似ている鮮やかな赤い色が特徴的ですが、似ているだけで違う野菜ですよね。
違う野菜として認識してはいるものの、その違いについて詳しく知らない方も少なくないと思います。

今回は普段から親しみはあるけど意外と知らない緑ピーマンと赤ピーマンの違いや、似ているようで違う赤ピーマンとパプリカの違いを詳しく調べまとめました!ピーマンもパプリカも色の種類がありますが、その栄養素にも違いがあるんですよ。
違いを知れば普段の料理により役立つ!そもそもピーマンとパプリカってどんな野菜なのか、その特徴なども詳しく解説しちゃいます!

ピーマンとはどんな野菜?

子供の嫌いな野菜でよく聞くピーマン。
そもそもピーマンとはどんな野菜なのかというと、ピーマンは唐辛子と同じ種類の野菜なんです。
ピーマンという名前は実は「唐辛子」という意味があり、唐辛子の辛さをなくした栽培品種をピーマンというんですよ。
ピーマンって聞くと緑色のピーマンを想像すると思いますが、ピーマンは緑色だけでなけ赤色の「赤ピーマン」というものがあります。

緑ピーマン

緑色のピーマンはとても親しみのある野菜ですが、食べたときに青臭さや苦みがあるのが特徴です。
子供の嫌いな野菜でもおなじみですよね。
大きさは唐辛子よりふっくらとして大きいですが、パプリカより小さく中型といったところ。
実はこの緑色ピーマンは未熟な若い状態で収穫したもの。
安く手に入ることから家計にも大助かり。
家庭料理でも定番の野菜ですよね。

赤ピーマン

緑ピーマンは未熟な若い状態のものを指しますが、赤ピーマンはこの緑ピーマンを完熟させたもののことを言います。
間違えやすいのが赤いパプリカと赤ピーマン。
似ているようで違う野菜です。
この赤ピーマンの特徴は苦みがなく「甘味が強い」ということ。
ピーマンなのに甘い味!子供でも好んで食べてくれる甘みのある赤ピーマンですが、実は収穫量は少なく値段も少しお高め何ですよね。

緑ピーマンと赤ピーマンの違いって?

masu1011さんの投稿
23422015 521941468160033 6226121064867430400 n

緑ピーマンも赤ピーマンも色が違うだけじゃないの?と思う方もいると思いますが、まず味が全然違う!緑ピーマンは未熟な果実なので苦みが強いですが、完熟した赤ピーマンは甘い味がします。
食感にも違いがあり緑ピーマンはシャキシャキした食感ですが赤ピーマンは柔らかめ。
食感を楽しめるのは緑ピーマンの方ですが、子供でも食べやすいのが赤ピーマンといったところです。

kyouko_ma.ma_さんの投稿
22430412 198645534010556 6046494077870931968 n

スーパーなどであまり見かけない赤ピーマン。
甘みがあって美味しいならもっと売り出した方がいい!と思ってしまいますが、実は赤ピーマンは熟すまでに時間がかかり収穫が遅いのです。
また熟した状態なので長持ちせずダメになりやすい欠点が…。
そのため緑ピーマンの方が量も取れ、値段も安く手に入るんですよ。
緑ピーマンにも赤ピーマンにもそれぞれ違った良さがあります。

Thumbピーマンの栄養や効果、カロリーから簡単調理法まで徹底解剖!

栄養が高いのは緑より赤ピーマン

iammenomamaさんの投稿
23498149 1649603088433751 2724351915390402560 n

緑ピーマンと赤ピーマンの違いは収穫時期や食感、味だけでなく栄養素にも違いがあるんです!どちらも同じ野菜ですが収穫時期で栄養も変わるなんて少し驚きですよね。
緑ピーマンはビタミンCが豊富に含まれ、カロテンやビタミンPも多く摂ることができます。
ビタミンCは美肌効果も高くおなじみですよね。
緑ピーマンにはピラジンという栄養素もあり、血液をサラサラにしてくれる効果も!

ishikoro517さんの投稿
23507466 163232074271775 445016082822987776 n

赤ピーマンは緑ピーマンと比べたとき、赤ピーマンの方が栄養は優れているって知っていますか?緑ピーマンと比べてビタミンCとカロテンは約2倍!そしてさらに驚きなのがビタミンE。
ビタミンEは緑ピーマンの約5倍も含まれているんです!その分緑ピーマンの血液サラサラ効果はなくなってしまいますが、栄養素が高いのは間違いなく赤ピーマンということになります。

パプリカってどんな野菜?

