レコーディングダイエットで減量!効果的な正しい記録の方法とは?

効果的なレコーディングダイエットの方法や減量に成功できる記録方法についてまとめました。
レコーディングダイエットの効果を引き出すためには記録方法や減量のポイントをおさえることが大切。
レコーディングダイエットの効果的な方法で減量に成功しましょう!

目次

  1. 効果的なレコーディングダイエット方法で減量に成功したい!
  2. 記録するだけ?レコーディングダイエットとはどんなもの?
  3. 食べ過ぎを防げるレコーディングダイエット
  4. 食べたもののカロリーをレコーディングダイエットで知る
  5. 記録を継続する方法でレコーディングダイエットのリバウンドを防ぐ
  6. レコーディングダイエットの始めは食べ物をとにかく記録
  7. 次に記録を数値化するレコーディングダイエット方法を取り入れる
  8. レコーディングダイエットにカロリー設定をプラス
  9. レコーディングダイエットの停滞期は運動で乗り切る!
  10. お腹の空き具合をレコーディングダイエットで記録
  11. 安定期に入ったらレコーディングダイエットの成功は目前
  12. レコーディングダイエットの効果的なやり方は?
  13. レコーディングダイエットを成功させるにはこんな方法も効果的
  14. 実際にレコーディングダイエットに挑戦した人の感想は?
  15. 効果的なレコーディングダイエット方法を活用しよう

効果的なレコーディングダイエット方法で減量に成功したい!

減量に役立つと言われているレコーディングダイエット

「効果的に痩せたい!」「リバウンドすることなく減量がしたい」という人の間で人気を集めているのがレコーディングダイエット。
レコーディングダイエット関連本が発売されると瞬く間に評判を集め、テレビをはじめとしたメディアでも特集を組まれるくらいの注目度の高いダイエット方法となりましたよね。
効果的に痩せるのに役立つと人気です。

i_am_ayaka02さんの投稿
22858324 1287549528020218 1505652552853618688 n

レコーディングダイエットの方法はとても簡単ですが、ちょっとしたポイントをおさえておくことも大切になります。
ポイントさえおさえておけばスムーズにレコーディングダイエットを取り入れることができるので、効果的に痩せたい場合にはぜひ取り入れてみてはいかがですか?リバウンドしにくいレコーディングダイエットにチャレンジしてみましょう!

レコーディングダイエットの成功する方法を取り入れよう

「レコーディングダイエットの簡単な方法を知りたい!」「効果的なやり方とはどんなもの?」という場合にぴったりなレコーディングダイエット情報についてまとめました。
基本的なやり方さえおさえておけば、簡単に日常生活に取り入れることができるレコーディングダイエット。
効果をしっかり発揮できるレコーディングダイエット方法を活用していきましょう。

Thumb体重を減らす・ダイエット方法まとめ!運動と食事の簡単・裏技ポイント

記録するだけ?レコーディングダイエットとはどんなもの?

食べたものを記録するレコーディングダイエット

yutamoorさんの投稿
22858349 874697276029154 6370067808620904448 n

レコーディングダイエットとはそもそもどんなものなのでしょうか?レコーディングダイエットは簡単に言うと食べたものなどを記録(レコード)することによってダイエットにつなげるという方法になります。
食べたものを記録するだけで気軽に取り入れられるダイエット方法であることから多くの人から人気を集めるようになりました。

レコーディングダイエットの著者は55kgの減量に成功

レコーディングダイエットが注目されるきっかけとなったのが岡田斗司夫さんが発表した「いつまでもデブだと思うなよ」という本。
この本にレコーディングダイエットをしてきた著者の経験が記されており、それまで太っていた著者がレコーディングダイエットで55kgも減量することができたことからレコーディングダイエットが人気のダイエット方法になったと言えます。

食べ過ぎを防げるレコーディングダイエット

記録をすることで食べたものを把握する

ikuho1028さんの投稿
22857899 1661584097248647 3469084044627542016 n

レコーディングダイエットの大切なポイントになるのが自分が一体どんなものを食べて生活をしているのかということ。
太ってしまうのには毎日の食生活に問題がある場合が多く、けれども無意識に食事を選んで食べているためにその問題に気付きにくい、もしくは気づいていたとしても見ないようにしていることが多くありますよね。
そんな意識を変えるのがレコーディングダイエット。

