いま一番キラキラしてるスマホ モノクロ2000万画素+デュアルレンズカメラのhonor 9発表

二台持ちにもアリなスペック。

HUAWEI(ファーウェイ)から最新SIMフリースマホ「honor 9」が、2017年10月10日(火)に開催された同社の新製品発表会にてお披露目されました。
発売日は2017年10月12日(木)、価格は5万3800円になります。

スタイリッシュなデザインは前機種「honor 8」から受け継ぎつつ、各種仕様はしっかりスケールアップ。
カラーはサファイアブルーとグレイシアグレーの2モデル(ミッドナイトブラックは楽天モバイルのみでの取り扱い)。
モノクロ2000万画素をほこる背面デュアルカメラは本機の大きなフックでもあります。

171010huaweihonor9_10

また、今までhonorシリーズは楽天モバイル独占で販売されていましたが、今回のhonor 9は他社からも発売されるとのこと。
楽天モバイルのほかにはIIJmioAEON MOBILEgoo Simseller(OCN)などが取り扱うと発表しており、それぞれ独自の割引プランに期待したいところです。

171010huaweihonor9_02

それでは早速ハンズオンへ。
3D曲面オーラルガラスを採用した背面は非常にラグジュアリーで、15層のガラスレイヤーは様々な角度から光を反射してくれます。
いわく「躍動する光」をデザインコンセプトとしたそうですが、その華麗な反射っぷりを動画におさめてみました。

honor9_panel
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

なんとも複雑な反射っぷり、これは確かに躍動と表現して然りかも。
ケースで隠してしまうのはもったいないですね。

171010huaweihonor9_03

持ってみた感じやタッチ操作の指滑りも心地良し。
アルミ製ボディにあるような滑り落としそうな感じはほぼありません。
なおガラスらしく指紋の付きやすさはピカイチですが、服で簡単に拭えました。

171010huaweihonor9_04

先述したリアカメラは、HUAWEI P10と同じカラー1200万画素とモノクロ2000万画素のデュアルレンズ。
モノクロでの階調表現を精緻にすることで、暗所での撮影や夕方のようなコントラストの強い絵も正確に捉えることができます。
この価格でのデュアルレンズはコスパ的にも強し。

171010huaweihonor9_05
171010huaweihonor9_06

驚いたのはカメラモードの多さです。
肌のきめ細かさを調整できる「ビューティモード」がデフォルトで搭載されているのも現代的だなぁと思いましたが(しかもリアルタイム処理)、HDRやモノクロ撮影の写り映えも非常に鮮明でした。
3Dクリエータ(顔の立体モデルを作成できる)のようなお遊び系もありつつ、強化されたカメラ機能を楽しめそうです。

171010huaweihonor9_07

充電はUSB Type C、ヘッドフォン端子搭載、本体容量は64GB。
最大256GBまでのmicroSDカードにも対応していますが、本体容量が64GBもあるのでパシャパシャ写真を撮っても意外とセルフROMでまかなえそう。

171010huaweihonor9_08

最後に、スペックシートを下記にまとめました。
モノとしての存在感をより一層強めつつ、高いコスパを打ち出してきたhonor 9。
発売日は2017年10月12日(木)です。

171010huaweihonor9_09

Photo: ギズモード・ジャパン編集部
Souce: HUAWEI Japan

(ヤマダユウス型)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事