見た目は大きいピーマンですが、もちろん違いがありますよ!パプリカはカラフルで赤や黄色、オレンジなど色もたくさん!そもそもパプリカの特徴ってなに?と疑問に感じる方もいると思いますが、パプリカはやや大きいサイズで肉厚な特徴があり、果汁があり甘いのが特徴。
パプリカもピーマンと同じく唐辛子の栽培品種ですが辛みは全くないベル型ピーマンです。

赤パプリカ

instabaettemuzukasiiさんの投稿
23735065 161798031089179 2771023512519835648 n

赤ピーマンをより鮮やかな赤パプリカは、パプリカの中でも一番の甘さを誇ります。
体に良い夏野菜でも有名ですよね。
赤パプリカの赤色色素は抗酸化物質のカプサンチンを豊富に含んでいて、このカプサンチンは老化防止に効果的と言われています。
コレステロールの酸化を防いでくれるため生活習慣病の予防に効果的なんですよ。

黄パプリカ

aika__0129さんの投稿
23735237 258957451297134 5213283023880978432 n

黄色のパプリカは美肌効果のあるビタミンCが豊富に含まれているのが特徴。
シミやそばかすを防いでくれるビタミンCも魅力的ですが、肌の老化を防ぐルテインも多く含まれているため女性にはとくにおすすめ!紫外線の強い夏に食べたい黄パプリカは甘みもあり美味しく、まさに女性の味方!

オレンジパプリカ

06takaさんの投稿
23825296 173847683206449 6640055641895337984 n

オレンジパプリカは赤パプリカと黄パプリカ両方の栄養素を持っています。
生活習慣病の予防に効果的なカロテンや美肌効果のあるビタミンC、エイジングケア効果のあるビタミンEも持っているのがオレンジパプリカのすごいところ。
赤と黄色の栄養を一つでとれるから優秀ですよね。
それぞれの良さを持っているからパプリカの色選びで悩んだらオレンジがおすすめです。

赤ピーマンとパプリカの違い

akinori.as10さんの投稿
23347963 375107322925304 1693518532664360960 n

赤ピーマンとパプリカはよく似ていますが、パプリカは色で栄養素が違うという特徴があります。
パプリカはやや大型で丸みのある形をしていて、肉厚で果汁があります。
ピーマンは薄いですもんね。
似ているようで実は色ごとに違いがあるパプリカはそれぞれ栄養素も高く、ピーマン独特の青臭さもないのが特徴的です。
厚みがある分食べごたえがあるんですよ。

photosniper69さんの投稿
23734657 1711557092249292 8451450595675471872 n

赤ピーマンとパプリカの違いは値段にも差があります。
地域でも差が出てしまいますが、緑ピーマンは約5つ入りが100円前後で売っているのに対し、パプリカは1つで200円前後と値段は高め。
赤ピーマンは3~4つで200円前後が一般的のようです。
値段の差で比べると緑ピーマンが一番コスパが良いですが、パプリカは食べやすく栄養が高いなど優れているだけあり高いのも納得です。

パプリカはピーマンより栄養が優れている

eiko.machidaさんの投稿
23735004 1204896299643608 5761981309446520832 n

緑ピーマンより赤ピーマンが優れていると書きましたが、実はパプリカの方が栄養素は高いんです!パプリカは値段が少し高い分、ピーマンより含まれている栄養素の量が多いので積極的にとりたい野菜でもあります。
ですがピーマンにもピーマンの良さがあり栄養も多いので、青臭さのある苦みが大丈夫な方は血液サラサラ効果があるのは緑ピーマンがおすすめです。

赤ピーマンもパプリカもそれぞれ違った良さがある

赤ピーマンにもパプリカにもそれぞれ違った良さがあり、料理での使い方もさまざま。
栄養素が高いのはパプリカですが、赤ピーマンもけして低いわけではありません。
食感や値段に差がありますが、両方とも甘みのある野菜として子供でも食べやすいのでおすすめです。
特にパプリカは色により栄養素が変わるので、そういった点も注目して料理に使ってみてください。

赤ピーマンはどんな料理に向いている?

y.fjmさんの投稿
21827722 126207904774370 1548877799505264640 n

赤ピーマンは緑ピーマンと同じようにチンジャオロースや野菜炒めなどの炒め物にしても大変美味しいですよ。
緑ピーマンよりシャキシャキ感が劣りますが、甘くて柔らかい分子供でも食べやすく色々な料理で活躍してくれます。
天ぷらやパスタの具としても美味しく、色どりを与えてくれるので料理の見た目もより楽しめます。

miki_home.gardenさんの投稿
21911548 1196531860480295 9161294563833282560 n

赤ピーマンは苦みがないので生でも食べることができます。
薄切りにしてサラダに入れたり、マリネや和え物にもおすすめです。
ピラフやパエリア、キーマカレーの具としてなど使い方はたくさんある赤ピーマンをぜひいつもの食卓にプラスしてみてください。
赤ピーマンをはじめて食べる方はぜひその甘さを生で味わってみてくださいね。

Thumb無限ピーマンのレシピ・作り方大公開!材料はささみでも大丈夫?

まとめ:赤ピーマンを料理に使ってより栄養を

moep.eさんの投稿
23596031 382239758896700 5595963544802689024 n

普段の料理に使うピーマンを赤色にすることで違った味を楽しめ、栄養素も高く色どりも鮮やかになるのでおすすめです。
もちろん赤ピーマンと緑ピーマンを一緒に使った料理も美味しいですよ!ピーマンもパプリカも色によって栄養素など違いがありますが、それぞれ美味しく違った良さがある!そういった点も含めてぜひ料理で使ってみて!食感も味も違いがあり楽しめますよ!

こちらからコメントの記入が行えます

*