DellのMRヘッドセットDell Visor with Controllers国内先行予約が開始

MR新時代、始まる。

本日早朝に配布が始まった「Windows 10 Fall Creators Update」の目玉となる、「Windows Mixed Reality」への正式対応。
そのWindows Mixed Realityに対応したDell(デル)のヘッドセット「Dell Visor with Controllers」の国内先行予約が始まりました!

Dell Visor with Controllersはヘッドセット「Dell Visor」と専用コントローラーのセットで、Windows 10と組み合わせることでVRやMRコンテンツが楽しめます。
また360°のパノラマビューに対応するインサイドアウト方式のトラッキングカメラを搭載し、外部センサーなしでも空間情報が把握できるんです。

本体内部には1440×1440ドット(片眼)の液晶ディスプレイを搭載し、リフレッシュレートは90Hzで視野角は110°。
ヘッドセット部分は跳ね上げ式なので気軽に周囲を見回すことができます。
また付属するコントローラーはサムスティックやタッチパッド、トリガーボタン、グラブボタンなどを搭載し、3次元空間における6軸での操縦が感知可能です。

予約はビッグカメラやコジマ、ソフマップ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどの大手量販店、およびAmazon.co.jpや各社ECサイトで可能です。
発売日は2017年12月9日で、オープン価格での販売を予定。
Amazon.co.jpでは4万8114円で予約を受け付けていました。

Image: Dell
Source: Dell, Amazon.co.jp

(塚本直樹)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事