まさか!? 次期HomePodにFace IDが搭載されるかも

近くに寄らないと使えないのでは?

iPhone Xで華々しくデビューした顔認証機能、Face ID
端末を顔に向ければピピッとロック解除ができる便利なこの機能、もしかしたらApple(アップル)のスマートスピーカーHomePodの次期バージョンに搭載されるかもしれないんです。

Nikkei Asian Reviewによるサプライチェーン筋から得た情報によると、台湾のInventec Appliances(インベンテック・アプライアンシズ)のDavid Ho(ダビッド・ホー)社長は、スマートスピーカーに顔認証と画像認証技術が搭載されるトレンドについて触れたそう。
ホー氏は具体的なスマートスピーカー名には触れなかったようですが、これによりHomePodにも顔認証技術が搭載されるかも…と期待されているんですね。

Inventec Appliancesは現在、HomePodや無線イヤホンのAirPodsのサプライヤーになっています。
もちろん同社はXiaomi(シャオミ)やFitbit(フィットビット)、それにSonos(ソノス)のスピーカーなども製造しているため、他社製品のことを指している可能性はなきにしもあらず。
ただ、ホー氏は決算報告の場にて、「次期モデルのAppleのHomePod」とほぼ言及していたみたいですよ。

ところで、声で利用するスマートスピーカーに顔認証機能が搭載されるとどのようなメリットがあるのでしょう? Face IDのような顔認証機能はカメラを利用するため、ユーザーがかなり近くにこないと利用できません。
もしかしたら、スピーカーを覗き込んだ人の顔を認識して、プロファイルを切り替える…などのシステムならありえるかも? でも、声でユーザーを認識してくれたほうが便利ですよね〜。

HomePodはかなりオーディオ再生機能に力を入れつつ、今年12月からアメリカやイギリス、オーストラリアで発売されます。
国内では「Google Home」が発売され、「Amazon Echo」の発売日も迫る中、HomePodも早期の日本上陸を実現してほしいですね。

Image: Shutterstock
Source: Nikkei Asian Review via MacRumors, 9to5Mac, Inventec Appliances, CNET Japan

(塚本直樹)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事