iPhoneなどを格安スマホとしてゲットし毎月の通信料をグッと低く抑える簡単な方法

iPhoneなどを「格安スマホ」としてゲットし毎月の通信料をグッと低く抑える簡単な方法


格安SIMを使った「格安スマホ」(格安スマートフォン)にすれば、毎月の通信料金を格段に減らすことができるというのはわかっていても、「具体的には何が何だか手続きとかがよくわからないし……」「格安のスマホとかだとiPhoneが使えないのでは?」ということが心配で大手3キャリアの契約を使い続けている人も多いはず。

しかし実際に下記の写真を見ればわかるように、格安スマホとしてiPhoneをゲットすることは可能です。

格安スマホ市場ではさすがに取材時点(2017年10月16日時点)ではまだ最新のiPhone 8がほとんど出回っていなかったのですが、見ての通り、iPhone 7シリーズなら入手できます。
記事作成時点で大手3キャリアでのiPhone 7・32GBの販売価格は8万5000円前後であるのに対し、格安スマホのカテゴリーだと5万円台から。
もちろん端末の状態などによって価格は変化しますが、最新の機種でなければ!というこだわりよりも「何とか予算内でできるだけいいものを!」というのであれば、通常よりも安い価格で最新に近いiPhoneを手に入れ、しかも月々のランニングコストを抑えられるというのは魅力的に映るはず。


これがiPhone 7よりもうちょい前、つまりiPhone 6sシリーズや、iPhone 6シリーズになると価格はさらにグッとこなれてきます。
場合によっては3万円前後でiPhoneを手に入れることも可能。


iPhone 5sやiPhone 5c、さらにはiPhone 4sまで選択肢に入るのであれば、格安ではなく、むしろ「激安」の領域へ。


Androidでもよいのであれば、Galaxy S8も格安スマホとしてゲットできます。


あとはプランの選択。
これだと毎月900円程度。


CMで話題のものもあります。


しかし、ここまでざーっと眺めると当然ながらこういう疑問がわいてくるはず。

「本当にそれ、大丈夫なの?」

確かに安いのには理由があり、例えば格安スマホの正体は「中古」として店舗に売られてきたものや、型落ちとして未使用ではあるが売られてしまったものがその正体。
毎月の料金にしても、「データ通信のみで通話ができない」「データ通信の速度が遅い」などの条件が付いているからこそ安いわけです。

つまり、「自分の使い方に合っているかどうか?」というのをまず知る必要があり、その上で「実はLINEがメインなのでそんな高機能さは不必要」であるとか、「通話は普段はしないがいざというときには使いたい」であるとか、そういう「自分の普段の使い方」「生活スタイル」をはっきりさせる必要もあるわけです。

とは言うものの、そんなのがはっきりくっきりわかっているのであれば、既に格安スマホをゲットし、毎月の料金も下げまくることに成功しているはず。
「いろいろ選ぶのが面倒」「ちゃんと動くかが不安」「もうちょっといろいろ相談して決めたい」というような場合にお役立ちなのが「ゲオモバイル」です。
さっきから見えていた棚の写真とかはすべてゲオモバイルの店内で撮影したものばかり。


格安スマホが山ほどある理由は簡単、買取をしているため。
iPhoneも相場より高く買い取っているようです。


実際に買い取られたiPhoneはこんな感じ。
どれもこれも新品レベルでキレイに整備されているのがわかるはず。
実物をじっくりと見て、判断可能です。


しかも中には限定版の赤いiPhoneも。
格安スマホと言ってもここまで来るとむしろ貴重な逸品。


なんと店の奥には日本に初めて上陸したモデル「iPhone 3GS」も発見。
もはやこのレベルだと、格安スマホではなく、一歩間違えばレジェンド級、博物館行きにそのうちなるのでは?という感じ。
実際に店長に聞いてみたところ、iPodの代わりに買うというケースもあるそうです。


店長というのはこの人。
とりあえずわからない点があれば質問してOK。
むしろ質問しまくることで疑問が解消され、納得のいくお買い物が可能。


例えば「iPhoneを格安スマホとしてゲットして、毎月の料金も下げたい」のであれば、文字通りそのまま要望を伝えれば、あとはなんとかしてくれます。
格安スマホと組み合わせる「格安SIM」と言っても、見ての通りいろいろなプランがあり、一体どれを選べばいいのかはド玄人でもない限りはわからないはず。
だからこそ、普段から格安スマホを扱い、いろいろなプランに目を通し、まさに「ド玄人」と化している人に聞くのが一番早い、ということです。


どれぐらい詳しいかというと、故障したiPhoneを修理したり、キズをキレイにしたり、普段からさまざまな要望や相談に応じまくるレベル。


実際に店長に聞いてみたところ、手ぶらでお店を訪れても、iPhoneを購入して実際に使えるようになるまでの時間は1時間30分程度だそうです。


大手キャリアの契約で携帯電話やスマートフォンを使い始めた人にとって、「格安スマホ」はあまり縁のないサービスに感じられることもありますが、実際にいろいろ調べたり格安スマホのお店を訪れたりしてみると、自分のイメージが覆されることに気がつきます。
もちろんMNPを利用して格安SIMに乗り換えれば、元の電話番号のままで使い続けることも可能です。
このあたりの詳しい点は店長のようなゲオモバイル実店舗にいるモバイルアドバイザーさんと詳しく話し合ってみるのが一番ラクです。

というわけで、月々の高い通信費用をなんとかしたい人や、最新機種ほどのスペックは必要ないので端末代や月々の固定費を抑えたい人、ガラケーから乗り換えて手軽にスマートフォンを使い始めたい人にとって、格安スマホ・格安iPhoneはメリットの多い選択肢であることは間違いありません。

スマホを安く持ちたい|ゲオモバイル
https://geo-mobile.jp/buy/guide/index.html

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事