俳優の保阪尚希さんの現在が凄いと話題に。

出家した後にどうやら凄いことをしていたそうです。

気になる内容はこちらから。

 

 

保阪尚希の現在が凄い!!

保阪尚希

俳優の保阪尚希の現在が凄すぎると話題になっております。

一時期は出家騒動など話題に出ていましたが、それからパッタリテレビに出なくなってしまいました。

一体、現在はどうしているのでしょうか。

 

保阪尚希さんのプロフィールがこちら。

名前:保阪 尚希 (ほさか なおき)

ほさか

1967年、静岡県静岡市で誕生。
7歳の時に両親を自殺で亡くした。
中学卒業後、アルバイトをしながら明治大学付属中野高等学校定時制へ通い卒業。

1986年にテレビドラマ「チェッカーズ・イン・涙のリクエスト」への出演でデビュー。

1994年のテレビドラマ『家なき子』では、主人公すずの担任で、小学生のときに、一家心中を試みた父親によって母親を殺害され、里子に出された過去を持つ不遇の教師を演じ、話題になった。

1996年、高岡早紀と再婚、二児をもうける。
しかし高岡が布袋寅泰と不倫関係になり、2004年6月に離婚。

2000年に腹膜炎・内臓破裂で死にかけ、緊急手術で一命をとりとめる。
手術後は体調を回復し、その後も多数のテレビドラマや映画に出演。

2007年、仏門に入る。

 

色々と壮絶な人生を歩んできた保阪さんですが、最近はメディアに出てこなくなってしまいました。

しかし、現在はなんと異業種に挑戦して成功しているそうです!!

 

 

通販コンサルタントとして大成功!!

11日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)で「異業種に挑戦して成功した芸能人」を特集。

俳優の保阪尚希(49)の実業家としての成功ぶりを「おぎやはぎ」の2人が明かしたのです。

なんと保阪さんは現在、芸能界での仕事以外に、通信販売のコンサルタントを務めているそう!!

開発した調理器具が1日1億7000万円の売り上げを達成。
これは大成功ですね!!

売り上げに対する報酬やフィーなどについての具体的な数字は出なかったのですが、「おぎやはぎ」の矢作兼さん(46)は、BS日テレ「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR、NO LIFE!」に保阪さんがゲスト出演したときの様子を振り返り「車の番組に来てくれた時、車が凄かったもんね。
結構買い替えてたし」とコメント。

MCの坂上忍さん(50)が「何千万円という車?」と反応すると、小木博明さん(46)も「そうですね」とうなずき、羽振りの良さについて同意していました。

壮絶な人生を送っている保阪さんですが、自分の好きなことで大成功。

なんだか漫画やドラマの主人公のようですね…。