ゲーム・オブ・スローンズにアニメ風OPをくっつけるとこうなる

「ゲーム・オブ・スローンズ」にアニメ風OPをくっつけるとこうなる


1話の製作費用が約1000万ドル(約11億円)とも言われる桁違いのスケールで描かれる海外ドラマ「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」を、日本アニメのオープニング風に表現したムービー「ET SI GAME OF THRONES ÉTAIT UN ANIME ?」が公開されています。

ET SI GAME OF THRONES ÉTAIT UN ANIME ? – MALEC – YouTube


「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」のタイトルロゴがドーンと登場し、ここから歌詞付きパートがスタート。


「僕らの間には 熱い何かがある」


「燃えている」


「LOVEかHATEか 分からん分からん」


「TAKE MY HAND」


「俺は何を言ってるか 良く分からないけど」


「WINTER HATING LOVE」


「冬が来ても 怖くない」


「歌って 燃えて FIREになって」


「寒さなんて 感じない」


「WINTER HATING LOVE」


「血が繋がってても SEX IS FREE」


「歌って 燃えて FIREになって」


「疲れて 終わり」


「GAME OF GAME OF GAME OF GAME OF THRONES」


そして再び「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」のタイトルロゴでアニメ風オープニングは終了。


作画や主題歌は圧巻のクオリティなのですが、キャラクター紹介が「ジェーミ 右手を使えないやつ」や「ティリオン ホビットだ」など絶妙にゆるく、「スゴイのに面白い」映像に仕上がっています。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事