新しくなったPlayStation Move一味…違うのね…?

ひとりのゲーマーにとっては小さな一歩だが、ソニーにとっては偉大な一歩?

先日ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA) から、VRヘッドセット「PlayStation VR」の新モデル(CUH-ZVR2)10月14日より国内発売されると発表されました。
ますます注目を集めるVR業界のパイオニア的家庭用ゲーム機ですが、変わったのはPS VRだけではありません。

なくても遊べるけれど、あったほうが楽しい。
そんなクラスに一人はいそうな立ち位置のPlayStation Move モーションコントローラーも新しくなりました。
実は現在のモーションコントローラー(CECH-ZCM1JY)の性能は、2010年に発売したモデルと変わっていないんです。
7年の時を経て、PS Moveはいかなる変化を遂げたのか…。

171007-psmove-01
Image: プレイステーションオフィシャルサイト

新型PS Move(CECH-ZCM2J)は接続端子がmini-USBからmicro-USBに変わりました。
しかもType-CではなくBです。
世間はiPhone 8の無線充電で持ち切りだというのにこのマイナーチェンジ、渋すぎる!

171007-psmove-02
Image: プレイステーションオフィシャルサイト

加えてバッテリーが1,350mAhから1,900mAhに拡張されました。
これは素直に喜べますね。
ただしこの新型はPS4専用モデルとなっており、PS3には対応しないので気を付けてください。
この新型PS Moveの発売日は未定となっています。

たとえ間違い探しみたいな変化だったとしても、向上したことは間違いありませんから!

Image: プレイステーションオフィシャルサイト
Source: The Verge, プレイステーションオフィシャルサイト

(瀧川丈太朗)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事