AKB48・横山由依の胸元がユルすぎなので胸チラ画像まとめた!ゆいはんの推定Fカップ”の真相を水着画像で検証!

AKB48・横山由依の胸元にファンは大注目!?気になる話題を徹底検証

どこが推定Fカップ? ゆいはん胸元ユルすぎ問題の実態に迫る

AKB48の人気メンバーの一人にして、48グループ二代目総監督の“ゆいはん”こと横山由依(よこやま・ゆい)さん。

2017年度総選挙では遂に待望の「神7」入りを果たし、名実ともにAKBを支える柱となった彼女ですが、一部のファンからは「推定Fカップ」やら「胸元が緩すぎ」やら、変な形での注目も集まっているようで……?

ゆいはんの胸のサイズは本当にFカップもあるのか?
いやいや、そんなまさか。

握手会や劇場公演、FNS歌謡祭でも胸の谷間を大胆露出って一体どういうこと!?

気になる話題をしっかり整理してみました。

AKB48グループ二代目総監督として活躍中の人気メンバー

プロフィール紹介

「ゆいはん」の愛称で親しまれる横山由依さんは、2009年、AKB48の第9期生としてアイドルデビュー。
当初から研究生エースとして注目され、翌2010年には9期生で最も早い正規メンバー昇格を果たしました。

2011年には、当時既に人気メンバーだった大島優子・北原里英・指原莉乃の三人と一緒に、派生ユニット「Not yet」を結成。
同年の選抜総選挙では、デビューから僅か一年半で19位の高順位にランクインし、シングル選抜入り(※当時の総選挙では上位21名までが選抜メンバー)。
2012年から2013年までは、NMB48への兼任も経験し、関西出身の地の利を活かしてファン層を拡大しました。

2014年には、初代総監督の「たかみな」こと高橋みなみから次期総監督に指名され、翌2015年に二代目総監督に就任。
期待の若手から、グループを支えるお姉さん役にクラスチェンジし、2017年の総選挙では7位を獲得して初の神7入りを果たしています。

基本情報

公式ニックネーム ゆいはん
所属事務所 太田プロダクション
生年月日 1992年12月8日 (24歳)
出身地 京都府
血液型 B型
身長 159cm[1]
スリーサイズ B74 W58 H86[2]
合格期 9期生
選抜回数 AKB48 28回、NMB48 1回

京都出身、努力の末に掴んだアイドルデビュー

――(夏の高校野球の)京都大会は気になりますか。

京都代表は毎年注目しています。母校の西宇治高校(現・城南菱創高校)が昨年の京都大会で、統合後初めてベスト8に勝ち進んで、特にうれしかったです。

京都府木津川市の出身で、おっとり・はんなりしたイメージを売りの一つにしている横山由依さん。
出身校は、京都府立城南菱創高等学校(入学時の校名は京都府立西宇治高等学校)であることが明かされています。

小学生の頃から歌手を目指し、100以上ものオーディションに挑戦するものの、デビューの機会に恵まれず。SKE48の第2期生オーディションや、AKB48の第8期生オーディションでも落選し、それでも諦めきれずに夢に挑み続けて掴んだのが9期生オーディションの合格。見た目以上の苦労人なのです。

その他、基本的な情報については以下の関連まとめも合わせてご覧下さい。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事