人間の意識をコンピューターに移行するキアヌ・リーブス主演の新作SFスリラーReplicasの予告編が公開

人間の意識をコンピューターに移行するキアヌ・リーブス主演の新作SFスリラー「Replicas」の予告編が公開


交通事故で死んでしまった家族をよみがえらせるため、神経科学者のウィリアム・フォスターが人間の意識をコンピューターに移行させるという、2018年公開予定の新作SFスリラー映画が「Replicas」です。
監督は「デイ・アフター・トゥモロー」で脚本を担当したジェフリー・ナックマノフ氏、主演は「スピード」や「マトリックス」「地球が静止する日」など数々の大作映画に出演してきたキアヌ・リーブス氏が務めます。
そんな「Replicas」の新作予告編が公開されました。

Replicas Movie Trailer – YouTube


ヘリコプターが到着


中から何かが搬送されてきました。


ヘッドギアのようなものを装着


巨大な脳のバーチャルモデルを使って何かを行っています。


場面は変わり、絵に描いたような幸せそうな家庭が映し出されます


その中心にいるのは、キアヌ・リーブス演じる神経科学者のウィリアム・フォスター。


再び場面が変わり、ウィリアム・フォスターがアンドロイドと対面しており……


アンドロイドの頭部、人間でいう脳の部分に光が入っていきます。


さらに場面が変わり、家族でドライブ中に……


交通事故に遭うシーン


フォスターを残して家族3人が死んでしまいます。


他にも、銃を突きつけられているのは……


先ほどのアンドロイド。
ただ、家族を取り戻すための戦いが繰り広げられるというわけではなく、さまざまな事情が複雑に絡み合っている模様。


そして、手を取り合うのは……


フォスター夫妻


「Replicas」


「Replicas」は2018年公開予定です。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事