羊は人間の顔を認識する能力を持っていた

メーリさんのひつじ、賢いね~♪

イングランドのケンブリッジ大学が、動物の知性を試す面白い実験をしています。
それは犬や猫なら普通にできるであろう人間の顔の認識を、でもできるのかどうか? というもの。

その実験はまず有名人の顔写真を見せ、その画面の下からエサが出ることを理解させると、エサが出る写真を判別できるようになるというもの。
同一人物で角度の違う写真でも、ちゃんとわかるようです。

ではFresh Gadgetsより、Cambridge Universityの映像をご覧ください。

Video: Cambridge University/YouTube

ハーマイオニーの魔法ではないようですね。

エサが出る顔写真を憶えると、隣に別人の写真を表示しても真っ直ぐエマ・ワトソンオバマ元大統領のもとへと進む羊。
10回中8回が正解とのことですが、無音で白黒の静止画から判断するだけなのでかなり賢いといえましょう。

これについて特別な訓練は不要で、こうして写真からでも飼い主の顔を憶えるとのこと。
調査チームは、羊の学習方法により脳の通常機能について理解が深まり、たとえば大脳が起こす難病のハンチントン病などの治療に役立つのではないか? と考えています。

実験に使われた8頭の羊は、このさき神経学に大きく貢献することになるかもしれません。
今後も科学と医学のため、銘々がんばってもらいたいものですメェ。

Image: YouTube
Source: YouTube via Fresh Gadgets

(岡本玄介)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事