ドル円114円台しっかり

 ドル円は114円台に乗せてしっかりの展開。
前日からのドル高円安基調が継続。

 米国の利上げ期待が継続、下院での予算決議案通貨を受けて、税制改革への期待が広がったことも、ドル買いに。

 日経平均が1996年7月10日以来の22000円台に乗せるなど株高の動きが広がったこともドル高円安を誘った。

 週末超えのポジションへの警戒もあり、114円台からの買いには慎重な姿勢も見られたが、下値はしっかり。

 豪ドルは売りがさらに強まった。
ジョイス副首相に関する二重国籍問題での議員資格の判断で、豪裁判所が憲法規定違反で資格はないと判断し、辞任が決まった。
これを受けて豪政権は下院で過半数割れが決定し、今後の政策不透明感が強まった。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事