リリースは11月下旬! サカナつりもあり! スマホ版『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の新情報

新情報 だなも。

これまで何度か延期を重ねてきたスマホ版のどうぶつの森ですが、10月25日昼12時から新情報のライブ配信が行なわれました。
リリースは11月下旬に決定、iOSでもAndroidでもリリースされる予定で、ダウンロードは無料です。

今作の舞台はキャンプ場

まず、正式なゲーム名は『どうぶつの森 ポケットキャンプ』に決定しました。
その名のとおり、テーマはキャンプ
今作は村ではなくキャンプ場の管理人となり、キャンプ場を華やかにしてどうぶつたちを呼び込むのが目的です。

メインとなるキャンプ場以外にも、今作ではキャンプカーを使っていろんなレジャースポットに移動できます。
3DS版のような1つの広いフィールドを歩き回るのではなく、小さなエリアを移動しながら生活するイメージですね。

また今作ではこのキャンプカーが、前作までの家のように機能します。
内装は家具を置いてカスタマイズしたり、ローンを組んでキャンプカー自体をパワーアップできます。

家具は素材を集めて自分でつくる

171025_animal_crossing_pocketcamp_1
Image: ©Nintendo via Nintendo Mobile/YouTube
171025_animal_crossing_pocketcamp_2
Image: ©Nintendo via Nintendo Mobile/YouTube

ポケットキャンプでは、基本的に家具は自分で作るシステムになりました。
キャンプに遊びにきているどうぶつから素材を貰って、家具づくりの職人・カイゾーに注文することで家具が手に入ります。
素材を貰うには、そのどうぶつが欲しいと言っている、果物などのアイテムをあげます。

171025_animal_crossing_pocketcamp_9
Image: ©Nintendo via Nintendo Mobile/YouTube

この家具はキャンプカーだけでなくキャンプ場にも置くことでき、キャンプ場を華やかにすると、どうぶつたちが遊びに来てくれるようになります。

どうぶつが集まれば、素材が集まる。
素材で家具を作れば、どうぶつが集まる。
そんな流れですね。

サカナつりは健在。
大量にサカナを獲れるアイテム登場

171025_animal_crossing_pocketcamp_3

DS版をやり込んだ方おまたせしました。
『どうぶつの森 ポケットキャンプ』では、サカナつりも健在です! つれたサカナは、どうぶつから素材をもらうためのキーアイテムになります。

171025_animal_crossing_pocketcamp_4
Image: ©Nintendo via Nintendo Mobile/YouTube
このデカい魚影、テンションあがります。
たぶんスズキです。

そして「とあみ」という大量に魚を捕獲するアイテムも登場。
これを使うには、「リーフチケット」なるアイテムが必要になります。
これはゲーム内のミッションをクリアすると貰えるそうですが、課金して購入することもできます。

大きな建物「オブジェ」も自分で建てられる

171025_animal_crossing_pocketcamp_5
Image: ©Nintendo via Nintendo Mobile/YouTube

キャンプ場には「オブジェ」という大きめの建物を建てられます。
このオブジェは、完成までに何十時間という単位で時間がかかる仕組み。
しかし、ここでもリーフチケットが使えるそうで、オブジェの完成までの時間が早くなります。

早くキャンプ場を賑やかにしたいのなら、課金すべし!ということですね。

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は11月下旬にリリース予定。
iOSでもAndroidでもリリースされる予定で、前述のとおりダウンロードは無料です。

もうあと1カ月後なんですね。
雪の降るなかシーラカンスを釣ったときの興奮を、今もう一度味わいたいものです。

Video: Nintendo Mobile/YouTube

Image: ©Nintendo via YouTube
Video: YouTube
Source: YouTube, 任天堂

(山本勇磨)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事