デザインがキュート! 初代PlayStationをイメージしたソニー公式スノーボード

うーん、懐かしい!

かつて次世代機ゲーム機として「初代PlayStation」が登場した時のこと、覚えていますか? つやつやのCD-ROMに動作原理のよくわからないメモリーカード、そしてカッコイイコントローラー…。
なにもかもが新鮮でした。
そしてそんな初代PlayStationをイメージしたスノーボードが登場したんです!

20171007nsony2
Image: PlayStation(日本からだとアクセスできません) via The Verge

海外のウィンター&マリンスポーツブランドのNever Summerとソニーのコラボによって誕生したこのスノーボード。
初代PlayStationの電源ボタンや蓋の開閉ボタン、それにPlayStationのロゴなどが忠実に再現されています。
今やPlayStationは進化しきった未来の箱って感じのデザインですが、昔はこんなゲーム機らしい格好をしていたんですよね〜。

20171007nsony3
Image: PlayStation(日本からだとアクセスできません) via The Verge

このスノーボードはアメリカのPlayStationグッズの販売サイトにて、100セット限定、500ドル(約5万6000円)で販売されます…と思ったら、速攻で売り切れてしまったよう。
やはり、ゲームファンにとって垂涎のアイテムでしたか…。
あ、個人的には「PS One」バージョンも販売して欲しいかも。

20171007nsony4
Image: PlayStation(日本からだとアクセスできません) via The Verge

そうそう、こんなデザイン違いのモデルもあったみたいですよ!

Image: PlayStation(日本からだとアクセスできません) via The Verge
Source: The Verge

(塚本直樹)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事