記録によって食べ物に意識的になるのが成功への道

montmartre694さんの投稿
22858210 124296871591765 837111528539815936 n

食べたものを記録していくことによって、「今日はこんなものを食べた」「過去にはあんなものを食べていたから気をつけなければならない」といったように食事に意識的になります。
食事に意識的になることによってバランスを整えた食事を心がけるようになり、結果的にダイエットにつなげられるのがレコーディングダイエットのポイント。
無理せずに食生活を改善できます。

食べたもののカロリーをレコーディングダイエットで知る

知らないうちに摂取してしまいがちなカロリー

nozomu110さんの投稿
22710704 139333426795959 7358410396987817984 n

カロリーは知らないうちにたくさん摂取してしまいがち。
小さなお菓子だったとしてもバターや生クリームなどを多く使っているためにハイカロリーになっていたり、お腹が空いているからといって揚げ物や炭水化物をたくさん食べてしまったりといったようについついカロリーを多くとってしまいがちですよね。
そんなカロリーのとりすぎにもレコーディングダイエットが効果的。

記録をすることでカロリーを意識し、減量の成功へとつなげる

kimichi_bakuさんの投稿
22802528 579918632131769 8049801003798626304 n

レコーディングダイエットで記録をすることによって「こんなにカロリーを摂取していたんだ」と気づくことができます。
カロリーは可視化されることによって自分がいかにそれまでカロリーをとりすぎていたのかということに意識的になり、自然とカロリーを控えた食事へと切り替えられるように。
このようにして食事に対する意識を変えることが大切なポイントになります。

Thumb30代に効果的なダイエット方法!痩せにくい人や子育て中のママも

記録を継続する方法でレコーディングダイエットのリバウンドを防ぐ

減量成功後も記録を続ければカロリーにも意識的になる

aidahomanさんの投稿
22802147 1718839311758018 8864494314881810432 n

レコーディングダイエットの良いところはリバウンドしにくいこと。
レコーディングダイエットで目標体重に達した後も食事の記録を続けることによって食事に意識的になり、たくさん食べ過ぎてしまうことを防ぐことができます。
食事を安定化することさえできれば、ダイエットで目標体重に達した後もそれを維持しやすいので理想体型をキープできるのが嬉しいポイント。

記録を継続する方法でレコーディングダイエットの効果を続けよう

「リバウンドのしないダイエットがしたい!」という場合は、レコーディングダイエットの記録方法を維持していきましょう。
記録を続けることによって栄養バランスに対しても意識的になるので、健康的な食卓作りにも役立てることができます。

ダイエットで嫌なのがリバウンド。
せっかく理想体型になってもリバウンドしては意味がないですよね。
そういったことがないようにレコーディングを続けて食事に意識的になり、健康的な理想体重を維持するようにしてくださいね。

レコーディングダイエットの始めは食べ物をとにかく記録

細かなものでも何でも記録する方法がおすすめ

snow_bell95さんの投稿
22801925 601782933546237 7693817501372645376 n

それでは、レコーディングダイエットを続けるためのステップについてチェックしていきましょう。
レコーディングダイエットをはじめた最初の1週間はとにかく食べたものを何でも記録するようにします。
3食に食べたものはもちろんのこと、飴1個など細かなおやつについてもしっかりと記録をしてください。
細かなところまで記録をするクセをつけることが重要です。

記録を見直して何を食べたのか振り返るのが効果的

mihorou12さんの投稿
22857527 865019723661287 5491030170842169344 n

1日の食事内容を細かく記録したら、1日の終わりにその記録を振り返りましょう。
こうすることによって具体的に自分が何を食べているのか、食べすぎになっていないかと把握できるようになります。
まずは1週間続けることでレコーディングに対する意識を高めましょう。
そして「こんなに食べていたら太るの当たり前」といったように自分の食生活を振り返ってくださいね。

