禁酒を成功させる方法!簡単にできるおすすめの作戦と身体への影響

禁酒を成功させるための簡単で効果的な方法のおすすめをまとめました。
禁酒を決意したら成功する効果的な方法を取り入れるのがおすすめ。
禁酒を成功させれば簡単に健康的な生活を送れるようになるので、禁酒を成功させるおすすめの方法を活用していきましょう!

目次

  1. 禁酒を成功させるおすすめの方法を知りたい!
  2. 禁酒がおすすめの理由とは?
  3. 禁酒をする場合は他の飲み物で代用する方法がおすすめ
  4. 禁酒した日付をチェックする方法に効果がある
  5. 禁酒できる状況を作る方法を取り入れよう
  6. 禁酒はお金の節約方法として効果的と考える
  7. 禁酒の効果をしっかりと実感してみるのが成功するために効果的な方法
  8. 禁酒方法を取り入れることで他のことに時間が割ける
  9. 簡単に禁酒をするなら飲み会が少ない時期を選ぶ方法がおすすめ
  10. 禁酒をするなら周囲に宣言する方法が効果的
  11. 禁酒方法へのハードルを高めすぎない方が簡単
  12. 禁酒が崩れやすい状況はさらに気をつけるのがおすすめ
  13. SNSを活用して禁酒仲間を作るのも効果的な方法
  14. お酒以外に簡単なストレス解消方法を見つける
  15. 簡単に禁酒ができるおすすめの方法を取り入れよう!

禁酒を成功させるおすすめの方法を知りたい!

禁酒はなかなか簡単に成功しない

「今回は絶対に禁酒をする!」「禁酒を成功させたい!」と思っていても、ついついお酒を飲んでしまったり、調子付いて飲み過ぎてしまったりということはよくありますよね。
禁酒をしようと思ったら禁酒方法のポイントをおさえて、効果的に行っていくことが大切になります。
しっかりと禁酒方法を守ることができれば禁酒成功へと簡単に到達できるのではないでしょうか。

禁酒を成功させることができたらメリットはたくさん。
健康的な生活を楽しみたい場合は、やはり禁酒をするのがおすすめ。
お酒を飲み続けていると思わぬトラブルに見舞われたり、健康を害したりといったことが引き起こされる場合があるので禁酒を決意したらぜひ成功させてたいですよね。
禁酒が成功したら、今まで以上に自分の生活を楽しめるようになるのではないでしょうか。

禁酒を成功させる方法で健康的に生きよう!

「禁酒を成功させるためにおすすめの方法が知りたい」「どういったことに気をつけていれば禁酒ができる?」といった場合に役立つ禁酒情報についてまとめました。
禁酒ができる簡単な方法を取り入れることで、しっかりとお酒を断つことができるようになるので決意を固めて禁酒してみてはいかがですか?禁酒を成功させて健康的な生活を楽しみましょう!

Thumb禁酒ダイエットの効果!健康的に痩せる理由・時期についてまとめ

禁酒がおすすめの理由とは?

アルコールは体の負担になる

禁酒をするメリットはいろいろありますが、一番に挙げられるのがアルコールを避けることで体の調子を整えられるということです。
お酒の飲み過ぎは肝臓を痛めつけ、最終的には大きな病気へと繋がってしまうことがあります。
健康的に長く生きたいのであれば禁酒をするのがベスト。
病気になってからでは遅いので、しっかりと自己管理をしながら禁酒したいですね。

お金もかかる

お酒は意外とお金がかかります。
自宅で飲むのはもちろんのこと、外食でもお酒を飲むといつの間にかお会計が膨れ上がってしまった、ということも。
そういったことがないように禁酒をすることによって家計を安定させることができるようになります。
消費物でたくさんのお金を使うよりも、有意義な使い道を見つけたいですよね。
お金を節約するためにも禁酒は大切です。

