実家を片付けよう!物で溢れてる家を断捨離してキレイにするコツとは?

実家の片付けで困ったことはありませんか?両親の物と自分の物が溢れかえっているという家は多いはず。
思い出の品から不用品まで、どのように片付けていくのが良いのでしょうか。
今回は、実家を上手に断捨離で片付ける方法を紹介します。

目次

  1. 実家を片付けたい!
  2. 断捨離と片付けの違い
  3. 実家にある不用品の片付け
  4. 実家をすばやく片付けるコツ
  5. ゴミはどのように捨てればいいの?
  6. 実家の片付け成功談!
  7. 実家を片付ける一番のメリット
  8. 実家を片付けるのにマストなアイテム!
  9. 実家の物を増やさないようにする方法
  10. まとめ:実家の片付けで家も心もスッキリさせよう

実家を片付けたい!

みなさんは実家にどのくらいの頻度で行きますか?普段の生活や仕事で忙しいと、なかなか行けていない人も多いのでは。
久々に行く実家は、懐かしさと安心感で心地よくなりますよね。

そんな実家ですが、訪れて物の多さに気づいたことはありませんか?実家は広さがある分、物をたくさん置いてそのままにしてしまうというパターンが多いでしょう。
片付けようと思ってもなかなか片付けるきっかけがありません。

実家にある定番の物としては、長い間買い溜めてきた洋服、子供の頃小学校などで作った作品たち、買ったものの不要になってしまった雑貨などが多いのではないでしょうか。
実家を出る時に片付けずにいたことで、実家に長年放置されているかわいそうな物たちです。
そんな物たちを、断捨離によってキレイさっぱり片付けてみるのはいかがでしょうか。

これを読めば、実家にある物やゴミの断捨離方法や成功体験が分かり、ますますやる気になります。
断捨離のコツを掴んで実家の片付けをし、親を喜ばせてみてください!まずは断捨離と片付けについて簡単に説明します。

片付けでやる気が出ない!部屋の掃除をする時にモチベーションを上げる方法

断捨離と片付けの違い

断捨離とは、身の回りの不要なものを排除することで、生活と心にゆとりを持たせる方法です。
自分の身の回りには物が溢れていますが、それら1つ1つを見てみると、本当に必要な物はごくわずかです。
知らないうちに不用品を購入し、家に溜めてやがてゴミとなってしまっている可能性が高いです。

断捨離をしてゴミや不用品を片付けることで、自分にまとわりついている過去や邪念を取り払い、フレッシュな気持ちになることができます。
断捨離の成功で人生に余裕さを取り戻した人はたくさんいます。
断捨離のポジティブな考え方は現代人にとても賞賛されているので、今すぐにでも取り入れるべきと言えるでしょう。

片付けというのは、単純に身の回りの物を整理するという意味です。
もちろん不要になってしまった物はゴミに出すことがありますが、基本的には整理整頓を意味します。
収納スペースを増やして物を収めたり、物をすぐに片付けることのできる環境に整えることが大切です。
実家を上手に片付けるコツは、この断捨離と片付けをうまく利用することがコツです。

家の中も心の中もスッキリとさせるためには、どのように片付けをすすめていけば良いのでしょうか。
実家を片付ける詳しいコツをみていきましょう。

収納次第でおしゃれなお部屋に大変身!片付け上手になる方法は?

実家にある不用品の片付け

ここでいう不用品の基準は、「使わなくなって半年以上経ったもの」と考えてみましょう。
扇風機などの季節に関する物以外で、収納はしていたものの使う機会が全くない物ってありますよね。

大量の洋服

学生時代に着ていた洋服を実家に大量に保管してある人は多いでしょう。
洋服は一度着なくなると劣化していきます。
綺麗なワンピースやスーツなど、ビニールに入れて保管している場合でも湿気によるカビができることがあります。

デザインが良くてもそのような劣化が見られる場合は今後着ることは考えられにくいです。
ニオイがきついものやカビが見られる洋服は、思い切って捨ててしまいましょう。

思い出の品々

片付けをしていて一番困るのが、思い出の品々です。
他の人からしたらゴミと思えるような物でも、親や自分にとっては大切な過去の一部ですよね。
特に大量のアルバムや子供の頃の作品などを実家に保管している人も多いと思います。

思い出の品々は、悩む時間が長いため、片付けをする際は後回しにするのがおすすめです。
一旦他の物を整理してから改めて考えてみるのがおすすめです。
断捨離をしたあとは頭がスッキリしているため、決断がしやすくなっています。
しかし、一番のおすすめは思い切って捨ててしまうことです。

部屋の片付けにコツはある?手順や方法から簡単な収納術まで!