次に記録を数値化するレコーディングダイエット方法を取り入れる

摂取カロリーと自分の体脂肪率を記録する方法へステップアップ

micchiyonさんの投稿
22857999 138736420185850 4779233946774798336 n

次の1週間は食べたものにプラスしてカロリーと自分の体脂肪も記録し始めます。
食べたもののカロリーをだいたいでも良いので、食べたものと一緒に記入していきましょう。
また、1日ごとに自分の体脂肪を記録することによって自分の体の状況がどうなっているのか把握していきます。
自分の状態とカロリーについてしっかりとチェックしていくようにしてくださいね。

数値化する方法でより意識が高まる

maciao_nsさんの投稿
22860865 126664574704744 1757355692441731072 n

食べたものだけでなくカロリーや体脂肪を数値化することによって、より自分の食事に対して意識的になることができます。
そんなにカロリーを摂取していないと思っていても実際に数値化して記録してみたらかなりのカロリーオーバーになってしまっていた、ということになるかもしれません。
まずは記録するクセをつけるようにして自分の食事を振り返っていきましょう。

レコーディングダイエットにカロリー設定をプラス

1日のカロリーを決めて、記録をする

レコーディングをすることに慣れてきたら、いよいよ実践に入ってきます。
これまでの摂取カロリーを振り返り、ダイエットに最適なカロリーを設定して1日のうちにそのくらいのカロリーにおさえるように記録をしてみてください。
記録をすることによってカロリーに意識的になっている状態なので、カロリー設定をしても意外と簡単にクリアできるようになります。

rimachi12さんの投稿
22794569 1437463849684830 5170155754023288832 n

身長などによって個人差はありますが、女性の場合の1日の摂取カロリーはだいたい2000kcalまでとされています。
それ以上になるとカロリーオーバーになってしまうことがあるので気をつけましょう。
過度なカロリー制限をする必要はありませんが、2000kcal〜1800kcalくらいになるように調整をしながら記録をし、食事を決めていくと良いのではないでしょうか。

ゼロカロリーのおやつなどを活用する方法が減量におすすめ

カロリーを設定することによって食事のバランスを整え、ダイエットにつなげていくことが大切ですがいきなりカロリーをカットするのは大変ですよね。
ストレスをためないためにお腹が空いた場合はカロリー0のゼリーを食べたりするなどして調整をしていきましょう。
そういったものを活用することで効率的なダイエットにつなげられます。

dietfitnessfashionさんの投稿
18513362 1324519270930574 1526505233256022016 n

ただカロリーを制限するのは大変ですが、摂取カロリーや体脂肪率を記録していくことによって目に見える成果ができるのでダイエットを続けやすくなるのがレコーディングダイエットの魅力。
「今日はしっかりと目標のカロリーにおさえられた!」といったように自分の努力をしっかりと記録で目にすることができます。

レコーディングダイエットの停滞期は運動で乗り切る!

減量中にやってくる停滞期

ダイエットで体重を減らしていくと体の生命維持機能が働き、なかなか体重が減らない停滞期が訪れます。
停滞期が訪れたということは順調に体重を減らせているということのサインなので体重が減らなくなったとしても焦らずにレコーディングダイエットを続けていきましょう。
停滞期が終わったら再び体重が減り始めるので諦めずに頑張ってくださいね。

運動などをして気分転換

なかなか体重が減らなくなってしまったら記録以外に運動をしてみるのがおすすめ。
運動をすることによって気分がリフレッシュされ、筋肉もつけられるのできれいに痩せることができるようになります。
記録の中にその日にした運動を加えるのがおすすめ。
目に見える成果が出ることでやりがいにつながります。
運動を加えて効率的なダイエットにしてくださいね。

お腹の空き具合をレコーディングダイエットで記録

食前と食後でお腹の具合はどうなっているか記録しよう

northcountry0620さんの投稿
22801957 183559378885386 6629924200591130624 n

停滞期を脱することができたら目標体重まで達するのにあともう一歩です。
ここで、もう一歩前にレコーディングダイエットを進めていきましょう。
食事前と食事後ではお腹の具合がどうなっているのかをチェックします。
食事前にはとてもお腹が空いてつらいか、食事後は食べ足りないと感じているかなど自分の体の具合を記録してさらに意識を高めてください。

