闇市場で行われる臓器売買。

人間から動物まで幅広く売買されているそうですが、一体、臓器の値段っていくらなの?!

気になる値段一覧がこちら。

 

 

 

闇市場で高値売買される臓器とは?!

 

 

よく漫画や映画で“臓器売買”って言葉を聞きますが、どれくらいの値段がつくのでしょうか??

調べてみると、危険な闇市場においては、思っている以上に良い値がつくことが判明。

 

なぜなら、難病に苦しむ人など、臓器移植や輸血を待つ人はいくらでもいるからだそう。

心臓の弱い方はこの先の記事を読まないでくださいね!閲覧注意です!

 

臓器売買の値段がこちら

15. ヒトの血液 ― 33,500円/約500cc

14. 象牙 ― 300,000円/キログラム

13. ユキヒョウの毛皮 ― 400,000円/枚

12. センザンコウのウロコ ― 300,000円/キログラム

11. ヒトの精子 ― 500,000円/標本

10. ホッキョクグマの毛皮 ― 1,000,000円/枚

9. ヒトの角膜/眼球 ― 1,500,000円/個

8. サイの角 ― 6,500,000円/キログラム

7. ヒトの腎臓 ― 20,000,000円/個

6. ヘビの毒 ― 21,500,000円/リットル

5. クマの胆嚢 ― 22,000,000円/ポンド(約450グラム)

4. トトアバの浮袋 ― 25,000,000円/個

3. ヒトの肺 ― 31,200,000円/個

2. ヒトの肝臓 ― 60,000,000円/個

1. 心臓 ― 99,700,000円/個

 

サイの角やクマの胆嚢って売れるんですね~狩りが増えてしまいそうですが…。

一体何に使うのでしょう。

心臓が高いのはやはり、重い心臓病などで新しい心臓を必要としている人が多いからなのではないでしょうか。

買いたいと思う人が多いほどその値段は上がっていくそうで、それが市場の原理であり需要があれば、高値で供給をしたいという邪な考えをもつ悪い人は多く存在するそうです。

また、この記事はあくまで、噂です。

(記事を一部引用しました。
全文はリンク先の記事ソースでご覧ください)
カラパイア http://karapaia.livedoor.biz/archives/52227305.html

ネットからの声

ホント、金は命より重いだな

熊の胆嚢そんなに高値で売れたら、猟尽くされちまうだろ

中国では生かしたまま胆汁を採ってるよ
チューブを差したままにしていて、復活した頃を見計らって何度も採る

○○ちゃんを救う会によって集められる臓器は、たいていこういう臓器

フランケンシュタインが誕生しそうだな。

臓器提供者にも臓器に応じて金支払われるようにすれば提供者増えると思うのにw

実際、腎臓に関しては移植後も薬を飲み続けなければならないし、10年ももたないらしい

お前ら言っておくけど、売値じゃなくて買値だからな

健康な体に心臓もう一個付けたらどうなるんだろ?マラソンとかメチャクチャ早くなるんじゃね?

これ末端価格で提供者が受け取る金額はかなり小さいでしょ