お中元はいつまで?遅くなってしまった時の対処法や贈る側のマナーとは?

お中元には、いつからいつまでといった時期が地域によって異なっています。
お中元の正しい時期やいつからいつまでに贈るべきなのか、お中元の金額相場やマナーをまとめてご紹介します。
お中元マナーをマスターすることで相手にも感謝の気持ちを伝えることができますよ。

目次

  1. お中元のマナー知ってる?
  2. お中元の時期は?
  3. どうして地域で違いがあるの?
  4. お中元時期が過ぎてしまった場合は?
  5. お中元と暑中見舞いは違う?
  6. お中元の相場価格は?
  7. 喪中のお中元はどうする?
  8. お中元とお歳暮はセット?
  9. 気をつけたいお中元マナー
  10. 正しいマナーでお中元を贈ろう

お中元のマナー知ってる?

お中元は日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを表すものです。
お中元は昔から続いている日本の風習なので細かいマナーや地域によっての差もあります。
難しく感じてしまいがちなお中元ですがあらかじめマナーを知っておきましょう。

y_mako0331さんの投稿
20479359 1542571565818155 4203030828084625408 n

お世話になった方の範囲や、お中元を贈る時期なども正確にしておきたいものですね。
先に贈った方がいいのか、いただいてから贈り返した方がいいのかなどあまり行わない行事だからこそマナーを守って大切に行いたいものです。

recycleeibuiさんの投稿
22277836 275771142930040 8794060463294906368 n

今回は、お中元を贈る時期や金額相場などお中元の基本的なマナーをご紹介します。
正しいマナーを知っておくことでスマートにお中元を贈ることができます。
お世話になった方とより親密な関係を築けるように、正しいマナーでお中元を贈りましょう。

お中元の時期は?

お中元はいつまでに贈る?

お中元の時期は、いつからいつまでに行うべきなのでしょうか。
一般的に言われているお中元の時期は、地域によって異なると言われています。
大きく分けて東日本、西日本、北海道、東海によってお中元を行う時期に違いがあるので参考にしてください。

東日本のお中元はいつからいつまで?

yamakura5592さんの投稿
22277435 148132599128340 3860988768026624000 n

東日本の東北地方・関東地方・北陸地方のお中元は7月1日から7月15日までと言われています。
7月に入る前にお中元を選んでおき7月1日に届くようにすると、相手から届く前に贈ることができるので相手にとっても好印象を与えることができるでしょう。

西日本のお中元はいつからいつまで?

sasayuri33さんの投稿
21224200 365549113876637 352419933700751360 n

西日本の関西・近畿・中国地方・四国地方・九州地方は7月15日から8月15日までです。
東日本と比べると期間が長くなっているのでゆっくりお中元を選ぶことができますね。
相手から届いた後でも、お返しをゆっくり選ぶことができます。

北海道・東海地方のお中元はいつからいつまで?

cocoon59さんの投稿
21041078 113553439351266 845613489316691968 n

東日本のくくりになる東海地方や、東北地域が近い北海道も西日本と同様に7月15日から8月15日がお中元期間となっています。
しかし、東日本から届くお中元が7月上旬なので、東海地方や北海道も7月上旬にお中元を行うことが増えているようです。

どうして地域で違いがあるの?

いつまでに贈るかは地域差がある

お中元は地域によっていつからいつまで、と時期に差が出ています。
なぜ違いがあるのかというと、それはお盆の時期の違いが関係しています。
お中元はお世話になった方に贈り物をする行事とされていますが、本来の意味は異なっていました。

本来お中元は、お盆の時期に還ってくる死者の魂を供養する意味が込められており生きた魂を供養するために贈り物をするという意味がありました。
お盆の時期は地域によって違いがあるために、贈り物を送る時期も違っているようです。

miyamon1118さんの投稿
20766448 112384112748973 1978716520171175936 n

お盆時期の違いのままお中元が今のような意味になってしまったので、地域によってお中元を贈る時期も違っています。
現在は東日本のお中元の始まり時期である7月から西日本のお中元期間である8月15日までがお中元期間とされています。

お中元時期が過ぎてしまった場合は?

お中元時期を逃したらいつまでに贈るべき?

現在ではお盆の期間も東日本、西日本と区別がつかなくなってきたので7月上旬に済ますことが多くなっています。
西日本の風習に慣れている方は早い時期にお中元を選ばなくてはならないので遅くなってしまうこともあるものです。

お中元時期に用意ができずに、お中元を贈れなかった場合は別の方法で贈り物を贈ることができます。
それは「暑中見舞い」や「残暑見舞い」といった方法です。
暑中見舞いや残暑見舞いにすることで、遅くなったお中元を贈ることができます。

東日本と西日本で違いがある!?

東日本では、7月16日から8月7日(立秋)に届く贈り物のことを暑中見舞いとし、8月7日以降に届く贈り物を残暑見舞いとみなします。
西日本では8月15日までに届く贈り物をお中元とし、8月16日以降に届く贈り物を残暑見舞いとみなします。

お中元と暑中見舞いは違う?

