すれ違いざまにシャンプーの香りがする女性の特徴について

お風呂に入る前のブラッシングがコツ

シャンプーの香りを持続させるためには、お風呂に入る前にしっかりブラッシングするのが大切です。これは頭皮やフケやホコリを落とさないことが、嫌な匂いの原因になってしまうからです。髪についた余分な汚れをしっかり落として絡みつきをほどくようにするのが望ましいといえます。髪を濡らす前にブラッシングすれば、ダメージ軽減に繋がっていくのが大きいです。いざシャンプーをする際には、髪をしっかり濡らす意識も持つべきといえます。髪を軽く濡らしてすぐシャンプーを付けている方も少なくないものの、まずはシャワーで十分にすすぐのが大切です。シャンプーで汚れを落とす意識ではなく、その前のすすぎで5割以上の汚れはちゃんと落とせるのが事実です。その上ですすぎながら頭皮のマッサージで血行を良くし、頭皮の新陳代謝が良くなって髪の毛の潤いアップに繋がります。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事