禁酒をする場合は他の飲み物で代用する方法がおすすめ

禁酒中のストレスを減らすために代用してみよう

tokyoshoutenさんの投稿
23498493 1252589934876859 873462469580816384 n

それでは、効果的に禁酒できる方法について見ていきましょう。
禁酒方法としてまずおすすめなのが、他の飲み物で代用すること。
お酒以外の飲み物で代用することによってお酒が飲めない時のストレスを軽減することができるようになります。
飲み会に参加しなければならなくなった時などは、そういった方法が禁酒をキープさせると良いかもしれないですね。

好きなお酒のテイストに近い飲み物が効果的

littlecookcafeさんの投稿
23594942 356420318103127 8126098950328418304 n

好きなお酒と同じようなテイストの飲み物で代用するのがおすすめです。
ビールやサワーなどの炭酸系が好きな方は炭酸水を飲んでみましょう。
また、緑茶ハイが好きなら緑茶、ウーロンハイが好きなら烏龍茶といったように似たような飲み物で代用することで禁酒によるストレスを軽減。
こうした工夫を加えることで、お酒が飲めないことによるイライラをなくせます。

禁酒した日付をチェックする方法に効果がある

チェックを付ける方法で自分の成果を目に見える形にする

禁酒を成功させるためには自分の成果を目に見える形にすることが大切になります。
禁酒の成果を実感できないまま禁酒を続けていても、いつの間にか気が緩んでお酒を飲んでしまった、ということになりかねませんよね。
そうならないようにどのくらい自分が禁酒できているのかわかるようにしておきましょう。

risette_mさんの投稿
23421362 2011246259155393 3817867197590536192 n

禁酒ができた日にカレンダーでチェックをつけていきましょう。
禁酒できた日をチェックしておくことによって「1週間禁酒ができた」「1ヶ月禁酒ができた」といったように自分の成果を実感することができるようになります。
地lックをつけていると「あともう1日禁酒をしよう」「もっと禁酒ができそうだ」といったように自分への自信にもつなげられるのではないでしょうか。

習慣化することで効果的に禁酒できる

yoco_oguchiさんの投稿
23422024 133500087417090 5405582921769680896 n

カレンダーで禁酒した日をチェックするのを習慣化していきましょう。
そうすることによってお酒を飲んでしまった時にチェックがつけられないことに対する罪悪感を感じられるようになります。
「チェックをしっかりと記入できるように禁酒を頑張ろう!」というモチベーションにつながり、禁酒が成功しやすくなるので習慣的にカレンダーをチェックするようにしてくださいね。

禁酒できる状況を作る方法を取り入れよう

部屋にお酒を置かないのが簡単な方法

禁酒中、目の前にお酒が置いてあったら「飲みたい……」という気持ちになってしまいますよね。
特に家の中にお酒があると「ちょっとだけなら良いだろう」といったようにお酒に手を伸ばしてしまいがちです。
禁酒がなかなかできない人はお酒で酔っ払って気持ちよくなりたい、という人が多いので一人でいる場合でもお酒が目の前にあることで飲んでしまうのが問題。

sayaka__seaさんの投稿
23498677 144047636351130 8786640907291066368 n

自分自身を律するためにも、家にはお酒を置かないようにしましょう。
禁酒を決意した時にまだ家にお酒があるのであれば、全部捨てるくらいの意気込みが必要です。
しっかりと処理をすることによってお酒を飲めない状況を作り出すことが重要なポイント。

出先でもお酒は見ない

sake_japan_さんの投稿
23421607 140690180022308 5388218884388028416 n

スーパーやデパートなどでもなるべくお酒は見ないようにしましょう。
お酒を見ると「飲みたいな」という気持ちが増して、「1本くらいなら……」とお酒を買ってしまうことになります。
そうならないようにするためには意識的にお酒を見ないようにすることが重要なポイント。
お酒を見ないように心がけ、禁酒を続けられるように自分を律してくださいね。

禁酒はお金の節約方法として効果的と考える

禁酒が成功するだけで簡単に節約できる

お酒は意外とお金がかかります。
家で飲むのはもちろんのこと、居酒屋で飲むお酒分のお金を節約することができれば大幅にお金を貯めることができるようになるのではないでしょうか。
お酒を飲むことによって知らないうちに使っていたお金がどのくらいなのか自分で計算してみるのがおすすめ。
どのくらい自分がお酒にお金を使っているか知ることで禁酒に踏み出しやすくなります。

