Googleが新たなオンライン決済サービスPay with Google開始

Googleが新たなオンライン決済サービス「Pay with Google」開始

Googleアカウントに登録したクレジットカード・デビットカードならどれでも使えるオンライン決済システム「Pay with Google」の提供が始まりました。
GoogleではスマートフォンのNFCを利用したモバイル決済システム「Android Pay」を2015年9月から運用していますが、「Pay with Google」ではAndroid Payに登録したカード以外も使用可能で、今までよりも決済が素早く終えられるとのこと。

Pay with Google and speed through checkout
https://www.blog.google/topics/shopping-payments/pay-with-google-and-speed-through-checkout/


What’s next for Google payment and loyalty experiences
https://www.blog.google/topics/shopping-payments/whats-next-google-payment-and-loyalty-experiences/


たとえば、ホールフーズによる食料品即日配達サービス「Instacart」の場合、スマートフォンで買い物を終えたあと「Pay with Google」をタップ。


Googleアカウントに登録したカード情報が表示されるので、「CONTINUE」をタップ。


以上。
サクサクです。


Pay with Googleを使うにあたって、ユーザー側での特別な対応は不要で、ChromeやAndroidアプリで利用が可能。
また、前述のInstacartや食品宅配サービスのDoordashやEat24、Postmatesなどはすでに対応済み。
今後はAirbnbやチケットキャンプなども対応予定となっています。
サービス提供側は導入時にGoogle Payment APIによって、数行のコードを書くだけで済むとのこと。


また、決済サービスプロバイダとしてはPaypalの子会社・BraintreeやAdyenなどと提携していて、今後、GMOなども加わる予定です。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事