ラムネ菓子の作り方・レシピまとめ!重曹とクエン酸で簡単おいしい手作り?

シュワシュワして、コロコロ可愛いラムネ。
作り方は化学反応を応用しているのをご存知ですか?作り方も以外と簡単で、子供の自由研究にも人気です。
どこか懐かしさを感じるラムネは、一緒に食べると大人まで幸せな気分になれちゃいます!お家で簡単に作ってみましょう!

目次

  1. 小さくて可愛いラムネ菓子
  2. ラムネの作り方は化学反応?ラムネ菓子の知られざる歴史
  3. ラムネの材料も作り方も簡単な物だった!
  4. ラムネの作り方
  5. ラムネの作り方は自由研究にも使えちゃう?
  6. 作り方に隠されていたラムネの美味しさの秘密
  7. 子供と一緒に作るのにおすすめの作り方
  8. アレンジをすれば可愛いラムネがたくさん出来ちゃう!
  9. ラムネの作り方を応用して炭酸水を作ってみよう!
  10. 作り方が簡単だから家族みんなでラムネを楽しめる!

小さくて可愛いラムネ菓子

uqan8さんの投稿
16124373 347410525658202 7395227402109976576 n

小さくて可愛いラムネ菓子、最近食べましたか?子供の頃にはよく食べていたような気もしますが、なかなか大人になってから食べる機会は格段と減っているような気もします。
シュワシュワしたくちどけ、見た目もコロコロしていて可愛くて、何だか食べるのも勿体ない気がしてしまいますよね?色とりどりの鮮やかさで、食べないで飾って置きたいくらいです。

ka7ka0_booklogさんの投稿
22710853 1523057284414862 6972061548793561088 n

そんなラムネ菓子ですが、マンガの「3月のライオン」で再び人気が復活してきているんです!主人公が食べるラムネ菓子の表現がおいしそうで、思わず食べたくなってしまった人も多いかと思います。
飴ちゃんと同じように、ちょっと口寂しい時に放り込んであげれば、口いっぱいに美味しさとシュワシュワした甘さと清涼感を楽しめちゃいます!

yingyang_douさんの投稿
18251663 198545407329817 4157475432825880576 n

しかもラムネ菓子の人気が復活してきたのは、他にも理由があるんです!ラムネ菓子の作り方は化学反応を用いて作られているので、子供の自由研究に使うご家庭が増えているんだとか!作り方も簡単で、火を使わないのでお子さんが作っても安心です。
気になりますよね?ラムネ菓子の作り方やレシピ、詳しく見ていきましょう!

ラムネの作り方は化学反応?ラムネ菓子の知られざる歴史

00.07_16さんの投稿
22793776 134766890507060 1022160598214901760 n

ラムネ菓子はカラフルで、コロコロしていて可愛いですよね?なので何となく海外から伝来したお菓子のような気もしますが、発祥は日本なんですよ。
飲み物のラムネの瓶のようなものに入っているラムネ菓子を見たことがあるかとは思いますが、まさにそのラムネを模して作られたのがラムネ菓子なんです!歴史は浅く、明治14年に作られたそうです。

tpampkさんの投稿
22711020 360756357698044 6145698124372377600 n

ラムネの由来はレモネード。
レモネードが訛ってラムネになったそうですが、昔の日本人は物凄く訛ってたんですね。
当日のラムネは高級過ぎて、なかなか庶民が楽しむ機会が少なかったそうです。
それを機にラムネ菓子が作られ、たくさんの子供たちがラムネの味をラムネ菓子で代用して楽しめるようになったそうです。
そのおかげで、今では駄菓子の定番のお菓子になりました。

reerac_smenさんの投稿
22710969 123378751676330 3745905767870365696 n

炭酸のシュワシュワしたくちどけを見事再現しているラムネ菓子ですが、その作り方に化学反応を用いているそうです。
口まで入れて、始めてラムネを再現できるラムネ菓子はまさに緻密な計算をされて作られた知恵菓子!その秘密は、重曹とクエン酸によって引き起こされる化学反応にあったのです。
気になる秘密は、ラムネ菓子の作り方を見てからにしていきましょう!