お腹が満たされる方法を工夫して減量を成功させる

もし「お腹が空いた」「つらい」と記録の中で感じていることがわかったら、お腹を満たせるような工夫をプラスしましょう。
理想体型をキープするためには自分のお腹の具合を満たすことも大切。
お腹が満たせない状態が続くと、いつの間にか暴飲暴食に入ってしまうことがあるので気をつけましょう。

i_maanaさんの投稿
22860318 180550925829418 1119953563276017664 n

お腹を満たすために「しっかりとよく噛む」「早食べはしない」「カロリーオフの食材を活用する」といったように自分なりの工夫を加えていきましょう。
カロリーはおさえながらもお腹を満たすことができるようになれれば、ダイエットをしながらもストレスを感じることなく続けられるようになるのではないでしょうか。
記録を活用して自分の体の具合をチェックしてくださいね。

Thumbお腹がすいた時ダイエット中はどうする?ごまかし方やおすすめのおやつ紹介

安定期に入ったらレコーディングダイエットの成功は目前

自分で食事をコントロールできるようになったら成功に近い

停滞期を抜け出し、安定期に入ったら理想体重にもぐっと近づくようになります。
その頃には記録をとることにも慣れ、自分の食事を自分でコントロールすることも当たり前になってきているのではないでしょうか。
「昨日はカロリーを少しオーバーしたから今日は控えめに」「今日は友達とランチだから朝食と夕食は控えめに」といったように記録を取りながらコントロールします。

mylohas_kamakuraさんの投稿
22860737 178740006035554 5654480528590503936 n

記録を取り続けることによって食事に意識的になり、カロリー調整もそこまで苦ではなくなってきます。
体重や体脂肪が減っていく過程を記録し、それを振り返るのも自分の成果をしっかり見ることができるので良いですよね。
しっかりと自分の食事をコントロールできる自信がついた後も記録を続けて目標に掲げている理想体重へと近づいていきましょう!

効果的な運動も取り入れて頑張ろう

カロリーコントロールができるようになってからも定期的に運動を続けるのがおすすめです。
自分が行った運動のメニューを記録しておけば、運動不足になっていないかどうかもチェックすることができるので効率的。
ウォーキングや水泳の有酸素運動の他に体を引き締める筋トレを取り入れるなどして、きれいな体づくりにつなげていってくださいね。

レコーディングダイエットの効果的なやり方は?

自分に合ったノートを使う

tonarino_bunguさんの投稿
22861103 2392128204346397 4649787901670850560 n

レコーディングダイエットで記録を続けるためにはやる気をあげるアイテムがあることも大切。
記録が楽しみになるようなお気に入りのノートを使うのはいかがでしょうか。
また、忙しくて記録を取るのが面倒になってしまう場合は手帳に時間があるときに簡単に記入するだけでもOK。
大切なのは記録を続けることです。

エクセルを使うのも効果的

カロリー計算を楽にするためにエクセルを使うのもおすすめの方法です。
エクセルで自動計算できれば毎回カロリーを計算する手間を減らせるので、時間をかけることなく記録を続けられて便利なのではないでしょうか。

レコーディングダイエットを成功させるにはこんな方法も効果的

レコーディングダイエット用のアプリを使う

レコーディングダイエット用のアプリも出ているので、それを活用するのも良いですね。
無料でダウンロードできるアプリなら気軽に取り入れられるので活用してみてはいかがですか。

SNSでレコーディングダイエット仲間を作る

ダイエットの意識を高めるためにSNSでレコーディングダイエット仲間を作るのもおすすめ。
SNSで仲間を作り、SNS上で自分の食事や体重などを記録することで怠けることなく続けるモチベーションになります。

Thumb体重管理でおすすめのアプリは?ダイエット成功者が使う人気ランキング

実際にレコーディングダイエットに挑戦した人の感想は?

効果的に痩せる

レコーディングダイエットをはじめて効率的に減量できた、という声がたくさん見かけられました。
無理せずダイエットできるのが嬉しいポイント。

食事に対して意識的になる

mitsuboshishaさんの投稿
22709023 487449708306538 7849592065368260608 n

自分の食事に意識的になれるのも魅力。
記録することで栄養バランスを整え、健康的な食事の献立を作りやすくなります。

効果的なレコーディングダイエット方法を活用しよう

レコーディングダイエットは食事への意識を高めるようにするのが成功への近道。
記録を続けて、健康的に痩せられるようにしてくださいね。

こちらからコメントの記入が行えます

*