苦情を英語で伝える!ビジネスでクレームを丁寧に伝える例文まとめ

苦情を英語で伝える事はそんなに難しくない!簡単な英語のフレーズを覚えて、クレームをしましょう。
例文アリ!もう苦情を心に閉じ込める必要はない・・・ビジネス界でもっと外交的になりましょう!あなたにもできます。
コツをつかめば、だれにだってできます!

目次

  1. 苦情を英語で簡単に伝える方法!
  2. なんで英語で苦情を伝えて、クレームをすることが大事なのですか?
  3. 苦情、クレームとComplaintって、ビジネス界についての問題だけ?
  4. どういう準でフレーズを言うべきか覚えましょう
  5. しまった!苦情を言いたいけど英語でどう説明すれば・・・
  6. 苦情を英語で伝えましょう!英語で苦情を伝える例文
  7. 苦情を伝える為に次の段階
  8. 苦情を単刀直入に言う表現、英語の苦情を伝える例文
  9. 友達に怒った場合
  10. 苦情を伝える、クレームをする時の大事なポイントまとめ

苦情を英語で簡単に伝える方法!

苦情がある時って、いっぱいありませんか?商品などを買った時に何か不満がある場合は、ちゃんとクレームをしたいですよね。
これは時々日本語でも難しいのに、まして英語でクレームをするなんてきっと失敗するって思いますよね。
あなたのこの苦情が分かります!この記事では、英語でちゃんとクレームをすることに対して大事なコツをお伝えします。

まず、基本なところから始まりましょう。
クレームは、英語の「Claim」という言葉から来ているのですが、実はこの言葉の意味は日本語のクレームとは違います!これは和製英語です。
日本人が知る「クレーム」は、英語では「Complaint]になります。
クレーム=Complaint。
これは忘れないように!

なんで英語で苦情を伝えて、クレームをすることが大事なのですか?

答は簡単です。
それは、もちろん一般化するのはあまりよくことないのですが、欧米などでのサービスが日本ほどよくなかったりします。
ようするに、苦情がわいてきて、クレームをしなければならないときとか普通以上にあります。
なので、アメリカなどで日常生活を送るならば、あるいは観光客としても、Complaintに関する表現を知っておけばとっても便利です。

苦情、クレームとComplaintって、ビジネス界についての問題だけ?

もちろんそんな事はございません。
ただ、友達関係の苦情とビジネス関係の苦情は別々のもので、違う話題ですから、この記事でビジネス界の面をお伝えしたいと思います。

どういう準でフレーズを言うべきか覚えましょう

クレームを英語で伝える表現を学ぶ前に、日本語でも知るべきことがあります。
あなたはすでにこういう事を意識しているのかもしれませんけど、この記事で英語で苦情を伝える表現を教えるまえに、基本のことろから始まります。

しまった!苦情を言いたいけど英語でどう説明すれば・・・

クレームをしたい出来事が起こったとしましょう。
たとえば、買ったばかりの掃除機がまったく作動しない!しかも、ケーブルがなぜか普通以上に短くてコンセントに届けづらい。

まず、サービスに電話を掛けますね。
順はこれです。
まず、要件を言う。
「○○についてクレームをしたいです。
」その後、状況を言う。
「先日、貴社の掃除機を買いました。
でもまったく作動していません!」ここで、あなたのクーレムの正しさがチェックされます。
あなた側に問題がある可能性もありますので、あとで恥ずかしがらないように落ち着いていきましょう。

yukerin.houseさんの投稿
22637078 495031750878212 3902895756071141376 n

クレームが正しい場合、としましょう。
掃除機が壊れている。
これを言ったあと、何をしてもらいたいかを言うべきです。
換えてもらいたいか、返金を求めるか。
あるいはなにか別のことをしたいか。
会社に丁寧に接近すれば、会社ももっと簡単に解決方法を表すので、無駄に怒りをぶつけて喧嘩にしない方がお互いに対して有利です!なるべく、丁寧なフレーズで行きましょう。

badrikrrishnaさんの投稿
22802017 2063572743929068 5807797791472222208 n

苦情を英語で伝えましょう!英語で苦情を伝える例文

さて、苦情を伝えるための基本を知った以上、これを英語でどうやって言えるか、学びましょう!そんなに難しいことではないです。
いくつかの簡単な英語のフレーズで、苦情を言えるようになります。
相手がとても性格が悪いではない以上、英語で話さなければならないときにやくに立つはずです。

ここで注意したいもう一つのことは、英語でクレームをもっと自信満々にするために、少しの英語力が必要だということです。
英語をまったくしゃべれないままなら、このフレーズを学んでも「言い過ぎたかな、間違ったかな」と、不安になることは多いと思います。
それでも役立ちますが、どうか、英語の基本的な勉強も時々しましょうね!