実家をすばやく片付けるコツ

1.ダンボールを3つ用意

まず、不要なダンボールを3つ用意しましょう。
実家を片付ける流れとしては、ゴミと不用品を大きく2つに分けます。
1つはいる物、もう1つはいらない物です。

いらない物はすぐにゴミとして出せるよう、可燃と不燃で2つのダンボールに分けて入れていきます。
そうして合計3つのダンボールになるというわけです。
いらない物を入れる2つのダンボールには、45ℓのゴミ袋を入れてすぐに捨てられるようにするのがコツです。

2.物を部屋の中心に集め、1つ1つと向き合っていく

実家の物をあちこちに散りばめたままではなく、作業しやすいよう中心に集めましょう。
手にとって「覚えていない」「興味が湧かない」「半年以上使用していない」という物は全て捨てましょう。
テンポよく心を無にして行うのが片付け成功のポイントです。
立ち止まって考えすぎないことを常に意識して行いましょう。

3.思い出の品は最後に後回し

片付けをする時に思い出の品から手をつけないようにします。
これは、過去の話に花を咲かせてしまったり、妙に懐かしい気分になって実家の片付けを中断することを防ぐためです。
誰でも過去の思い出を振り返るのは止められないので、思い出の品々は片付けの際後回しにしてみてください。

4.タイムスケジュールを決める

片付けに取り掛かったはいいものの、だらだら行なって日が暮れてしまっては効率が良くありません。
なるべく朝は早くから片付けを行い、夕方には終わるようスケジュールを決めましょう。
終わる時間をしっかりと決めることは、実家を素早く片付けるという意識を高めるために重要です。

5.最後は部屋を隅々まで掃除

片付けて物がなくなったら、仕上げは家の掃除です。
長年溜まったホコリを一気になくしてしまいましょう。
水拭きをしてピカピカにすることで片付け大成功となります!

収納アイデアを生かす!押入れやキッチンをスッキリと片付ける方法!

ゴミはどのように捨てればいいの?

片付けの手順でも説明しましたが、ダンボールにゴミ袋を入れて分けることですぐに捨てられる工夫をするのがおすすめです。
ゴミを適当に分けてしまうと、あとでまた仕分けしなくてはいけなくなってしまうためです。

peko1642さんの投稿
22794113 2044714332429485 7977549904304144384 n

手間をできるだけ無くして片付けを成功させるためにも、ぜひダンボールを活用してみましょう。
可燃と不燃に分けることが基本ですが、リサイクル可能の物や資源は別に分けてください。

部屋を断捨離して美しく!おしゃれでシンプルなインテリア!【画像あり】

実家の片付け成功談!

実家の片付けを行なった人からはたくさんの成功談があがっています。
「片付けをしたら実家の景色が全然変わった!まるで新しい家に引っ越したよう!」「実家に行くのが楽しみになった。
こんな広い家だったんだな〜。
」「片付けと断捨離で心にも絶対に余裕ができた!」など、片付けをやってよかったという成功談がたくさんありました。

また、親孝行ができたという人もたくさんいるようです。
これまでお世話になってきた親に良いことをすると、自分の気分も良くなります。

実家を片付ける一番のメリット

実家を片付ける一番のメリットは、親孝行ができることです。
親孝行は旅行など色々な手段がありますが、実家を片付けると身の回りがスッキリし、親にとっても自分にとっても気分が良いものです。
お金をかけて親孝行することが難しい人には、実家の片付けが絶好の親孝行と言えるでしょう。

断捨離で服を処分する方法やコツ!枚数は最低限に!運気UPの効果?

実家を片付けるのにマストなアイテム!

マスク

hiro.12300321さんの投稿
22794346 1311798908947763 1490925101405700096 n

長年いじられていない場所というのはホコリやカビの温床です。
物を1つ動かすだけでホコリが一気に舞い上がります。
ホコリにアレルギーがない人でも必ずくしゃみが出てしまうことは間違いありません。
マスクをして、鼻の中にホコリが入らないようにしましょう。

45ℓのゴミ袋

happyyuukonさんの投稿
22709451 140514510010042 7999536456072691712 n

片付けと当時に大量のゴミが出ます。
ゴミ袋がもちろん必要ですが、その大きさは45ℓ以上のものを選びましょう。
小さい袋を使うとすぐいっぱいになってしまい、替える時間がもったいないためです。
ポイポイと気持ち良い感覚でゴミを捨てていきましょう。

断捨離の実践方法とその効果まとめ!もったいない精神を乗り越えるには?

実家の物を増やさないようにする方法

「買ったほうが良いかしら?」という物は買わない

「これ、流行っているしうちにも置いたほうが良いかしら?」と親にアドバイスを求められたことがある人は多いでしょう。
「買ったほうが良いか分からない」という物は、すなわち現状はいらない物です。
買わない選択肢をすすめましょう。
アドバイスを求められたら、「物が増えてしまうから本当に必要なものだけ買ったほうが良い」と答えるのが、これ以上物を増やさないコツです。

断捨離で後悔や失敗する原因は何?後悔しないやり方まとめ!捨てすぎ注意!

まとめ:実家の片付けで家も心もスッキリさせよう

sacchika3さんの投稿
22857556 752035284988135 7684625171847577600 n

実家の片付け方法を紹介してきました。
いかがでしたか。
実家には想像以上に不要な物とゴミがたくさんあり、すぐに判断できない物は捨てるのが良いということが分かりました。

実家を片付けることは親孝行につながります。
これまで育ててくれた親に全力で感謝の気持ちを表しませんか?そして、実家を整理したあとは自分の心に必ず変化があります。
ぜひこの機会に、親のためにも自分自身のためにも実家を片付けてみてはいかがでしょうか。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事