2018年の新型iPhoneはギガビット級のLTE通信速度を実現?

お家の固定回線よりも速いかも?

「iPhone X」の発売以来、ハイペースで事前情報が公開され続けている「2018年モデルの新型iPhone」。
来年にはより大型化したモデルが登場するなんて噂もありますが、さらに楽しみなことに、ギガビット級のLTE通信速度も実現されるという情報があるのです。

今回のレポートを報告したKGI証券のアナリストことミンチー・クオ氏によると、新型iPhoneは新しいアンテナモジュールを搭載。
これと先日のレポートで報告された「4×4 MIMO」というワイヤレス通信技術を組み合わせることで、ギガビット級の通信速度を実現するそうなんです。

なおクオ氏の以前のレポートでは、新型iPhoneはIntel(インテル)の「XMM 7560」とQualcommの「Snapdragon X20」というモデムが搭載されるとしています。

そして現在、スマートフォンメーカーや通信業界は次世代通信方式「5G」の導入へ向けて進んでいます。
Appleはこの5G対応モデムでも、インテルと密接に開発を進めていると噂されていますが…。

来年、そしてその先も大幅な通信速度の向上が期待できそうですね。

Image: hurricanehank / Shutterstock.com
Source: 9to5Mac

(塚本直樹)

こちらからコメントの記入が行えます

*