英語: I am sending this email to complain about…

この英語のフレーズの日本語は「このメールを○○に関してクレームをするために送っています。
」と言う意味です。
ビジネス関係で、メール上にクレームをする時、とても便利なフレーズです。
英語で例文も言いますね。
例えば、職員に対してクレームをしたいときは、こういう表現になります。
「I am sending this e-mail to complain about your staff.」

Thumb英語を話せるようになりたい人必見!初心者でも簡単に出来る勉強方法

苦情を伝える為に次の段階

苦情することを断言してから、今、問題の詳しいところをを英語で言います。
英語で、基本的にはこういうフレーズが使われます。

英語: ○○was so rude! I had a terrible time

この英語の文章の日本語は、「○○が失礼すぎるよ!とても悪い経験だった。
」です。
「Rude」は「失礼」と言う意味で、苦情を伝える時に便利な言葉です。
例文:「The shop assisstant was so rude! I had a terrible time」例文の日本語:「店員が失礼すぎるよ!とても悪い経験だった。

senzu.nagoyaさんの投稿
19428872 326829414418199 6318418357280309248 n

英語: To resolve the problem, I would appreciate it if you could…

この英語のフレーズの日本語は「問題を解決する為に、○○をして頂ければとても感謝します」と言う意味です。
これもまた、ビジネス関係て使えるとても丁寧で便利な表現です。
英語の例文: 「To resolve the problem, I would appreciate if you could have it replaced for me.」Replaceの意味は「換える」です。
この場合、商品を換えて頂くお願いをしています。

英語: Could I have a replacement as soon as possible?

もっと強く言いたい場合は、英語でこの表現を使えます。
ちょっと相手を焦らせる表現です。
でもまたビジネス関係にあった、丁寧な表現です。
この英語のフレーズの日本語は、「さっそく換えて頂けないでしょうか。
」という意味です。

英語: I am requesting a total refund of the payment I made

完全返済を求めてる時は、英語でこの表現を使いましょう!しかし、まず理由をちゃんと説明して、このフレーズを言える段階に進むのがポイントです。
これは完全な英語のフレーズなので、例文は不要かと。

英語: Consequently, I want my money back

より怒った場合の、そこまで丁寧ではない、苦情を表す便利な英語の表現です。
ビジネス界にも会いますが、これを使うときは本当に自分の気持ちにあってるのかよく確認しましょう。
この英語のフレーズの意味は、「よって、お金を返してもらいたい。
」です。
英語の例文:「Your service was really bad. I had a bad experience. Consequently, I want my money back!」

上記の英語例文の意味は、「あなたのサービスが本当に悪いですよ。
悪い経験をした。
だから、お金を返してもらいたい!」これは苦情を表すのにぶっきらぼうすぎる表現にみえて、日本ではあまりあり得ないとは思うかもしれませんが、欧米では、アリです。

Thumb社会人の英語勉強法は?隙間時間を使って質・量を増やして上達しよう!

苦情を単刀直入に言う表現、英語の苦情を伝える例文

本当に怒っている、苦情を抑えきれない時は、もっと単刀直入にはなしたいですよね。
日本でなら、その気持ちを少し抑えてそれでもとても丁寧に話したりしませんか?欧米だと、気持ちをもっとダイレクトに外にもらしてもいいです!まあ、もちろん、それにも限界がないといけませんが。
とにかく、英語の表現と例文に進みましょう。

英語: I am disappointed with…

苦情を表すこの英語のフレーズの日本語は、「○○についてがっかりしている。
」と言う意味です。
これは、苦情を直接言う表現であって、何かをしてもらいたいと言う意味をもっていません。
ただ、苦情そのままです。
例文: I am disappointed with your waitresses’ attitute.」この英語例文の意味は:「ウェイトレスの態度にがっかりした。

英語: There is something wrong with…

苦情を英語で伝えるこの英語のフレーズの日本語は、「○○の何かが可笑しい。
」です。
特に、買った商品などに何か問題があるとか、作動が可笑しい場合とかは、こんな表現を言えます。
例文も言いますね:「There is something wrong with the vacuum cleaner.」日本語:「掃除機の何かが可笑しいです。
」この表現を、人に対して使わないようにしましょう!

友達に怒った場合

友達にとても怒った場合とかは、英語で怒った気持ちを「There is something wrong with you!」とは言えますが、こちらはクレームではなく、「きみはなんか変だよ!」のような意味になります。
この記事は、ビジネス関係の苦情を英語で伝える方法を教えています。

苦情を伝える、クレームをする時の大事なポイントまとめ

クレームするときの大事のポイントを簡単にまとめますね。
単にこういう流れです。
苦情したい事を断言する、状況を言う、してもらいたいことを言う、そして状況によってその後の流れが決まる。
どれほど丁寧に表現したいか、どれほど直接に言いたいか、どれだけ怒っているかによって違います。
でも、冷静でいると、問題解決は早くなります。
単刀直入でも冷静でいましょう。

そして、英語ではもっと単刀直入に話すのがOKだと言うことを忘れないでおきましょう!そこまで緊張せず、自身をもって言ってみましょう!

クレームを、英語でComplaintと言うことも忘れないように。
Claimと言えば、何が言いたいのか相手には分からない可能性が高いです。
ぜひ、今回ご紹介した例文を使ってみてくださいね。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事