ラムネの材料も作り方も簡単な物だった!

shiita_mさんの投稿
22709464 1988743294671385 2108478515954319360 n

さて、気になるラムネの作り方を見ていきましょう!今回は、ご家庭で作りやすいようなレシピを厳選してご紹介します。
このレシピなら、一緒に小さいお子さんと楽しみながら作る事が出来ちゃいます。
材料も簡単に揃えれるようなレシピになっているので、さっそく買いにみんなで行っちゃいましょう!スーパーやドラックストアで簡単に手に入りますよ。

moelove0302さんの投稿
22639569 159820307944936 3705875775023480832 n

材料は、粉糖、コーンスターチ、クエン酸、レモン汁、重曹、そして水です。
カラフルなラムネにする場合には、食紅などを揃えると良いでしょう。
食紅が無い場合には、手軽にかき氷のシロップでも代用出来てしまいます。
かき氷のシロップを加える場合には、水分量を調整してくださいね!後はラムネ用の型などがあれば便利です。
無い場合には小さい軽量スプーンなどで代用します。

ラムネの作り方

enjoy_everything_go3さんの投稿
19623710 107977243170216 1657659910839599104 n

作りやすい量のレシピを見ていきましょう!まずは、ボールに粉糖50gにコーンスターチを10g入れて混ぜます。
混ぜたら真ん中にくぼみを作り、そこにクエン酸小さじ1/4、レモン汁小さじ1/2、水小さじ1/2を加えて混ぜていきます。
しっかりと混ざったら、重曹を最後に加えてしっかりと混ぜましょう。
しっかりと混ざっていないと、型抜きする時に崩れて大変です!

love2love3love4さんの投稿
13741212 1639447439704483 1342881564 n

混ぜたものを、軽量スプーンなどを2つ使いギュッとくっつけるように詰めます。
型で抜く場合もぎゅっと詰めて抜きましょう。
型抜きしたものを、重ならないようにバットなどに広げて乾燥させれば完成です!色付きの物を作る場合には、水などを混ぜる段階で一緒に混ぜると色付きのラムネが出来上がります。

ラムネの作り方は自由研究にも使えちゃう?

happybaby.kobeさんの投稿
13743336 858125934322069 92299589 n

上記のレシピを見てみると、火やレンジなど加熱する工程がありません!なので、低学年の小さいお子さんなどの自由研究にも安心して使えますよね。
もし口に入れてしまっても、食べ物となる材料だけなので安心です。
出来上がったラムネを自由研究と一緒に学校に持って行って、みんなで食べれば人気者になってしまうかもしれませんよ

hisanori.katoさんの投稿
14359417 335256706807828 2050095543 n

ラムネが自由研究に使えるのは、化学反応を用いた作り方があるからです。
作り方のどこに化学反応があるかと言うと、レシピに出てきた重曹とクエン酸が大きなポイントになって来ます!実は重曹とクエン酸を混ぜた時よりも、食べた時に化学反応が起きると言う考えつくされた物がラムネなんです!作り方にもその秘密があったんです!詳しい説明を見ていきましょう!

作り方に隠されていたラムネの美味しさの秘密

naokong5669さんの投稿
17663593 1817445461909900 4946399373924761600 n

ラムネの重曹とクエン酸による化学反応とはどんなものなのでしょうか?重曹の成分は炭酸ナトリウムと呼ばれる物です。
炭酸ナトリウムは、クエン酸などの強い酸と水と混ざることによって炭酸ガスを発生させる性質を持っています。

kkumuchoayoさんの投稿
17662672 232519870556598 4011279633742823424 n

ラムネの作り方で水と混ぜますが、固める為の少量しか入っていません。
しかし、食べた時に口の中の唾液と混ざって炭酸ガスが発生するという仕組みになっているのです。
これが、ラムネのシュワシュワしたくちどけの秘密です。
ちなみに、ラムネを食べてひんやりと感じるのは、吸熱反応と言う周りの温度を奪いながら化学反応を起こす反応のせいなのです。

