タムロンからお手頃価格の超望遠ズームレンズがやってくるぞ!

ちょうど超望遠ズームレンズを探してたんです。

タムロンは、400mmまでのカバーする超望遠ズームレンズ「100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035)」を2017年11月16日に発売すると発表しました。

このレンズには制御システムと手ぶれ補正処理専用のMPUを独立した「デュアルMPUシステム」を採用。
高速なAFと約4段の手ぶれ補正効果を実現しています。

また、高反射防止性能をほこるeBANDコーティング採用で、ゴーストやフレアを軽減。
逆光での撮影でもゴーストやフレアが発生しづらくなっています。

僕がこのレンズがいいなーと思う点は以下の2つ。

・クラス最軽量の1115gという重さ

・Amazonでの実勢価格が8万3700円(税込)というお手頃価格

例えば、同クラスの超望遠ズームレンズのAmazonでの価格と重さは以下の通りです。
すべて10月27日時点のもので、価格は税込です。

・ニコンAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR:24万1840円 1480g

・キヤノンEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM:23万6740円 1570g

・ソニーFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS:28万2249円 1395g

・シグマContemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM(キヤノン用):7万1304円 1160g

直接のライバルはシグマの「Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」でしょうが、タムロンのほうが軽いですね。
価格はシグマのほうがややお安い。
いい勝負です。

171027tamron100-400-02
Image: タムロン

タムロンのレンズは、簡易防滴仕様で、別売りの三脚座が用意されています。
また、タムロンのテレコンバーターにも対応。
うーん、魅力的です。

僕、この400mmまでの望遠ズーム探してたんですよね。
予算的にシグマかなーと思っていたんですが、このタムロンと比べてみてから決めようと思います。

Image: タムロン
Source: タムロン, Amazon 1, 2, 3, 4, 5

(三浦一紀)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事