浮いたお金で他のことを楽しめる

お酒を飲んでいた場合のお金を想定して貯金をしてみてはいかがですか。
「いつもだったらこのくらい飲んでいたな」と目安をつけてその分のお金を貯金しておきます。
そうしてためておいたお金を旅行に使ったり、自己投資に使ったりといったようにさまざまなシーンで役立てられるのが嬉しいポイント。

lovesedanさんの投稿
23421795 152430578837494 2136559978503208960 n

お酒は飲んだらなくなってしまいますが、それ以外にお金を使えれば有意義な人生を送ることができます。
禁酒貯金、ぜひ試してみてくださいね。

禁酒の効果をしっかりと実感してみるのが成功するために効果的な方法

禁酒が成功すると体の調子が良くなる

禁酒の効果を自分の体で実感してみましょう。
禁酒を成功させることによってまずあらわれる効果としてあげられるのが、体が軽くなる、といったものです。
禁酒をすることで体への負担が少なくなり、体が軽くなって元気に行動しやすくなるのが禁酒の魅力。
体の調子がよくなることでいろいろなことにチャレンジしやすくなるので、ぜひ禁酒を成功させたいですね。

お酒を飲みすぎると翌日二日酔いになったり、二日酔いにはならなくても体がだるかったりといったように体調不良が引き起こされることがたくさん。
そうなると本来できるはずの仕事ができなかったり、やらなければならないことを先送りしてしまうことになりますよね。
そうならないように禁酒をして体の状態を万全にすることが大切です。

禁酒によりお金がたまることも実感できる

禁酒による効果は体調の変化だけでなく、経済面でも大きく現れます。
禁酒をすることによってたまったお金を数えて「これだけの成果があったんだ!」ということを実感してみましょう。
お金がたまることによって禁酒へのモチベーションが高まり「もっと頑張ってお金を貯めよう」という気持ちになることができます。
こうした効果を実感して禁酒を続けてくださいね。

禁酒方法を取り入れることで他のことに時間が割ける

お酒を飲んでいると無駄に時間がすぎる

お酒を飲んだダラダラしていると、いつも何か時間が過ぎてしまいますよね。
あともう1杯、もう1杯と思って飲んでいる間に深夜になってしまうことも。
本来であれば有効活用することができた時間が無駄になってしまいます。
有意義な時間を過ごすためにも禁酒をすることが大切。
お酒によって消費されるのはお金や健康だけでなく時間もなのだということを意識しましょう。

禁酒が成功することで時間を効果的に使える

禁酒が成功することによって、それまでお酒を飲んでいた時間を他のことに有効活用できます。
自分を鍛えるために運動をしたり、読書をしたり、勉強をするなど人生に良い効果をもたらしてくれる有意義な時間にすることが可能に。
お酒ばかりに時間を消費させているのはもったいないですよね。
そういったもったいない精神も意識してみてください。

簡単に禁酒をするなら飲み会が少ない時期を選ぶ方法がおすすめ

飲み会が多いシーズンだと、どうしても禁酒ができない

どんなに禁酒を決意していたとしても、飲み会が多いシーズンだとどうしても難しくなってしまいます。
なので、禁酒を始めるのは飲み会が少ないシーズンでおすすめ。
忘年会や新年会が多い年末年始や、親戚が集まって飲む機会が多いお盆時期などは避けて禁酒をスタートさせてはいかがですか。

禁酒時期を決めておこう

kanamorikoutaさんの投稿
23594229 1720800477961668 1828610179134914560 n

飲み会のピークが過ぎた1月の中旬から禁酒を始める、といったように禁酒を始める時期を決めておきましょう。
飲み会が少ないシーズンに禁酒を始めておけば、その後にやってくる飲み会シーズンでもお酒を我慢できる態勢を身に付けることができるようになっています。
時期も意識して禁酒してくださいね。

Thumb禁酒のメリット・デメリットまとめ!ダイエットや美肌効果が凄い!