子供と一緒に作るのにおすすめの作り方

oyako.kitchenさんの投稿
18949721 136306386934799 1762812040369405952 n

さて!ここでお子さんと一緒に作るおすすめの作り方をご紹介しましょう!ボールなどで混ぜず、ジップロックなどに入れて混ぜる作り方がおすすめなんです!粉を混ぜる時も、ジップロックに空気と一緒に入れてシャカシャカ振ると綺麗に混ざり、お子さんも楽しく混ぜることが出来て粉の飛び散りも防ぐ事が出来てしまいます。
後の材料も、もみもみすると綺麗に混ざります!

orange_chocolat_さんの投稿
21434204 518936831791734 80874908493545472 n

これなら洗い物も、軽量スプーンと型抜きに使った物だけで済んでしまいます!後片付けはお母さんの仕事になってしまいますが、これなら手間もかからないので気軽にお子さんと一緒に作って楽しめるのではないでしょうか?自由研究などの特別な物だけでなく、普段でも手軽な作り方なので一緒に作って楽しめるのでおすすめです!

アレンジをすれば可愛いラムネがたくさん出来ちゃう!

esna.yamamoto_ssさんの投稿
22710715 184549265452161 5505248045895254016 n

丸いラムネだけでなく、色々な形や色で作ってたくさんアレンジが出来てしまうのも手作りラムネの楽しさの1つです!1色だけでなく、たくさんの色で作ったラムネを瓶に詰めておすそ分けするのも、見た目も可愛くてお洒落!そのまま瓶ごと飾って置いても、とっても可愛くてお洒落!口寂しくなったら、ぽんぽん口に運べちゃいます。

kazuko_0529さんの投稿
19228794 100138903949256 3390439525535711232 n

また、丸い軽量スプーンで合わせる時に1つずつ違う色の物を合わせるとバイカラーになってとってもお洒落!お店で買った物のような仕上がりになっちゃいます!クッキーなどの型で型抜きする時も、まだらになるように色を組み合わせて詰めれば可愛いですよ!どんどんアレンジしてみて、オリジナルの可愛いラムネをたくさん作ってみてください!

ラムネの作り方を応用して炭酸水を作ってみよう!

chikakoyanoさんの投稿
22709587 138054943610448 1637805866168090624 n

ラムネを作って余ってしまった重曹とクエン酸。
なかなか普段の生活の中で使うシーンって、ありませんよね?そこでおすすめなのが、ついでにお子さんの炭酸ジュースを作ってしまいましょう!ラムネを作る時に一緒に作ってしまえば、乾燥を待っている間に楽しく休憩が出来ちゃいますよね?材料もラムネを作る材料があれば大丈夫です。

emi19690221さんの投稿
21435952 489236691411600 5101204130009972736 n

作り方は、重曹小さじ1/2とクエン酸小さじ1/2をグラスに入れて混ぜ、そこに水を150~200mlグラスに注いで軽く混ぜれば完成です!このままだとただの炭酸水なので、かき氷のシロップなどでお好みの甘さと色合いを足せば楽しい炭酸ジュースの出来上がりです!カルピスなどで作ってもとっても美味しいのでおすすめですよ?

作り方が簡単だから家族みんなでラムネを楽しめる!

_1aaiiaaiさんの投稿
22710856 287078231791638 632232487484915712 n

いかがでしたか?子供の自由研究は、親も毎回悩んでしまう悩みの種ですよね?しかしラムネ作りなら、子供も楽しんで出来ますしママやパパも混じって作れてみんなで楽しんで作る事が出来てしまいます!作った後に、みんなで食べる楽しみもあってとってもおすすめ!普段のおやつとしても使えるので、ぜひ試してみてください!

一緒に読みたいおすすめの記事

夏休みの工作の女の子向け8選!自由研究に小学生低学年でもできる課題

野菜スタンプの作り方&やり方|切って押すだけ!子供の自由研究にもぴったり

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事