『めちゃイケ』元メンバーである三中元克さん。

現在はなんと芸人を辞めてフリーターになっているそう…。

驚きの現在を詳しくご紹介したいと思います。

 

 

 

『めちゃイケ』元メンバーである三中元克とは?!

みなさんは『めちゃイケ』元メンバーの三中元克さんを覚えていますでしょうか?

2010年にバラエティ番組「めちゃ2イケてる!!」に素人として合格した三中さん。

メンバーとなった5年半の間には、プロレスラーを目指す企画に挑戦するも、指導に耐えきれず2度も逃げ出してしまったことも。

それもあって視聴者からの印象は悪いものが多いようですね。

 

三中さんは途中で漫才コンビを結成しプロになったことから、2016年2月に視聴者参加型の国民投票で再オーディションが行われ結果不合格となり降板したとも言われております。

 

こちらが三中さんのプロフィール

名前:三中元克(さんなかもとかつ)
出身地:大阪府
生年月日:1990年7月24日
身長:168cm
最終学歴:大阪府立今宮工科高等学校
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー(2016年〜)

 

そんな三中さんですが、現在一体何をしているのでしょうか。

『めちゃイケ』で同じメンバーだったよゐこ・濱口優さんが三中さんの現在を番組で語りました。

 

 

三中の現在とは?!

よゐこ・濱口優さんは『芸能義塾大学』に出演。

5人の生徒(華村あすか、山地まり、宮沢セイラ、Niki、今井華)を相手に 「過酷なロケを乗り切れば仕事が倍増も夢じゃない!」講座を行ないました。

濱口さんは過去に「無人島0円生活」に何度も挑戦しており、今や「サバイバル芸人」のイメージがつきますね。

濱口さん自身、何度もいった無人島ロケの結果、「頑張ればそこを評価してもらえる」ということを実感したそうで生徒にこう語りかけました。

ここで、濱口さんは三中元克について言及。

 

プロレスの企画があったが、それを嫌がり、お笑いをやりたいと言った三中さん。

道場を脱走するなどし、最終的に三中が番組に必要かどうかを視聴者投票で行った結果、不要と判断され「彼は消えた。
今誰も触れない」という状況になったそう。

現在三中さんは、放送作家・鈴木おさむ氏の口利きで中目黒のちゃんこ屋でバイトしていることを明かしました。

 

 

「鈴木おさむさんが助けてくれただけ。
『黄金伝説』でも、アイドルの子が逃げた。

途中でギブアップしてね。
こういうの、危険なんですよ……。
受けたら最後までやり通すことが大事です」

 

そう語った濱口さん。
テレビ業界の厳しさを語っていますね。

 

スタッフに「ありがとう」とも言えないと言われていた三中さん。

やはり、有限無実行で感謝の言葉を伝えられないタレントは消えていくのでしょうか。