禁酒をするなら周囲に宣言する方法が効果的

禁酒宣言をすることで周囲の協力を得られる

禁酒を続けるためには周囲のサポートも必要不可欠。
禁酒していることを知らずにお酒を勧められたり、飲み会に誘われたりするとどうしても禁酒への決意が揺らいでしまいますよね。
そうならないように周囲の人にも禁酒をしていることを明かしましょう。
そうすることで「お酒を勧めてはいけないんだな」という意識をみんなに持たせられます。

宣言をしたことへの責任感も生まれる

「みんなに禁酒宣言をしたのだから、しっかり守らなくてはならない」という責任感も自分自身の中に生まれてきます。
自分1人だけの意思だと気持ちが揺らいでしまうことがありますが、みんなの協力を得て禁酒をすることによって「成功させなくてはならない!」という強い気持ちを持てるのではないでしょうか。
そういった意識改革も必要になります。

禁酒方法へのハードルを高めすぎない方が簡単

ハードすぎる禁酒目標は崩れやすい

「もうお酒は一生飲まない!」といったように高すぎるハードルを設定すると、負担になってしまうことがあります。
自分が続けやすい目標を設定することによって禁酒を続けやすくなるので、ほど良いハードルを設けて禁酒を進めていくようにしてみましょう。

適度な息抜きを設けてみる

「1ヶ月に1回は飲んでもOK」「節度を守って飲む方法を身につける」といったように息抜きができるような姿勢も整えておくとストレスをためることなく禁酒ができます。
もしお酒を飲む場合でも飲みすぎないようなメンタルを鍛えておけば息抜きをしても大丈夫。
お酒の量をコントロールできる訓練をしながら禁酒に慣れていきましょう。

禁酒が崩れやすい状況はさらに気をつけるのがおすすめ

お酒が飲みたくなるシーンは要注意

「寂しい」「疲れている」「怒っている」「お腹が空いている」といったシーンでお酒を飲みたいという衝動が出やすくなります。
そういったシーンは禁酒中には特に注意しておきましょう。
しっかりと衝動を抑えることができるようになれれば、禁酒中でもお酒への誘惑に負けることなく過ごせます。

自分を簡単にコントロールできるようにしよう

もし感情の揺らぎがあった場合でも自分でコントロールできるようにしておきましょう。
お酒に逃げても何も解決しないこと、他に自分の気持ちをコントロールできる方法を探しておくことを心がけておくと感情に起伏があった場合もお酒に頼らなくても大丈夫になります。

SNSを活用して禁酒仲間を作るのも効果的な方法

簡単に人とつながることができるSNS

禁酒中は、同じような状況の人と情報共有ができると良いですよね。
そんな時に便利なのがSNSです。
SNSで禁酒仲間を作ることによって「自分だけがお酒を我慢しているわけじゃないんだ」と心強く感じることができ、禁酒を続けやすくなるのが嬉しいポイント。

仲間ができることで禁酒を続けやすい

「ここまで禁酒ができた!」「お酒が飲みたくなった場合はこうやって対処している」といったように禁酒仲間同士で励ましあったり、アドバイスをすることによって積極的に禁酒ができるようになります。
自分1人だけだと禁酒を続けるのは大変かもしれませんが、仲間を作ることで頑張ってみてはいかがですか。

お酒以外に簡単なストレス解消方法を見つける

ストレス解消方法が見つかれば効果的に禁酒できる

ストレスでついついお酒を飲んでしまう、ということはよくありますよね。
そうならないように自分にぴったりのストレス解消方法を見つけておきましょう。
お酒以外のストレス解消方法があればお酒に頼らなくてもしっかりと自分の気持ちを整えることができます。

体を動かす方法がおすすめ

ランニングや水泳、ストレッチなど体を動かすタイプのストレス解消方法がおすすめです。
それまでお酒で不健康な生活を送っていた分、しっかりと体を動かすことで健康的な体を取り戻すことができるように。
自分に合った方法を探してみてくださいね。

簡単に禁酒ができるおすすめの方法を取り入れよう!

禁酒を成功させるためには自分に合った方法を見つけることが大切になります。
今回ご紹介した方法の中からどうすれば禁酒ができるのか考えながら、健康的な生活を手に入れてくださいね。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事