疲れない椅子でおすすめは?長時間の作業でも疲れにくいパソコンチェアなど

仕事や趣味で長時間パソコンを使用する人にとって、喉から手が出るほど欲しいのが疲れない椅子ですよね。
長時間の作業でも疲れにくい椅子をゲットしたい人の為に、今回はおすすめの疲れない椅子をご紹介していきますので是非チェックしてみてください!

目次

  1. 疲れない椅子が欲しい思う事はありませんか?
  2. なぜ長時間座り続けると疲れてしまうのか?
  3. 長時間座る事で起こる体の異変
  4. 座り疲れは心にも影響がある!?
  5. 疲れない体作りの効果は?
  6. 疲れない椅子とはどんな椅子?
  7. おすすめ!疲れない椅子5選!
  8. 1.コクヨの疲れない椅子!インスパイン
  9. 2.高機能な疲れない椅子!エルゴヒューマンシリーズ
  10. 3.多機能で疲れない椅子!AKRACINGゲーミングチェア
  11. 4.TVでも紹介された疲れない椅子!ChatChair
  12. 5.社長気分になれる疲れない椅子!?レクアスチェア
  13. 長時間椅子に座り続けて疲れてしまった時の対処法
  14. 椅子に座ったまま出来る!体のコリをほぐす体操をご紹介!
  15. 疲れない椅子でおすすめは?長時間の作業でも疲れにくいパソコンチェアまとめ

疲れない椅子が欲しい思う事はありませんか?

仕事や趣味などで、長時間机に向かって作業する人は多いのではないでしょうか?そういった長時間座り続ける人にとっての共通の悩みは、座り疲れる事ですよね。
「ずっと座っているんだから疲れないだろ」なんて言われてしまいがちですが、長時間座り続けな変えればならない側からしたら、動いてる方が疲れないと思ってしまう程疲れるものです。

今回の記事では、座り続ける事が多い人の助けとなるべく、おすすめの長時間座っていても疲れない椅子をご紹介していきますが、その前になぜ長時間座り続ける事で疲れてしまうのかを見ていきましょう!

なぜ長時間座り続けると疲れてしまうのか?

人は何故座り続けると疲れてしまうのでしょう?普通に考えれば、運動もしていない訳ですし疲れる要素はありませんよね。
長時間座っている事で感じる疲れとは一体何なのでしょうか?

椅子に座っている時の姿勢の悪さは疲れる原因?

hayabusa_tetsuyaさんの投稿
23416451 2020975138146751 8643583827358253056 n

よく原因の一つとして考えられているのは、座っているときの姿勢の悪さだと思いますが、姿勢が悪く体が歪んでくると、体の一部に負荷がかかりコリや痛みの原因になります。
しかし、どんなに良い姿勢で座っていても体は疲れていくようです。
これは血行が悪くなり、関節が硬直していく事が原因です。

血行が悪くなると弊害も

座っているという事は、体が折れている状態です。
人間にとってこの体が曲がっている状態というのは、あまりよくない姿勢で、体が曲がっている状態では血流が悪く、内臓への血流量も落ちていきます。
腎臓への血流量が落ちてしまうと尿が出にくくなり、体の老廃物を排出しにくい体になってしまうのです。

つまり座っていて疲れる主な原因は血行が悪くなるという事

歪んだ姿勢や、体が折れた状態を維持してしまう事により、体の血行が悪くなり、結果として老廃物である疲労物質の排出頻度が減ってしまったり、コリや痛みの原因になります。
長時間座り続ける事で感じる疲れの主な原因は、血行が悪くなることにより引き起こされる様々な症状であると言えます。

長時間座る事で起こる体の異変

長時間座る事で、体の血行が悪くなるというのはお分かりいただけたと思います。
しかし、この血行が悪くなるというのは疲れを感じさせるだけでなく、様々な深刻な病気の原因にもなり得てしまうのです!

立ったり歩いたりしている時は、筋肉が活発に動き、それに伴い代謝も活発に行われています。
しかし座った状態では、脚の筋肉が活動せず、血中に糖や中性脂肪がたまりやすくなります。
この状態を維持してしまうと血液がどろどろになり、狭心症や心筋梗塞、糖尿病などのリスクが高まってしまうのです。

座り疲れは心にも影響がある!?

体を曲げていると、肺や胸郭や横隔膜が圧迫されてしまい十分に動かすことが出来なくなります。
この状態はストレスを感じている時と同じ状態なのです。
この状態では、イライラや不安が抜けにくくなる傾向があります。

イライラしていては作業の効率は上がりません。
疲れにくいパソコンチェアを選ぶという事は、心の安定を図り、作業効率を高めてくれる効果もあるのです。

疲れない体作りの効果は?