お中元と暑中見舞いは贈る時期も違いますが、そもそもの意味が全く違います。
お中元の意味は日頃お世話になっている方へ感謝の意味を込めて贈り物を行いますが、暑中見舞いや残暑見舞いは猛暑の時期や残暑の時期に健康を気遣う意味です。

yuki__nishikawaさんの投稿
21480100 125479491518422 7823978190379941888 n

それぞれに意味が違うので、お中元と暑中見舞い、または残暑見舞いを贈っても構いません。
しかし、何度も贈り物を頂くと相手は恐縮してしまったり贈り物を頂くたびにお返しを贈らなくてはならないので相手に負担をかけてしまうことにもなりかねません。

お中元と暑中見舞いが贈りたいときは?

misatooo.hさんの投稿
21480308 494860547534183 3184296454130761728 n

お中元とは別に暑中見舞い、または残暑見舞いを贈りたい方はお手紙にして送った方がスマートに気持ちを伝えることができます。
相手を気遣うような手紙を書いて送ることで、贈り物をするよりも気持ちが伝わるかもしれませんね。

お中元の相場価格は?

お中元がいつからいつまでに贈るか分かったら、贈り物を用意しましょう。
お中元は一般的に金額相場がきまっているので安価すぎず高額すぎない一般的な金額相場にしましょう。
高額すぎると相手にとっても負担になってしまいます。

一般的なお中元の相場は、3000円から5000円と言われています。
しかし、お中元を贈る相手との関係性によって金額の上下があるので日頃からとてもお世話になっている方に贈るのであれば5000円以上10000円以下が一般的な相場です。

tamakihwanさんの投稿
20902214 1859527407698583 900755195745533952 n

自分の経済事情や、相手との関係性、付き合う頻度によって金額を調節しましょう。
一般的に言われている相場は、知人であれば2000円から4000円くらい、親戚や上司であれば3000円から5000円くらい、とてもお世話になっている方であれば5000円から10000円が相場です。

喪中のお中元はどうする?

喪中の場合はいつからいつまでに贈る?

自分や贈る側の相手が喪中だった場合、お中元は贈るべきなのでしょうか?気になってしまうものですが、お中元は喪中関係なく贈ることができます。
お世話になった方へ贈る感謝の気持ちなので、喪中はあまり影響しないようです。

しかし、不幸があって時間があまり経っていないときであればお中元を贈るの控えた方がいいでしょう。
相手にとっても負担になりかねません。
気持ちを伝えたいのであれば、時間を置いて暑中見舞いや残暑見舞いとして贈るようにしましょう。

お中元のお返しはいつからいつまで?

wiwidesuさんの投稿
21224844 1445958562185452 2521974486626992128 n

お中元のお返しは基本的に返している方が多いことでしょう。
しかし、お中元は頂いたら必ず返さなくてはならないものではありません。
お中元が届いたらすぐにお礼の電話をして連絡を取るだけでも構いませんよ。
お返しをしておきたいのであれば暑中見舞いや残暑見舞いでお返しを行いましょう。

お中元とお歳暮はセット?

お中元とセットにされることの多いお歳暮ですが、お歳暮の意味もお中元と同様にお世話になった方へ感謝の気持ちを込めて贈る物とされています。
そのため、お中元を贈ったのであれば、お歳暮もセットで贈る方がスマートに感じますね。

しかし、必ずセットで贈らなくてはならないわけではありません。
お中元だけ、お歳暮だけのいずれかを贈っても意味合いは変わりません。
お歳暮は1年の最後に贈る物なのでお中元よりも重要視する方も多いようです。
どちらかを贈るのであればお中元よりお歳暮の方が良いでしょう。

気をつけたいお中元マナー

会社勤めをされている方はお中元を贈ることも多いでしょう。
取引先や上司など、仕事関係の方に贈ることが多いお中元ですが仕事で関わる相手に公務員がいる場合、公務員相手にお中元は贈っていいものなのでしょうか。
実は、公務員相手にお中元は禁止とされています。

chikachawanさんの投稿
20688077 1439071239522788 3028348283262074880 n

公務員は利害関係者からの金品の受け取りは禁止されているので仕事で公務員と関わりがあってもお中元など金品を贈ることはできません。
利害関係者からのお中元は禁止ですが、昔からの友人や親戚であればお中元を贈ることはできます。

yukachonchan0729さんの投稿
21147587 1523130417746749 7467934889124298752 n

しかし、金品の贈り物は相手にとっても不都合に感じることが多いものです。
友人や知人、親戚であっても断る場合もあるのであらかじめ相手に確認をとってお中元を贈るようにしましょう。
お中元が贈れないのであれば残暑見舞いなどで手紙を送ると気持ちが伝わるでしょう。

正しいマナーでお中元を贈ろう

お中元は古くから伝わる日本の風習なので、正しいマナーを身につけたいものですね。
あらかじめお中元を贈るべき時期を知っておくことで事前に準備をすることができ、正しい時期に慌てずスマートにお中元を贈ることができるものです。
相手にとっても良い印象を与えることができます。

shibuyamarufukuさんの投稿
20687022 273616106456490 2426618116642439168 n

お中元を受け取ったときは、必ずお礼の一報を入れるようにしましょう。
日頃お世話になっている方に感謝の気持ちがきちんと届くように連絡を入れることで、さらに良い関係を築くことができることでしょう。
より良い関係を築くためにもお中元はマナーを守って正しい時期に贈るようにしましょう。

合わせて読みたいマナーについての記事はこちら

社会人のマナーの基本と常識まとめ!ビジネスマンとして最低限のルールは?

両親の顔合わせでの注意点!マナー・服装・挨拶・場所の選び方まで徹底調査

妊婦は葬式に参列できる?出席する時のマナーや喪服、迷信など疑問を解消!

彼女の両親へ挨拶に行く際の注意点まとめ!服装や手土産・マナーなど

結婚式に着物で出席するときのマナーを調査!着こなしや気を付けることは?

双子の出産祝いで嬉しいものは?プレゼントの金額の相場やマナーまとめ!

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事