彼氏とケンカしたときのオススメ仲直り術でいつまでも仲良くいよう。

ケンカをしてしまった・・・するつもりはなかったのに・・・

ケンカをするつもりはないのに彼氏とケンカをしてしまう。一度だけでなく何度もケンカをしてしまう方もいるのではないでしょうか。二人の関係に傷つけたくなかったのにケンカをしてしまうととてもつらいですよね。つい言いすぎたり不機嫌な態度をとってしまうとケンカするほど仲が良いカップルであってもちゃんと仲直りできなければそのままお別れということもあるようです。ですがちゃんと仲直りできたら「雨降って地固まる」といわれるようむしろ距離が縮まるということも。仲直りの方法を知っていつまでも仲良しでいましょう。

↑仲直りは少しでもはやくしてまた前みたいに仲良しの二人に戻りたいですよね。

自分の気持ちを素直に伝えよう

素直に謝ることで相手もあなたに対して申し訳ないという気持ちが出て仲直りへつながるでしょう。ごめんなさいの一言はそれまでの二人の関係を一新して空気が和らぐでしょう。いつまでもプライドを高く謝らないのは解決できません。二人の関係を解決したいという気持ちがあるのなら自身の反省を相手に伝えましょう。また謝ると同時に相手の事を好きな気持ちも伝えると良いでしょう。ケンカの時に好きな気持ちを伝えるのは普段とは違って伝わり方が違うでしょう。ケンカした時にこそ相手を好きな気持ちを出せることが大切です。

↑ひとこと謝るだけで彼氏と仲直りできるかもしれません。

仲直りのタイミングがなかなかつかめない・・・どうしたらいい・・・

そもそもなぜケンカをしてしまったのか、相手や自分の何が悪かったのかを2人で再確認しましょう。付き合いが続く中で相手のことを理解すること、そして自身のことを理解してもらうことは大切です。特に何度もケンカをしてしまうカップルであればこの2人で再確認すると確実にケンカをする回数は減るでしょう。その他、手紙を渡して自身の正直な気持ちを伝えるのも良いでしょう。手紙は言葉より思いが伝わりやすいとも言われています。直接言葉ではいえないという方も手紙で是非、思いを伝えてみましょう。些細なことからケンカをしてしまっても二人で乗り越えればかならず仲が深まります。こちらで紹介した方法を使って仲直りしましょう。

↑早く仲直りできると良いですね!

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事