疲れやすいのなら、疲れにくい体を作ればいいじゃないか!と思う方もいると思います。
疲れにくい体を作るのはいいと思いますが、定期的に運動を行うような健康的な人でも、長時間座り続けることが多いと座らない人よりも血中の糖が多かったり、ウエストが太かったりしています。

アメリカの進化生物学者によると、一日3時間座り続ける人は肥満傾向にあり、運動するしないはあまり関係がない。
例え運動を多くしたとしても、長時間座り続ける人はその運動の利点が相殺されている。
という旨の寄稿をしていますので、運動によって疲れない体を手に入れたとしても、健康面ではあまり効果が無いようです。

疲れない椅子とはどんな椅子?

座っている状態で体が感じる疲れの原因が分かったところで、「じゃあ疲れない椅子ってどんな椅子?」という疑問が生まれてきますよね?そもそも、座るという行為自体が疲れの原因を作っていますので、椅子の良し悪しは関係なさそうに思えますが、実際の所はどうなのでしょうか?

疲れない椅子と疲れる椅子はある

結論から言うと、疲れる椅子疲れない椅子というのは確かにあります。
まず、自分の体格に合っていない椅子ですね。
これは体に無理な体制を取らせてしまうので疲れがたまってしまいます。
次に、硬い椅子。
これは接している所を圧迫しますので血行が悪くなる原因になりますね。
逆に柔らかすぎる椅子も体の一部分だけに負荷がかかってしまいがちで疲れの原因になります。

結局疲れない椅子ってどんな椅子?

端的に言うと、硬すぎず、柔らかすぎず、自身の体型に合わせて微調整が出来る椅子が疲れない椅子と言えると思います。
さらに、人間工学に基づいた姿勢の制御ができる椅子であれば尚疲れにくくなるでしょう。
この疲れない椅子というのには、椅子の値段はあまり関係がなく、高くて良い椅子が疲れにくいというわけではないのです。

おすすめ!疲れない椅子5選!

ここまで記事で紹介してきた疲れの原因や、疲れにくい椅子の条件などを加味したおすすめの疲れない椅子をご紹介していきます。
長時間のデスクワークで疲れを感じてる人は是非参考にしてみてください!

1.コクヨの疲れない椅子!インスパイン

コクヨから発売されている高級オフィスチェアのインスパイン。
背もたれ部分にワイヤーランバーサポートという機能を備え、姿勢の変化に合わせてミリ単位での調整が出来ます。
さらに大きく後方へスライドさせる事が出来る可動肘によりしっかりと体を机に近づける姿勢を取ることが出来ます。

座面は座る人に合わせて無段階調節が出来、背もたれ、肘掛、座面の全てにおいて快適な姿勢が追求できる椅子になっています。
デスクトップPCやノートPCなど、使用するデバイスによって最適な姿勢をサポートできるこの椅子はパソコンチェアとしても優れています。

ただ、高機能な故に価格が高いのがネックです。
2017年11月現在の通販での販売価格は概ね13万円といったところでした。
資金に余裕のある方には是非お勧めしたい椅子です!

2.高機能な疲れない椅子!エルゴヒューマンシリーズ

人間工学に基づいて機器を使いやすく設計するエルゴノミクスの塊のようなパソコンチェア。
椅子全体がメッシュで作られているのが特徴です。
体型は人によって様々で、座りやすく作られているからといって全ての人にマッチするわけではありません。

しかし、この椅子はすべてをメッシュにすることで椅子がその人の体型に合わせてくれるのです。
それでいて、ヘッドレストの角度・高さ調整、バックシート高さ調整、アームレスト高さ・前後左右・角度調整、座面スライド、リクライニングロッキング、座面昇降と多機能で、更に快適な座り心地を得ることが出来ます。

ハンモックのような心地よさを感じることが出来るこの椅子ですが、オットマン内蔵モデル、プロ、ベーシック、エンジョイの4機種があり、価格は安いモデルで6万円ほどでした。
この金額を安いと見るか高いと見るかは人それぞれですが、いいパソコンチェアを求めているなら奮発する価値がありそうです。

3.多機能で疲れない椅子!AKRACINGゲーミングチェア

パソコンの前に長時間座る事が多いゲーマー向けに開発されたゲーミングチェア。
パソコンチェアとしてとても多機能で様々なニーズに応えてくれます。
シート部分はレーシングカー等でしようされるバケットシートを採用し、体を包み込むように固定します。
素材もPUレザーを使用しているものが殆どで、汚れに強く耐久性も高くなっています。

さらに、アームレストの稼働やリクライニング等のパソコンチェアに欲しい機能は殆ど搭載されています。
長時間モニターに向かい続けるゲーマーには疲れにくいパソコンチェアが求められるので、日々オフィスでパソコンに向かっているビジネスマンと同じようなニーズになります。
ゲーマーが愛用している者はビジネスマンにとってもいいものであることが多いですね。

何といってもレーシングカーのシートのような見た目が特徴で、好きな人にはたまらないビジュアルでしょう。
価格は1万5千円ぐらいから6万円ぐらいのものまで。
だいたい2万円台のものが多いようですね。
高価なオフィスチェアと比べるとかなり安価ですし、ゲーミングという名前に惑わされずに、ゲーミングチェアをパソコンチェアと購入するのもおすすめです。

4.TVでも紹介された疲れない椅子!ChatChair

ここまでに紹介してきたパソコンチェアに比べると、かなり普通の見た目をした椅子になります。
背もたれ部分にメッシュを使用しており、非常に柔らかな感覚をえられます。
座面部分には高密度のウレタンを使用しており、長時間座っても疲れにくい柔らかさです。

背もたれ部分にはメッシュに内蔵された、ウェービングベルトとランバーサポートで腰をしっかりと支え、体にかかる負担を軽減してくれます。
このChatChairなら、一日8時間、座りっぱなしでパソコンに向かっていたとしても、全然疲れることはなく、快適に作業が出来るでしょう。

そんな快適なChatChairですが、価格はなんと4千円程度とリーズナブルになっています。
安価で疲れにくいパソコンチェアをお探しの方には是非おすすめしたい椅子です。

5.社長気分になれる疲れない椅子!?レクアスチェア

俗にいう社長椅子というやつですね。
革張りの豪華な椅子なのですが、肉厚クッションを使用しているこの椅子は、座った時の圧力を分散し、体の形状に沿って包み込んでくれます。
リクライニングが可能で好みの角度でロックする事も出来る他、アームレストも稼働可能で邪魔な時は上げるなど、細かい気配りが効いています。

こういった細かい気配りで、疲れやすさが段違いになりますので、社長椅子をパソコンチェアとして使用するのならば、リクライニングができて、アームレストも稼働可能なものを選ぶ事を強くおすすめします!

このパソコンチェアとしても優秀なレクアスチェアですが、価格は1万円程度とそこまで高価な物ではないので、疲れにくいパソコンチェアを求めながらも、高級感も欲しいという方にはおすすめです!

長時間椅子に座り続けて疲れてしまった時の対処法

どんなにいい椅子を使用したとしても、座るという行為自体が疲れる原因である以上いずれは疲れてきます。
長時間座る必要がある場合は、1時間に一回でもいいので立ち上がるようにしてみてください。
体の負担がグッと減りますよ!

また、意図的に水分を多くとれば、トイレに立つ事も多くなり自然と代謝も上がるのでおすすめです。
立ち上がってストレッチをしてみたり、あえて必要な書類を遠くに置いてみたりして立ち上がる動機を作るのも効果的ですよ。
結局のところ、座っている時間をちょっと減らすというのが良い対処法になるのです。

椅子に座ったまま出来る!体のコリをほぐす体操をご紹介!

座り続ける時間を減らすのが良い対処法とは言ったものの、そうもいかない事は多々ありますよね。
そんな時は体のコリをほぐす体操をしてみましょう!定期的に体のコリをほぐすことで血行が悪くなるのを防げば疲れにくくなりますので、是非試してみてください!

肩のコリに効く!肩甲骨はがし

はがしという怖いワードが入っていますが、肩甲骨をはがすわけではないのでご安心ください。
やり方はとても簡単で、右手を右肩、左手を左肩に当て、そのままの状態で力を抜きながら肘で円を描くように回していくだけです。
後ろ回しから始め、5~6回回したら前まわしを行います。
これだけでかなり楽になります。

さらに上げる下げる、前後させるなどの運動も合わせて取り入れるとさらに肩が軽くなります。
座ったままでも出来ますので、肩こりがひどい時には是非試してみることをおすすめします!

首のコリを解消する簡単な体操!

長時間のデスクワークにつきものなのは肩こりの他に首のコリがあります。
この首のコリを簡単に楽にする体操がありますので、ご紹介しますね。
まず片方の手を水平に上げ、手首を直角に上げます。
この時、指が曲がらないように気を付けてください。
次に、顔を水平に上げた手と逆方向に向け、そのままの状態でバイバイをするように手を振ります。

反対側も同様の動きをすれば首コリを簡単に楽にすることが出来ますよ!もちろん座りながら出来ますので、首がしんどいなーと感じたら試してみてくださいね!

Thumb肩こりを治す簡単なストレッチのやり方まとめ!寝ながら&首こりにも効く?

疲れない椅子でおすすめは?長時間の作業でも疲れにくいパソコンチェアまとめ

座り疲れの原因は、主に椅子ではなく座るという行為自体に原因があるという事が分かりました。
疲れない椅子は疲れにくい椅子という意味で、座っている以上はいつか疲れてしまいます。
とはいえ、オフィスなどでは座って作業しなければならないので、疲れない椅子を選んでいく必要があります。

疲れない椅子を使う事で作業の効率もあがり、健康面でも疲れる椅子を使用するよりはずっといいです。
もちろん、定期的に立ちあがったり、コリをほぐす体操などで、疲れない努力をすることも大切ですが、長時間座り続ける人にとって、疲れない椅子というのは強い味方になりますので、この記事を参考に自分に合った疲れない椅子を探してみてくださいね!

あわせてチェック!椅子の他の話題

Thumb腰痛になりにくい椅子おすすめランキング!正しい座り方とは?

Thumb腰痛に良い座椅子の選び方は?おすすめの座椅子ランキング!

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事